大地真央

大地真央

■大地真央(だいち まお)

 

□肩書き

 女優 

 

□所属

 宝塚歌劇団(73年〜85年)

 

□本名(旧姓)

 多田真裕美

 

□生年

 1956(昭和31)02.05(水瓶座/B型)

 

□出身地

 兵庫県洲本市(淡路島)

 

□出身校

 洲本市立洲本第ニ小学校

 洲本市立洲浜中学校

 

□略歴(満年齢)

 73年(17歳)宝塚に入団(→85年退団)。

 82年(26歳)月組トップスター。

 88年(32歳)大河ドラマ「武田信玄」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「マイ・フェア・レディ」「エニシング・ゴーズ」「カルメン」

  映画 「エンジェル 僕の歌は君の歌」「日本沈没」「クロサギ」

  ドラマ「たすきと包丁」「虹を織る」「竜馬がゆく」

  テレビ「PON!」「スタジオパークからこんにちは」

  CM  「雪印 宝石箱」「宝酒造 紹興酒」「日本生命」

 

□趣味

 海外旅行 時計収集

 

□サイズ

 168㎝

 

□特記事項

・元夫は松平健


■大地真央

 

□幼少時代〜

・父親は元職業軍人。

・実家は淡路島の大地主(300年以上続く名家)。

・3人姉妹の末っ子。11歳年上の姉、9歳年上の姉がいる。

・負けず嫌いな子供だった。姉とケンカする時に一歩もひかなかった。

・幼稚園時代、舞妓さんに憧れていた。

・幼稚園時代、ケイスケ君に初恋。

・ままごと遊びをする時に台詞を考えて演出をした(友人が間違えるとダメ出しした)。

・習いごと…ピアノ。日舞。

・義理の兄が素人劇団で主役をやっていた。

 市民会館で義理の兄の舞台を観た時にホリゾントのライトに魅せられた。

・小学校時代、クラスのリーダー的存在だった。

・小学校時代、泣き顔を鏡で観察してかわいく見える角度を研究した。

・小学校時代、ホステスごっこが好きだった。

 大人びたシャレが友達に通じないと「子供はイヤだなぁ」と思っていた。

・中学時代、演劇部を創設。

・将来舞妓かバスガイドになりたいと思っていた。


■大地真央

 

□私生活①

・好物…寿司。ざるそば。

 すっぽん鍋。北京ダック。鳥の足の煮込み。

 魚介類(大好物)。ふぐの白子焼き。西京焼き。フカヒレの姿煮。

 玉子焼き。大江のり。あわじのり。キウイ。

 トリュフクッキー。和食。

・嫌いな食べ物…焼き鳥のレバー。

・得意料理…おにぎり。カレーライス(ハーブや豆乳を入れる)。

 シチュー。おでん(夫の好物)。たこ焼き(夫の好物)。

・たくさん食べる。

・毎朝フルーツをたくさん摂る。

・カキに3回あたった事がある。

・夫にお弁当として玄米おにぎりを作る。

・酒が好き。好きな酒は日本酒、シャンパン、ワイン。

 若い頃はブランデーを1本空ける酒豪だった。

 舞台公演中は禁酒する。

 酔って店のトイレで寝てしまった事がある。

 酔って髪型が怪しい人に「カツラですか?」と訊いてしまった事がある(記憶はない)。

・健康法…ミネラルウォーター(毎日最低1ℓ)。青汁。グリーンスムージー(毎朝摂る)。

   ツバメの巣(スムージーに入れて毎朝飲む)。玄米。黒ゴマペースト。酢大豆。イチジク。

 ゲルマニウムブレスレット。アイーン体操(顔面体操)。

 自己流ストレッチ(入浴中、入浴後)。加圧式トレーニング。

・洗顔の時にぬるま湯と冷水を使って50回すすぎをする。

・なるべく奥の方まで入れてうがいをする。

・声帯炎で入院(舞台「クレオパトラ」を4日間休演=97年)。

・中学生用の目薬を愛用。

・花粉症。

・最低7時間は睡眠を取る。

・朝が弱い。

・いきなり体を起こさずにまず横向きになって曲げた足を胸元に引き寄せて…と徐々に起きる。

・自宅にトレーニングルームがある。

・パジャマが大好き。

・お風呂が大好き。自宅にスチームサウナとジェットバスがある。

 本や台本を読みながら長い時は2〜3時間入る。

・家事が苦手。

・コメディの舞台が大好き。

・自宅に加湿器がたくさんある。

・自宅の玄関にグランドピアノを置いてある。

・好きなブランド…エルメス。

・猫が大好き。

 子供の頃から常に猫を飼っている(多い時は15匹)。

 猫アレルギーなので猫がいる部屋には空気清浄機を4台置いてある。

・猫グッズが好き(猫柄の服など)。

・ペット…

 猫(メインクーン、名前はトリュフ、牡5歳=20.08現在)。

 猫(メインクーン、名前はルジール、牡8歳=20.08現在)。

 猫(メインクーン、名前はカンヌ、牡13歳=20.08現在)。

 猫(メインクーン、名前はトルタ、牡15歳=20.08現在)。

 猫(メインクーン、名前はシルキー、牡9歳=16.10現在)。

   猫(メインクーン、名前はソルティー、牡12歳=16.10現在)。

 ※カンヌとシルキーは双子


■大地真央

 

□私生活②

・いきつけ…

 「食文化サロン 白金劉安」(月に1回は行く=17.06現在)。

 お好み焼き「可らし」(港区白金台)。

・淡路島に600坪の田んぼを持っている。

・クレジットカードを愛用。現金を殆ど持ち歩かない。

・ひとりでタクシーに乗って「家まで」と言ってしまった事がある。

・正月はたいていハワイで過ごす。

・方向音痴。スタジオで迷う。シドニーで迷子になった事がある。

・旅先にウォーキングシューズを持参してなるべく歩く。

・ダジャレ、オヤジギャグが好き。

・好きなタイプ…面白い男性。

・夫は若い頃から大地のファンだった。

・共通の知人の紹介で夫と知り合った。

・3回目のデートで「僕にはあなたを幸せにする使命がある」とプロポーズされた。

・夫と知り合って1年以内で結婚した。

・毎年出会った記念日を祝う。

 体型チェックの意味を込めて夫に出会った日に着ていた同じ服を着て貰う。

・夫に離婚歴がある。

・夫は派手好きな性格(「ゴージャス森田」「シャンデリーノ森田」と呼ばれる)。

・夫はシャンパンが大好き。シュヴァリエの称号を持っている。年間2000本飲むらしい。

・夫は料理が得意。中華たこ焼き(フカイレ入り)やイタリアンたこ焼きを作ってくれる。

・夫は海外での仕事が多い。1年の約半分は海外にいる。

・夫と一緒に年2〜3回海外旅行に行く。

・夫と電話かメールで毎日2〜3回連絡を取る。

・ホームパーティーで夫がフカヒレ入りのたこ焼きを作る。


■大地真央

 

□人間関係

・黒木瞳…友人。飲み友達。ふたりでシャンパンとワイン2本をあけた事がある。

 宝塚時代の相手役。一緒に宝塚を観に行く。

・森公美子…友人。メール友達。舞台で双子役で共演。

・タモリ…友人。昔からの飲み友達。

 シングル「この愛よ永遠に」のc/w「タモリさんが作った歌」を作詞作曲(=84年)。

・真矢みき…友人。飲み友達。大地に憧れて宝塚を志した。

 音楽学校時代に出待ちされてラブレターを渡された。

・神田沙也加…友人。メル友。大地のファン。

・純名りさ…中学時代、大地の大ファンだった。大地に憧れて宝塚を志した。

・錦織一清…ミュージカル「カルメン」で恋人役で共演。

・沢田研二…子供の頃に沢田の大ファンだった。

・山口智充…憧れている芸能人。

・どぶろっく…好きなお笑いタレント。

・笹本美知子…中3の時からの親友。

 宝塚受験用の声楽レッスンで知り合って一緒に宝塚に入った。

 ※「素顔が一番」にVTR出演(=04年4月1日放送分)

・松平健…90.12.12結婚、03.12.26離婚。新高輪プリンスホテルで披露宴。

 結婚5年後からは別居していた。舞台「風と共に去りぬ」で共演(=87年)。

 離婚後も連絡を取り合いって「生涯の親友」としてつきあっている。

・森田恭通…インテリアデザイナー。07.07.25フランスで挙式。12歳年下。


■大地真央

 

□エピソードなど

・中学時代、ミスセブンティーンコンテストの最終選考に残るが、

 父親に反対されて最終審査は受けなかった。

・父親は芸能界入りに大反対だったが、戦友に「宝塚は軍隊並みに厳しい」と聞いて

 宝塚受験を許してくれた。

・宝塚受験の為の勉強期間は3〜4ヵ月。

 片道3時間かけて声楽、クラシックバレエのレッスンに通った。

・宝塚音楽学校に入った時の成績は49人中42番。

・宝塚音楽学校に入るまで宝塚の舞台を観た事がなかった。

・宝塚音楽学校の入学時の成績は49人中42番(予科卒業時は29番、本科卒業時は25番)。

・宝塚音楽学校の厳しい規則:

 下級生は廊下を曲がる時は直角に曲がる(上級生にぶつからないように)。

 先輩に対しては必ずお辞儀。

 先輩に話しかける時は「お願いします、失礼します」と切り出す。

 毎日2時間掃除、窓ガラスは鳩がぶつかってくる程まで綺麗に掃除。

 先輩御用達の店には入店禁止。

 男生と一緒に歩いてはいけない。

 阪急電鉄(親会社)の電車におじぎをしないといけない。

 阪急電車に乗る時は下級生は上級生より後ろの車両に乗らなくてはいけない。

 電話等番の為に70〜80人の先輩全員の芸名、本名、ニックネームを覚えた。

・宝塚音楽学校時代、ピアノの授業をサボる為に包帯を巻いてツキ指のフリをした。

・宝塚音楽学校時代、授業をさぼって遊園地でジェットコースターに乗った。

・シングル「悲しみのアイドル」でアイドル歌手としてデビュー(=75年)。

   キャッチフレーズは「まぶしいアイドル太陽の19歳」。

   地方をキャンペーンでまわってサイン即売会、みかん箱の上でも歌った。

   アイドル歌手として活動中は宝塚の舞台は休演(約1年半)。

・新人時代、自分なりに役作りをしてハゲカツラを被って舞台に出て後で怒られた。

・26歳でのトップ昇格は当時の最年少記録。

・宝塚時代の失敗:

 ズボンのファスナーを開けたままステージに出てしまった。

 はかまの片方に両足をいれてしまった。

 オケボックスに靴をとばしてしまい、投げ返された。

・宝塚のサヨナラ公演で1ヵ月で13万5000人を動員(当時の宝塚記録)。

・舞台の時は喉の為にスロートハーブ、ヴィックスドロップを愛用。

・CDでひとりデュエット(男役の声と普段の声をミックス)に挑戦した事がある。

・芸能生活25周年記念リサイタルの直前に母親が他界(=98年)。

・芸能生活25周年記念シングル「今宵満月」をリリース(=98年)。

・舞台「ローマの休日」で芸術祭大賞を受賞(=98年)。

・舞台生活30周年を記念して新種のバラ「DAICHI・MAO」を発売(=03年)。

・映画「ナルニア国物語 ライオンと魔女」日本語吹替版に声優として出演(=06年)。

・初エッセイ集「私ね。」を上梓(マガジンハウス=07年)。

・郷ひろみのモノマネができる。

・テレビ「ガキの使い」で林家パー子のモノマネでコントに挑戦。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=11年11月5日放送分)。

・舞台公演回数は宝塚時代を加えれば6000回以上(=13.12現在)。

・映画「R100」にSMの女王役で出演。

・フランスの観光大使を務めた(=15年)。

凡例:19.01現在=2019年1月現在