多岐川裕美

多岐川裕美


■多岐川裕美(たきがわ ゆみ)

 

□肩書き

 女優

 

□本名

 大内薫 

 

□生年

 1951(昭和26)02.16(水瓶座/O型)

 

□出身地

 東京都杉並区荻窪

 

□出身校

 練馬区立開進第ニ小学校

 山脇学園中学校 

   山脇学園高校

 山脇学園短期大学英文科中退

 

□略歴(満年齢)

 74年(23歳)映画「聖獣学園」出演。

 76年(25歳)大河ドラマ「風と雲と虹と」出演。  

   89年(38歳)ドラマ「鬼平犯科帳」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「細雪」「夢千代日記」「春にして君を離れ」

  映画 「港のヨーコ・ヨコハマヨコスカ」「復活の日」「宣戦布告」

  ドラマ「草燃える」「炎立つ」「七瀬ふたたび」

  テレビ「11PM」「クイズ!!ひらめきパスワード」「徹子の部屋」

  CM  「花王」「トヨタ自動車 ビスタ」「カゴメ トマト&レモン」

 

□趣味

 通販 トランプ カードゲーム ドライブ ゴルフ

 

□特記事項

・元夫は阿知波信介

・長女は岐川華子


■多岐川裕美

 

□幼少時代〜

・父親は商業デザイナー。

・兄がいる。

・母親は教育熱心で厳しかった。

 男の子から来たラブレターは中身を読ませて貰えずに捨てられた。

・小学校時代、体が弱かった。保健室の常連だった。

 自宅の冷蔵庫に常に専用の胃薬が入れてあった。

・小学校時代、魚と牛乳が食べられなかった。

・小学校時代、いじめられっ子だった。

・小学校時代、中学受験の為に近所のガリ鞭の男の子と一緒に家庭教師に付いて勉強した。

・中3までは内気で人見知りだった。自分からはほとんど何も話さなかった。

・高3の時、交際中の彼氏に「今年は受験だから交際をやめよう」と言われてフラれた。

・街でよくナンパされた。多い時は1日に10回ナンパされた。


■多岐川裕美

 

□私生活

・好物…漬物(特に水なすの漬物)。フォアグラ。イタリア料理。

・酒が大好き。ワイン、ウイスキーが好き。

 多い時は一晩でワインのボトルを2本あける。

 ペットボトルに入れ替えて移動の新幹線や飛行機の中でも飲む。

 酔うと陽気でおしゃべりになる。

・料理は苦手。

・健康法…ヨーグルトきのこ。ドクダミ茶。漢方薬「龍黄散」(胃が痛い時に飲む)。

 ニンニク。加圧トレーニング。

・持病…胃潰瘍。

・出産後約20㎏増えた体重を中国秘伝のチキンスープでダイエットした。 

・自然に顔がやせてしまう体質なので顔がふくやかになるように甘いものを摂る。

・通販でさまざまな健康器具を購入するが長続きしない。

・マッサージの人に「筋肉が全然ないですね」と言われた事がある。

・ランニングマシン、トレーニングマシンなどを購入するがすぐ飽きてしまう。

・ゴルフを始めてから健康になった。

・自宅に揺れ木馬がある。

・泳げない(=04.05現在)。

・家ではもっぱらパジャマで過ごす。

・コンビニで売っている化粧品を使う。

・ハンドバッグをたくさん持っている。

・ペット…

 犬2匹(=13.04現在)。

 犬(ミニチュアダックスフンド、牝、名前はハッピー=02.06現在)。

・いきつけ…

   割烹「汁八」(銀座、家族でよく行く、20年以上通っている、女将は親友=12.08現在)。

 レストラン「わいが屋」(下北沢)。

 イタリア料理「ミズ・クラウディア」(下北沢)。

 懐石料理「やなぎや」(二子玉川)。

 オープンカフェ「ブーランジュリー・ブルディガラ」(二子玉川)。

・ヒアリング中心に英会話を勉強中(=07.02現在)。

・方向音痴。

・長女が電車通学を始めるまでひとりで電車に乗った事がなかった。

・クルマを停めた場所をよく忘れてしまう。

・クルマの運転を覚えて半年たたない頃に東京から淡路島までひとりでドライブした。

・好きなプロ野球チーム…巨人。

・ハンモック、木馬、ブランコなど「揺れるもの」が好き。

 自宅にある木馬に乗って揺れるのがストレス解消法。

・忘れ物や物忘れが多い。

・出かける準備に時間がかかる。

 事前に長女と決めた時間に出発できない事が多い。

・飽きっぽい性格。

・一般の友人(長女の同級生の母親)とよく一緒に遊ぶ(飲み、温泉など)。

・長女を甘やかせて育てた。

・長女に自分の年齢を10歳若くサバをよんで教えていた。

・長女と同居中(=19.08現在)。

・男性にフラれた事がある。


■多岐川裕美

 

□人間関係

・萬田久子…親友。飲み友達。

・西川きよし&西川ヘレン…仲人。家族ぐるみのつきあい。

 西川が出馬した時に選挙応援をした。

・音無美紀子…友人。姉のように慕っている。飲み友達。

・秋野暢子…友人。

・朝丘雪路…山脇学園中学校の先輩。

・水沢アキ…山脇学園中学校の後輩。

・渡哲也…デュエット曲「めぐり逢いしのび逢い」をリリース(=82年)。

・高田純次…デュエット曲「19番のタンゴ」をリリース(=92年)。

・IKKO…多岐川のヘアメイクを担当。

・小西康陽、嶋大輔、松村邦洋…多岐川のファン。

・沢田研二…学生時代に沢田の大ファンだった。

・江川卓…憧れている人。

・エルビス・プレスリー…プレスリーの大ファンだった。

 ラスベガスまで会いに行った事がある。※故人

・杉山治子(旧姓=中道)…中学時代からの親友。

 ※「ウチくる!?」に出演(=03年6月15日放送分)

・石曽根麻美子、仲谷今日子、藤井葉子…長女の同級生の母親仲間、一緒に食事や旅行。

 ※「ウチくる!?」に出演(=03年6月15日放送分)

・仁科克基…義理の息子(長女の夫)。

・松方弘樹…長女の夫の父親。

・仁科亜季子…長女の夫の母親。

・阿知波信介…所属事務所アクターズプロ副社長。

 84.08.21ハワイ・セントラルユニオン教会で挙式、97.12.26離婚。※07年自殺

・子供:

 長女…多岐川華子。88.09.16誕生。離婚後ひきとった。女優。


■多岐川裕美

 

□エピソードなど

・22歳の時、アルバイトをしていた喫茶店でスカウトされた。

・デビュー作の映画「聖獣学園」でヌードを披露。

・デビュー当時、年齢を2歳若くサバよみしていた。

・デビュー当時、人と話す事が大の苦手だった。

 生放送の「11PM」は毎回緊張で震えが止まらず、帰宅後によく胃けいれんになった。

・「早稲田大学生が選んだ一緒に連れて歩きたい女性NO.1」に選ばれた(=79年)。

・「東大生が選んだ人気女優第1位」に選出された(=80年)。

・アルバム「小夜」をリリース(ビクター=79年)。

・自らが出演したCMソング「酸っぱい経験」がヒット(=80年)。

・コンサートで緊張で足が震えるの隠す為にロングスカートやパンタロンをはいていた。

・コンサートのMCを全部自分で考えていた。

・ヌードになることを拒否してドラマ「飢餓海峡」の出演を辞退(代役は藤真利子=78年)。

・コンサートで長女・華子と親娘共演(=99年)。

・長女・華子が「情報ツウ」に出演(=03年11月12日放送分)。

・自宅を「情報ツウ」で公開(=03年11月12日放送分)。

・自宅を「おしゃれイズム」で公開(=13年4月14日放送分)。

凡例:19.01現在=2019年1月現在