堺雅人

堺雅人

■堺雅人(さかい まさと)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 堺雅人

 

□生年

 1973(昭和48)10.14(天秤座/O型)

 

□出身地

 宮崎県宮崎市

 

□出身校

 宮崎県立宮崎南高校

 早稲田大学第一文学部中国文学科中退

 

□略歴(満年齢)

 00年(27歳)朝ドラ「オードリー」出演。

 13年(40歳)ドラマ「半沢直樹」主演。

 16年(43歳)大河ドラマ「真田丸」主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「水の味」「喪服の似合うエレクトラ」「お父さんの恋」

  映画 「アフタースクール」「クライマーズ・ハイ」「クヒオ大佐」

  ドラマ「篤姫」「官僚たちの夏」「リーガル・ハイ」

  テレビ「笑っていいとも!」「情熱大陸」「おしゃれイズム」

      CM  「アサヒビール」「エスタックイブ」「ソフトバンクモバイル」

 

□趣味

 料理 読書 盆栽 大相撲観戦 散歩

 

□資格・免許

 普通自動車免許 中国語検定4級

 

□サイズ

 172㎝60㎏ 靴のサイズ27㎝

 

□特記事項

・妻は菅野美穂


■堺雅人


□幼少時代〜

・3人兄弟の長男。

・幼稚園時代、目立たない子供だった。

 おゆうぎの全体練習の時に図書館で本を読んでいたら

 自分抜きで全て進行して終了してしまった事があった。

・ひとりで家で本を読むのが好きな子供だった。歴史や伝記が好きだった。

・小4から小6まで少年野球チームに入っていた。

 周囲の圧力に負けて嫌々やっていた。ポジションは3塁ランナーコーチ。

 眼鏡をかけていたせいかバットにボールが殆ど当たらなかった。

・将来公務員になりたいと思っていた。

・中学時代、ブラスバンド部。

・高校は超進学校。授業が0時間目から8時間目まであった。

・高校時代、演劇部。

 入部当時は先輩が2人しかいなかったので同級生を勧誘して部員を増やした。

 脚本・演出を手がけた作品が九州高校演劇コンクールで創作脚本賞を受賞。

・高校時代、教師(全国的に有名な歌人)の影響で和歌に興味を持った。

・大学時代、早稲田大学演劇研究会。

 「演劇をやったら多分中退する」と思って1ヵ月悩んで出家気分で入部した。

 「早稲田のプリンス」と呼ばれていて公演に女性客が殺到していたらしい。

・大学時代、ゴスペラーズのライブにゲスト出演。

・学生時代、数学が苦手、体育が大嫌いだった。


■堺雅人

 

□私生活①

・好物…寿司(特にウニとイクラ)。タイカレー。うどん。

 冷や汁(自分で作って冷蔵しておく)。

 焼鳥の皮。魚。生ガキ。あぶらあげ。

 野菜。万能ねぎ。パクチー(自宅のベランダで作った事がある)。

 なつめやし。コーヒー。

・嫌いな食べ物…カルビ。カレイの煮付け。

・得意料理…オリジナル味噌汁(たこ焼き、唐揚げ、餃子、せんべい、バナナ、など)。

・食にこだわりがない。

・朝食を自分で作る。前日に下ごしらえをする。

・料理をしながら後片付け(洗い物)をする。

・酒が好き。飲むとよく記憶がなくなる。

・寝るのが好き。

・仕事の時はコンタクト、普段は眼鏡を使う

 (コンタクトを外すと気持ちがOFFになる)。

・手先が不器用。箸の持ち方が独特らしい。

・カラダを動かすのが嫌い。運動が苦手。

・「右」と「左」が判らなくなる事がある。

 タクシーで指示を出す時に事前に頭の中で何度か練習する。

・掃除が好き。

・大の読書家。多い時は週5〜6冊読む。

 売れない時代はひたすら本を読んでいた。

・好きな本…ノンフィクション。

・歴史が大好き。

・苔の盆栽セットで苔を栽培。

・要らないモノはなるべく捨てる。 

 ペンディングの棚が一杯になると一気に全部捨てる。

 税金、年金など重要な書類を誤って捨ててしまった事が何度かある。

・服を買うのが苦手。

 「この服は自分に似合うか?」と考える自意識との対話が恥ずかしい。

・ボーッとするのが好き。

・インドア派。

・ペット…犬(トイプードル、妻が飼っていた犬=17.12現在)。


■堺雅人

 

□私生活②

・極度の方向音痴。

・電車で移動する。

・喫茶店が好き。喫茶店で台本を読む(机がないと物を考えられない)。

 2時間をメドに追加注文するか別の店に移る。

 1日3軒ハシゴする事がある。

・スーパーマーケットを巡るのが好き。

・両国界隈を散歩して気が向くと当日券を買って国技館で相撲を見る。

・街であまり気付かれない。

・結婚するまでディズニーランドに行った事がなかった。

・行列に並ぶのが嫌い。

・ひとり旅が好き。

・声を荒げて怒った事がない。

・休日にあまり人と会わない。

・一度話すと抜けなくなるので絶対に宮崎弁を使わない。

 親と話す時も標準語を使う。

・大学を中退した事で親に勘当されて7〜8年絶縁状態だった。

・すぐ下の弟は陶芸家(=08.07現在)。

・末弟はバンドをやっている(=08.07現在)。

・親友が3人いる(=10.07現在)。

・好きなタイプ…使う言葉が面白い女性。聞いていて楽しい声の女性。

・「言葉」「声」「ルックス」の順で女性に魅かれる。

・女性の方言フェチ。広島弁、高知弁が好き。

・デートの計画を立てるのが苦手。

・サプライズ演出をされるのが苦手。

・「あなたは何を考えているか判らない」と言われてフラれた事が何度かある。


■堺雅人

 

□人間関係

・ゴスペラーズ…大学時代からの友人。ライブで共演。

・永作博美…ドラマ「婚外恋愛」で夫婦役で共演。

・宮崎あおい…ドラマ「篤姫」で夫婦役で共演。

・加藤武、北村和夫、鴻上尚史、白井晃、森繁久弥…早稲田大学演劇研究会出身。

・魁皇博之、鶴竜力三郎…応援している力士。

・磯田道史(歴史学者)…友人。

・富田靖子…双方の所属事務所が交際を認めた(=01年)。

・菅野美穂…13.04.02入籍。映画「大奥 永遠」で共演(=12年)。

・子供:

 長男…15年8月誕生。

 長女…18.12.03発表。


■堺雅人

 

□エピソードなど

・劇団東京オレンジの旗揚げに参加(=92年)。

・劇団時代、稽古中はストイックだったが、宴会では全裸でお酌。

・劇団時代、「小劇場のプリンス」と呼ばれた。

・劇団時代は極貧生活だった。

 米を買うお金がない時に小麦粉料理を研究。

 野菜を買うお金がない時にタンポポを湯がいて食べた。

・アルバイト歴…

 コンビニ(毎回レジのお金があわなくてやめさせられた)。

 ドーナツ屋(売れ残りをよく貰った、暇だったので無断出勤してクビになった)。

 引越屋(腰を痛めてやめた)。

 美術のデッサンモデル(女性の前で全裸になった)。

 ガードマン。

・役者で食べられるようになったのは30歳を過ぎてから。

・役作りの為にいろいろな調査・研究をするのが好き。

 実在の人物を演じる時は伝記などの資料を読む。

 フィクションの場合は作者や当時の時代背景を調べる。

・舞台「喪服の似合うエレクトラ」で本格的な翻訳劇に初挑戦(=04年)。

・オファーされた仕事はスケジュール以外では断らない。

・役作りに凝る。

 弁護士の役作りの為に裁判を傍聴した。

 ドラマ「出雲の阿国」の役作りの為に鼓を購入してカラオケボックスで練習。

・台詞は喫茶店で覚える。

 集中力が約2時間しか続かないので3軒はしごする事がある。

 人が多くてざわざわした店のカウンターでブツブツつぶやいて台詞を覚える。

・台詞の中の数字を覚えるのが大の苦手。

 台本の数字にひらがなをふって呪文のように覚える。

・宮崎県の観光大使を務めた。

・雑誌「TVnavi」にエッセイ「文・堺雅人」を連載(=08年)。

・役作りの為に裁判を傍聴した事がある。

・ドラマ「半沢直樹」最終回の視聴率は42.2%。

・ドラマ「半沢直樹」の台詞「倍返し」が流行語大賞を受賞。

・ドラマ「半沢直樹」は最初のテストからカメラを廻す。

 テストの演技が本編で使われる事がある。

 相手役の反応や現場の空気を見ながら互いにアドリブを繰り出す。

凡例:20.01現在=2020年1月現在