堀米雄斗

堀米雄斗


■堀米雄斗(ほりごめ ゆうと)

 

□肩書き

 スケートボード選手

 

□生年

 1999(平成11)01.07(山羊座)

 

□出身

 東京都江東区

 

□出身校

 東砂小学校

 砂町中学校

 聖進学院高校

 

□略歴(満年齢)

 18年(19歳)ストリートリーグ優勝。

   21年(22歳)東京五輪金メダル(ストリート)。

 

□サイズ

 177㎝ 53㎏

 

□SNSなど

・Instagramフォロワー数約144万人(=21.09現在)


■堀米雄斗

 

□幼少時代〜

・父親はスケートボードをやっていた。

・6歳の時、父親の影響で大島小松川公園でスケートボードをやりはじめた。

・小学校時代、ムラサキパーク東京でスケートボードを練習。

 

□私生活

・住んでいる所…アメリカ・ロサンゼルス(20年秋購入、一軒家、6LDK、

 540坪、購入価格約1億円、庭にスケートボードパーク=21.07現在)。

 

□人間関係

・松本崇…親友。幼馴染み。毎日のように電話で話す。

・堀米雄斗、西矢椛、四十住さくら

 …スケートボードの五輪金メダリスト。

・瀬尻稜…NHK東京五輪中継のフランクな解説が話題になった。

 ※「鬼ヤバいっすね」「肌感(覚)でいうと」「いや〜ハンパねえっす」etc.

 

□エピソードなど

・高校卒業後に渡米。

・筋肉がつきすぎると体が重たくなって動きが鈍くなるので筋トレはしない。

・ほんのわずかな体重の増減で技の成功率が変わる。

 体重60㎏を超えないように気をつけている。

・バーチカルとストリートを高いレベルでこなすオールラウンダー。

・世界最高峰のストリートリーグで日本人初優勝(=18年)。

・スケートボードは東京五輪の新競技。

・東京五輪のスケートボードは地元・江東区で開催された。

 ※有明アーバンスポーツパーク

・スケートボードにはスケーター同士が互いにリスペクトするというカルチャーが根底にある。

凡例:20.01現在=2020年1月現在