坂口健太郎

坂口健太郎

■坂口健太郎(さかぐち けんたろう)

 

□肩書き

 モデル 俳優

 

□生年

 1991(平成03)07.11(蟹座/O型)

 

□出身地

 東京都

 

□略歴(満年齢)

 10年(19歳)雑誌「MEN'S NON-NO」専属モデル。

 15年(24歳)映画「ヒロイン失格」出演。

 16年(25歳)映画「君と100回目の恋」主演。

   ※他の主な出演:

    映画 「娚の一生」「海街diary」「俺物語!!」

    ドラマ「コウノドリ」「とと姉ちゃん」「東京タラレバ娘」

    テレビ「PON!」「しゃべくり007」「行列のできる法律相談所」

    CM    「第一三共ヘルスケア」

 

□趣味

 読書 ゲーム バレーボール

 

□特技

 水の早飲み スポーツ

 

□資格・免許

 大型二輪免許

 

□サイズ

 183㎝

■坂口健太郎

 

□幼少時代〜

・母親は元劇団員。

・姉がいる。

・5歳の頃、バレンタインチョコを10個以上貰った。

・子供の頃、目立ちたがり屋だった。

 運動会の徒競走でゴール後も走り続けた。

・中学〜高校時代、バレーボール部。

 中学時代に地区大会優勝。

 高校時代はキャプテン。

 全国選手権出場を目指していた。

・中学時代、丸坊主頭だったせいか女の子にモテなかった。

・高校時代、ものすごくたくさん食べた。

・高校時代、ゲームをやめられないので親にゲーム機を隠して貰った。

・高校の卒業式で制服のボタン、制服の上着、バッグなどを下級生に取られた。


■坂口健太郎

 

□私生活①

・好物…おにぎり。さば寿司。穴子寿司。カツサンド。

 味噌汁。角煮。きくらげと卵と豚肉の炒めもの(大好物)。

 ばくだん(マグロ・納豆・山芋・オクラ・卵)。

 肉。フィレステーキ。ローストビーフ(塩で食べる)。

 桜ユッケ。生姜焼き。砂肝。アジのなめろう。タコ。

 卵料理(大好物)。チーズ。コーヒー(大好物)。

・自宅で一切料理をしない(自宅に食器がない=17.01現在)。

 しばらく自宅に冷蔵庫がない生活をしていた。

・酒が好き。

 そば屋で飲むのが好き。

・健康法…プロテイン。

・猫舌。

・手が大きい。

・カーテンを閉めずに寝て朝の光で起きる。

 アラームで起こされるのが苦手。

・好きな本…歴史小説。ノンフィクション。

・好きなテレビゲーム…「ファイナルファンタジー」。

・敗者の歴史に興味がある。

 石田三成が好き。戦国時代が好き。

・自宅にたくさん椅子がある。

・自宅にお湯も出るウォーターサーバーがある。

・新しいモノを使いこなすのが苦手。

・インドア派。

・収集…ご当地Tシャツ。

・髪型、洋服、持ち物にあまりこだわりがない。

 1000円カットの店でよくヘアカット。

 バッグを持たずに外出する。

・ひとり暮らし(=16.09現在)。


■坂口健太郎

 

□私生活②

・三軒茶屋、中目黒、恵比寿によく行く。

・飽きっぽい。

・細かい事をあまり気にしない。

・メールの返信が遅い。

 あまり携帯をチェックしないのでメールに気づかない事がよくある。

・自分からあまりメールしない。

・あまり自己主張をしない。基本的に怒らない。

・「話が長い」とよく言われる。

・カラオケの十八番…「ラブ・イズ・オーバー」。

・よく母親と一緒に飲みに行く。

・家族と飲みに行く事がある。

・友人の数が少ない。

・好きなタイプ…

 流れている時間が自分と近い女性。白いワンピースに麦わら帽子が似合う女性。


■坂口健太郎

 

□人間関係

・高橋義明、柳俊太郎…友人。モデル仲間。

・波瑠…交際を噂された(=15年)。

・高畑充希…交際を噂された(=16年)。

 

□エピソードなど

・アルバイト歴…ラーメン屋。居酒屋。洋服屋。

・19歳の時、初めて貰ったアルバイトの給料で父親に食事をごちそうした。

・「塩顔男子」と呼ばれた。

・出演映画が6本公開(=15年)。

・ドラマ「ごめん、愛してる」の役作りでピアノを1ヵ月半猛特訓(=17年)。

 ショパン「革命」を演奏できるまで上達した。

凡例:20.01現在=2020年1月現在