地井武男

地井武男

■地井武男(ちい たけお)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 地井武男

 

□愛称

 チイチイ

 

□生年

 1942(昭和17)05.05(牡牛座/B型)

 

□没年

 2012(平成24)06.29(享年70)心不全

 

□出身地

 千葉県八日市場市西本町

 

□出身校

 八日市場市立中央小学校

 八日市場市立中央中学校

 千葉県立匝嵯高校卒業

 

□略歴(満年齢)

 70年(28歳)映画「沖縄」主演。

 74年(22歳)大河ドラマ「勝海舟」出演。

 84年(32歳)ドラマ「太陽にほえろ」出演。

 ※他の主な出演:

  映画 「戦争と人間」「犬神家の一族」「人間の証明」

  ドラマ「刑事貴族」「江戸の旋風」「北の国からシリーズ」

 

□趣味

 絵画 鳥飼育 園芸 アウトドア 

 乗馬 クルマ ゴルフ 

 

□特技

 軟式テニス


■地井武男

 

□幼少時代〜

・実家はバナナの卸などを扱う果物輸入問屋。

・実家は大地主。

・父親は町会議員もを務めた。

・8人兄弟の末っ子。姉が6人、兄が1人いる。一番上の姉は17歳年上。

・姉達にペットのように溺愛されて育った。

・近所の人から「武男おぼっちゃま」と呼ばれていた。

・お絵描き教室に通っていた。

・自宅の庭のテニスコートで父親からテニスを教えて貰った。

 父親は戦前から軟式テニスをやっていた。

・物心ついた頃、小劇団の巡業公演を見て芝居に興味を持った。

・子供の頃、お年玉をためて秋田犬の小犬を買った。

・小学校時代、毎年学芸会の劇で主役。

 姉が作ってくれたスパンコールつきの凝った衣装で舞台に立った。

・小学校時代、体が弱かった。よく学校を休んだ。

・中学〜高校時代、軟式テニス部。

 高3の時、千葉県大会、インターハイ、国体に出場。

・学生時代、日活の映画に夢中。

 石原裕次郎、小林旭、赤木圭一郎が好きだった。

・高校時代、父親が市長選に落選、借金を作って家が没落した。


■地井武男

 

□私生活

・好物…ラーメン。きつねそば。カキの土手鍋。バナナ。ながらみ(千葉県特産)。

・嫌いな食べ物…ツバメの巣のスープ(巣を採る所を取材して駄目になった)。

・以前はヘビースモーカーだったが禁煙に成功。

・健康法…ウォーキング(地方にシューズを持って行く、抜かれると意地でも抜き返す)。

・夜中に絵を描くのがストレス解消法。

 クレヨンで描いて水彩をのせて描く。レモンイエロー色が好き。

・丸太を加工してイスを作る。

・腕時計が好き。寝る時も外さない。外すのは入浴中だけ。

 毎年年末に自分へのごほうびとして腕時計を買う。

・収集…ふくろうグッズ(200体以上所有)。 

・自宅のリビングに吹き抜けの鳥用スペースがある。

・いきつけ…

 ラーメン屋「らーめん亭」(目黒区柿の木坂)。

 そば「仙味洞」(世田谷区千代田台)。

 天ぷら「天露」(上野毛)。

 和食「むなかた」(二子玉川)。

 「きくや」(京都太秦)。

 ヘアサロン「ヒラマツ」(奥沢、現在の御主人の祖父の代から刈って貰っている)。

 砧公園(ウォーキングをする、世田谷美術館によく行く)。 

・温泉が好き(特に露天風呂)。

・自宅に空き巣に入られて現金30万円を盗まれた(=90年)。

・忘れ物を取りに一瞬自宅に戻ったすきに愛車のポルシェを盗まれた。

・若い頃にニューハーフと一夜を共にしてしまった。

 セックスをしたかどうか記憶が定かでないが朝起きると裸だった。


■地井武男

 

□人間関係

・村井国夫…親友。

・田中邦衛…友人。ドラマ「北の国から」で長年共演。

 話しているとふたりとも田中邦衛っぽくなる。

・柳沢慎吾…友人。長電話する。

・音無美紀子…幼馴染み。

・秋野太作、小野武彦、高橋長英、夏八木勲、林隆三、原田芳雄、村井国夫、

   赤座美代子、栗原小巻…俳優座養成所第15期の同期生。「花の15期」と呼ばれた。

 若い頃に小野武彦と殴り合いのケンカをした。

・田中邦衛、岩城滉一、吉岡秀隆、中島朋子、竹下景子、美保純

 …ドラマ「北の国から」シリーズで共演。

 岩城滉一から「地井兄い」と呼んで慕われている。

・生稲晃子…デュエット曲「Oh!散歩日和」をリリース(=08年)。

・佐藤信…俳優座の1期先輩。小劇団「自由劇場」の演出家。

・佐和子…元女優。74年結婚。8年間の闘病の末に01年にがんで他界。

・妻…元モデル。04.02.04入籍。12歳年下。佐和子夫人と親しかった。

・子供:

 長女…麻衣子。26歳、アメリカ・ニューヨークに留学中(=03.11現在)。

 長男…24歳。※再婚相手の連れ子


■地井武男

 

□エピソードなど

・高校卒業後、役者を目指して上京。

 城之内邦雄(プロ野球選手)の家に居候して留守番兼付き人を2年半やった。

 食事は毎日ステーキでこづかいをたくさん貰った。

・俳優座養成所に第15期生として入所(補欠合格=63年)。

・上京当初、なまりを直すのに苦労した。

・俳優座養成所を卒業、劇団・自由劇場の旗揚げに参加(=66年)。

・エキストラの通行人役でいかに目立つかを研究した。

・映画「斬る」で落馬シーンを自ら演じた。

・命綱なしでヘリコプターにぶらさがるシーンを演じた事がある。

・26歳で初めて映画の主役の仕事が来た時、嬉しくて台本を抱き締めて泣いた。

・若い頃、ドラマ「太陽にほえろ!」に犯人役で出演

 萩原健一に捕まって石原裕次郎にカツ丼をふるまわれた。

・ドラマ「時間ですよ!」で森光子、篠ひろ子、工藤静香の前で前バリなしの全裸で演技した。

・沢井プロダクションを集団退社(=97年)。

・テレビ「とんねるずのみなさんのおかげです」の「北の国から」のパロディドラマに出演。

・もともとバラエティやコントをやってみたいと思っていた。

・ダウンタウンの番組でパンダのぬいぐるみを着て原宿の喫茶店に入る罰ゲームをやらされた。

 その時のパンダの名前が「チイチイ」だった。

・「チイチイ」としてバラエティに出て街で女子高生に声をかけられるようになった。

・「北の国から 2002遺言」で実生活同様に妻をガンで亡くす夫を演じた。

・CM「おやつカンパニー・カラカリ」でフクロウのかぶりものに挑戦(=05年)。

凡例:19.01現在=2019年1月現在