國村隼

國村隼

関連項目:芸能人目次 俳優 1955年誕生

■國村隼(くにむら じゅん)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 米村喜洋

 

□生年

 1955(昭和30)11.16(蠍座/A型)

 

□出身地

 大阪府

 

□出身校

 大阪府立工業高専中退

 

□略歴(満年齢)

 89年(34歳)映画「ブラック・レイン」に出演。

 97年(42歳)映画「萌の朱雀」に主演。

 13年(58歳)映画「地獄でなぜ悪い」に主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「三人姉妹」「エレンディラ」「朱雀家の滅亡」

  映画 「ガキ帝国」「キル・ビル Vol.1」「アウトレイジ」

  ドラマ「人間の証明」「芋たこなんきん」「平清盛」

  CM    「サントリー オールド」「アサヒ飲料 WONDA」

 

□趣味

 クルマ 釣り(フライフィッシング)

 

□特技

 英会話

 

□サイズ

 170㎝


■國村隼

 

□幼少時代〜

・父方の祖父は宮大工。南洋神社の造成に関わった。

・小学校時代、鳩を飼っていた。

・小学校時代、演劇部。

・20歳の時、留年して高専を中退。

 

□私生活

・好物…満月ポン。あんぽ柿。

・食べ物の好き嫌いがない。

・酒が好き。ひとりで居酒屋のカウンターで飲むのが好き。

・ゲップを自在に出せる。

・朝起きるのが苦手。

・モノを作るのが大好き。

・釣り(フライフィッシング)が大好き。毛ばりを自作する。

 アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドに釣りをしに行く。

・人間観察が好き。

・ひとりで行動するのが好き。ひとりで飲みに行く。

・飲み屋で知り合った友人と一緒に格安ツアーで台湾に行った。


■國村隼

 

□人間関係

・板尾創路…友人。飲み友達。

・有村架純…ドラマ「スターマン」でキスシーン(=13年)。

・元妻…?年結婚、?年離婚。

 

□エピソードなど

・高校中退後、NHK大阪放送劇団付属研究所に入所。

・アメリカ映画に憧れてアメリカに渡って2年半過ごした。

・映画デビュー作「ガキ帝国」でメタンが浮いている川を泳ぐシーンに挑戦。

・映画「ブラック・レイン」に松田優作の子分役で出演。

 監督のリドリー・スコットに映像における芝居のイロハを教わった。

 4台のカメラで平均7〜10テイク撮影、

   4テイクまで同じ演技をしたら「次は違うパターンで」と言われた。

・香港映画に多数出演。

・映画でヤクザ役を多数演じている。

・香港で蛇のスープとカエルを食べた事がある。

・NHK朝の連続テレビ小説に多数出演。

・出演3作品がベネチア映画祭で上映された(=13年)。

凡例:17.01現在=2017年1月現在

関連項目:芸能人目次 俳優 1955年誕生