名波浩

名波浩


■名波浩(ななみ ひろし)

 

□肩書き

 サッカー選手(08年引退)

 サッカー指導者

 

□主な所属クラブ

   ※他の在籍クラブ:

  C大阪(06年)東京V(07年)

 

□本名

 名波浩

 

□生年

 1972(昭和47)11.28(射手座/AB型)

 

□出身地

 静岡県藤枝市

 

□出身校

 西益津小学校

 藤枝市立西益津中学校 

 清水市立商業高校

 順天堂大学

 

□略歴(満年齢)

 95年(23歳)ジュビロ磐田に入団。

 98年(26歳)W杯フランス大会出場。

 99年(27歳)ヴェネチア(イタリア)に移籍。

   14年(42歳)ジュビロ磐田の監督に就任。

 ※通算成績:

      331試合34得点(Jリーグ) 

  24試合1得点(イタリア)

  67試合9得点(日本代表国際Aマッチ)

 ※主なタイトル:

  Jリーグベストイレブン4回

 ※主な出演:

  テレビ「スポーツ王は俺だ!!」「スーパーJチャンネル」「やべっちFC」

  CM    「デジキューブ ワールドファンタジスタ」「森永製菓 アイスボックス」

 

□趣味

 カラオケ 腕時計収集 ボウリング

 

□サイズ

 177㎝

■名波浩

 

□幼少時代〜

・男ばかりの4人兄弟の末っ子。

・習いごと…公文式(〜小2)。

・3人の兄がサッカーをやっていたので自然にボールを蹴り始めた。

・小3の時、サッカー少 年団に入団。

・小学校時代、作文に「プロサッカー選手になりたい」と書いた。

・中2の時、PKを外して全国大会出場を逃した(試合後に4時間泣いた)。

 ※そのトラウマになって大人になった後もPKは大嫌い

・中3の時、全国大会3位。

・高校入学と同時にひとり暮らしをはじめた。

・高校時代、砂浜10㎞マラソンで毎回優勝。

・高1の時、全国選手権優勝。

・高2と高3の時、高校総体と全日本ユース選手権優勝。

 

□私生活

・右膝半月板の手術2回を受けた(=01年)。

・箸と鉛筆は右手、野球とボウリングは左手。

・好きなミュージシャン…ミスチル(カラオケでも歌う)。

・グッチの靴を愛用。

・収集…時計(50個以上)。

・ペット…ミニチュアダックスフンド(牝、名前はピクシー=99.08現在)。

・初対面の人と話す時にその人がどういう人間かよく観察して考えている裏を読む。 

 よほど周波数が合う人でないとすぐには打ち溶けられない。

・父親が他界(享年76=15年)。

・好きなタイプ…天然の女性。


■名波浩

 

□人間関係

・生田智子…友人。メール友達。

・中山雅史、高原直泰、服部年宏…ジュビロ磐田のチームメイト。

 中山雅史あてに「名波さんと結婚したいんです」と婚姻届を送ってきたファンがいた。

・中山雅史、城彰二、名波浩、中田英寿、山口素弘、井原正巳、秋田豊、中西永輔、

 名良橋晃、相馬直樹、川口能活、呂比須ワグナー、岡野雅行、平野孝、小野伸二

 …98年W杯フランス大会日本代表の主要メンバー。

・加茂周…日本代表に初選出された時の監督。

・岡田武史…W杯フランス大会日本代表監督。

・石井未来…元モデル。02.07.03入籍。

・子供:

 長女…03.06.22誕生。

 

□エピソードなど

・U16日本代表としてアジア選手権に出場(=87年)。

・U19日本代表としてアジア選手権に出場(=90年)。

・バルセロナ五輪アジア予選に出場(予選敗退=91年)。

・W杯フランス大会でレギュラーとして3試合に出場(3戦3敗でGS敗退)。

 練習の空き時間にはプレステの「みんなのゴルフ」をやっていた。

・ヴェネチア時代、ジュビロ磐田と同じ背番号7を背負い、出場15試合目で初ゴール。

・ヴェネチア時代、シーズン中に監督が3人交代。

 開幕戦は先発だったが次第に出場機会に恵まれなくなった。

 週に2回家庭教師に付いてイタリア語を勉強。

 気分転換の為にボウリングによく行った。

・左足が利き足。試合中は右足はほとんど使わない。

・柔らかく正確なパスに定評がある。

・自分がシュートを決めるよりシュートにつながるパスを出して決めさせる方が好き。

凡例:17.01現在=2017年1月現在