吉田栄作

吉田栄作


■吉田栄作(よしだ えいさく)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 吉田栄作

 

□生年

 1969(昭和44)01.03(山羊座/A型)

 

□出身地

 神奈川県秦野市

 

□出身校

 秦野市本町幼稚園

 秦野市立本町小学校

 秦野市立本町中学校

 秦野南が丘高校

 

□略歴(満年齢)

 91年(22歳)ドラマ「もう誰も愛さない」主演。

 93年(24歳)映画「国会へ行こう!」主演。

 99年(30歳)大河ドラマ「元禄繚乱」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「やわらかい服を着て」「三文オペラ」 

  映画 「マンハッタン・キス」「国会へ行こう!」「亡国のイージス」

  ドラマ「愛さずにいられない」「クリスマス・イヴ」「はぐれ刑事純情派」

  テレビ「スタジオパークからこんにちは」「誰だって波瀾爆笑」「幸せ!ボンビーガール」

  CM  「日清カップヌードル」

 

□趣味

 旅行 サーフィン

 

□特技

 英会話 ギター

 

□サイズ

 182㎝

 

□特記事項

・元妻は平子理沙

■吉田栄作

 

□幼少時代〜

・父親は「吉田屋商店」を経営。

・総理大臣の「佐藤栄作」にあやかって「栄作」と命名。

・4歳年上の兄がいる。

・自然が多い所で育った。

・親の躾が厳しかった。食事の時は必ず正座させられた。

・父親は酒好きで破天荒な人だった。

・子供の頃はやや内向的だった。

 虫や動物を観察するのが好きだった。

・小学校時代、よく田んぼでカエルを捕って焼いて食べた。

・小学校時代、クラスで率先して笑いを取りに行くタイプだった。

・小学校時代、よくキャンプに行ってカレーライスを作った。

・小学校時代、運動会の前日に鉄棒から落ちて骨折した。

・9歳の時に父親の会社が倒産して経済的に厳しくなった。

 カラーテレビ普及後もしばらくは白黒テレビだった。

 それまで毎年行っていた家族旅行に行けなくなった。

 近所に落ちている空き瓶を拾ってお金に変えて小遣いにした。

・中学時代、バスケットボール部。

・中学時代、校則で3年間髪型は丸刈りだった。

・中学時代、休み時間によくプロレスごっこをした。

・中学時代、ラジカセを2台使って「ラジオ番組」を自作。

・中2の時、女の子と初交際。

・高校時代、1日5食食べていた。

・高校時代、ロックバンドをやっていた。

・高校時代、女子にモテモテだった。他校にもファンがいた。

・高校時代、男友達の遊び仲間で「魔の13人衆」と名乗っていた。

・高校時代、高速のPAで売店でアルバイト。

・高校時代、遠距離恋愛をした。

・高2の夏休み、デートで行った新宿の高層ビルの喫茶店からはるか下を歩く人を見て

   「下を歩いている奴ら全員に知られるくらいビッグになってやろう」と決意した。

・高3の時、彼女がアルバイトしていたファミレスで出てきたステーキを見てびっくりした。

 ※それまで家で「ステーキ」として出てきていた料理は焼いた鶏肉だった


■吉田栄作

 

□私生活

・好物…パンケーキ。韓国風すき焼き(妻の得意料理)。

 豚の角煮。焼鳥。まぐろの山かけ。

 納豆(大好物、キムチ・玉ねぎ・卵の黄身・イカ刺し・青ネギを入れる)。

 舞茸。コーヒー。

・嫌いな食べ物…奈良漬け。

・得意料理…カレーライス。

・酒が大好き。酒が強い。好きな酒は麦焼酎「兼八」。

 20代の頃は一晩で3升飲んだ。酔うと陽気になる。

・普段は全然タバコを吸わないが気分が良い時だけ1本だけ吸う。

・健康法…サプリメント。青汁。

 にがり(常時携帯して何にでも入れる)。温冷法。

 筋トレ(スポーツジムに行かない、都内各地の公園でやる)。

 散歩。ジョギング。

・空き時間を利用してその日できる範囲で毎日運動をする。

・大きな病気をした事がない。手術を受けた事がない。※14.01現在

・善玉コレステロールがとても多いと診断された事がある。

・股下86㎝。ジーパンの裾上げをした事がない。

・イビキをかく。

・汗っかき。

 携帯扇風機、扇子、タオルを持ち歩く。

・洗い物・洗濯などの家事をよくする。

・電子手帳を愛用。

・Tシャツが好き。

・ジーパンを多数所有。

 好きなブランドのジーパンを毎年アメリカで買う。

 若い頃はリーバイス501が大好きだった。

・いきつけ…

 「鮨たじま」(中野坂上、サバの塩焼き定食=18.10現在)。

 「久丸」(中野坂上、かき揚げうどん=18.10現在)。

 「やきとん ひろし」(渋谷、ひとりで行く=14.08現在)。

 バー「サンダーボルト」(中目黒、開店当初から通っている=14.08現在)。

・歩きタバコやタバコのポイ捨ては許せない。

・中目黒でよく飲む。

・毎年ロサンゼルスに遊びに行く。

 ロサンゼルスのモールで私服をまとめ買い。

   20代の頃に知り合った親友が何人もいる。

 ミュージシャンの友人のライブにほぼ毎年ゲスト出演する。

・毎年誕生日の前日夜中にジョギングをして次の1年の事を考える。

・綿密に計画を立てるのが好き。

 旅行日程や食事会をマネージャーのかわりに仕切る。

・他人の運転が気になる(特に車線方向のタイミング)。

・せっかちな性格。

・ひとりで新しい店に平気で入れる。

・根は恥ずかしがり屋。

・女性に殴られた事がある。


■吉田栄作

 

□人間関係

・中山秀征…友人。同じ事務所。

   初対面で中山に挨拶された時に無視した(背中で挨拶したつもりだった)。

   若い頃に週に1回は飲んで朝まで語りあった。よく中山の自宅に泊まった。

 ふたりでバーボン1本を45分であけた事がある。

・小倉久寛…友人。飲み友達。サーフィン仲間。NHK大河ドラマ「元禄繚乱」で共演。

 毎年12月14日に討ち入り記念と称して飲む(最初は大人数だったが最終的に2人になった)。

・山口智充…友人。プライベートで行った石垣島で偶然会って飲んだ事がある。

・東幹久…友人。

・三倉茉奈、三倉佳奈…友人。ドラマ「だんだん」で親子役で共演。

・木梨憲武…ロサンゼルスの海で一緒にサーフィンをした事がある。

・吉沢悠…事務所の後輩。飲みに連れて行った事がある。

・織田裕二、加勢大周…売り出しの頃に3人で「平成の御三家」と呼ばれた。

 ※映画「彼女が水着にきがえたら」のオーディションで織田裕二に負けた

 ※映画「稲村ジェーン」のオーディションで加勢大周に負けた

・唐沢寿明…売り出しの頃に若手人気俳優としてよく一緒に取材された。

・三田佳子…ドラマ「秘密」で恋人役で共演。

・仙道敦子…ユニット結成してシングル「今を抱きしめて」をリリース(=93年)。

・真矢…秦野市立本町中学の後輩。

・森脇健児…ドラマ「君のためにできること」CM「マンダム・ギャツビー」で共演。

・石田靖…売り出しの頃に「西の吉田栄作」と呼ばれた。

・坂本通泰…高校時代の担任。

 ※「ウチくる!?」に出演(=14年8月24日放送分)

・矢沢永吉…憧れている芸能人。

 デビュー当時に矢沢の著書「成りあがり」を持ち歩いていた。

・田中美奈子…ドラマ「キモチいい恋したい」「もう誰も愛さない」で共演。交際を噂された。

・内山理名…交際を噂された(=18年)。

・平子理沙…モデル。97.02.14挙式、15.12.21離婚。


■吉田栄作

 

□エピソードなど

・「金持ちになりたい」と思って役者を志した。

・高2の時、俳優養成所に入った。

・デビュー前、浜田省吾の「MONEY」を聴いて「いつかは俺も」と思っていた。

 ♪純白のメルセデス、プール付きのマンション、最高の女とドンペリニヨンを飲む。

・上京当初、江戸川区の家賃4万円の木造アパートに住んでいた。

・アルバイト歴…

 貯水漕工事。

 渋谷のカフェバー「チャールストン・カフェ」(ウェイター、週5日、時給630円)。

 カラオケビデオ(日給3万円)。

   自宅に電話がなかったので渋谷のカフェバーの電話を連絡先にしていた。

 矢沢永吉「YES,MY LOVE」のカラオケビデオに出演。

・ナイスガイコンテストインジャパンでグランプリ(応募総数約2000人=88年)。

 カフェバーのお客さんの勧めで受けた。

 準優勝は幕末塾(彦摩呂がメンバーだった)。

 優勝賞金100万円で江戸川区の風呂なしから世田谷区の風呂付きマンションに引っ越した。

・デビュー当時、「ナメられちゃいけない」と思って突っ張っていた。

 先輩に挨拶をしなかった。

 ちょっとしたきっかけでよくケンカをした。

・シングル「どうにかなるさ」で歌手デビュー(=89年)。

・紅白歌合戦で白いTシャツとジーパンで歌った(=90年)。

・女性誌の「抱かれたい男No.1」に選ばれた。

・二日酔いで生放送の「オールナイトフジ」で歌った(散々な出来だったらしい)。

・ドラマ「もう誰も愛さない」の最終回の最後の台詞を自分で考えた。

・95年から約3年間アメリカ・ロサンゼルスで役者修業。

 「今後の長い俳優人生の為にはこのままではいけない」と思ってアメリカ行きを決めた。

 バーで知り合った日本滞在経験のあるアメリカ人にエージェントをやって貰った

 (今でも親交がある=04.04現在)。

 約20本のオーディションを受けて3本に合格した。

 アメリカ映画「THAT SUMMER IN L.A.」に出演(日本未公開=98年)。

・投資バラエティ「マネーの虎」の司会を務める(=01年)。

・ドラマ「新しい風」の役作りの為に新聞記者や国会議員に会ってリサーチした。

・実際の身長は183㎝以上あるがプロフィール上は「182㎝」にしている。

・自分が最大のパフォーマンスを出せる仕事を厳選する。

・演じた役に毎回情が湧く。

 仕事が終わる時に二度と会えない友人と別れるように感じる。

・映画「ミッドナイトイーグル」の役作りの為に陸上自衛隊に体験入隊(=07年)。

・ドラマ「だんだん」の役作りの為に半年間ボクシングを練習した(=08年)。

 本番で元世界チャンピオンを相手に本気でやりあった。

・秦野市制施行50周年記念曲のレコーディングにボランティアで参加(=15年)。

・所属事務所ワタナベエンターテインメントから独立(=18.12.31)。

凡例:19.01現在=2019年1月現在