吉田日出子

吉田日出子


■吉田日出子(よしだ ひでこ)

 

□肩書き

 女優

 

□本名

 平松日出子

 

□生年

 1944(昭和19)01.07(山羊座/AB型)

 

□出身地

 石川県金沢市

 

□出身校

 都立北園高校

 

□略歴(満年齢)

 66年(22歳)劇団自由劇場の旗揚げに参加。

 79年(35歳)舞台「上海バンスキング」に出演。

 89年(45歳)映画「社葬」に出演。

 ※他の主な出演:

      舞台 「イスメネ」「あたしのビートルズ」「赤目」

  映画 「日本春歌考 」「男はつらいよ 寅次郎の告白」「八つ墓村」

  ドラマ「祭ばやしが聞こえる」「峠の群像」「新・星の金貨」

  テレビ「ゲバゲバ90分」

 


■吉田日出子

 

□幼少時代〜

・父親は彫刻家。

・母親は医者。

・妹がいる。

・中学時代、家庭教師をつけて受験勉強。

・見学に行って建物が気にいって都立北園高校進学を決めた。

・高校時代、演劇部。

 

□私生活

・酒は飲めない。

・健康法…五穀米(白米の5倍の栄養)。

・高次脳機能障害を患っている(記憶障害、注意障害の症状がある=14.11現在)。

・仕事が忙しくない時は夜10:00に寝て12時間寝る。

・アンティークなインテリアが好き。

・ペット…

 犬(イビザンハウンド、名前はトゥルーパー、牡6歳、

   エジプト産の珍しい犬で世界に約1000頭しかいない、

 ネットで探してアメリカで購入、 

 時間がある時は5時間散歩する=06.02現在)。

・風水を研究して3年かけて自分で設計一軒家に住んでいる(00年落成=06.02現在)。

 自宅を建てるまで20年間で30回引っ越した。

・いきつけ…和食「森やま」(西麻布)。

・イタリアが好き。

・チベットにひとりで行った事がある。

・20歳以上年下の男性とつきあった事がある。


■吉田日出子

 

□人間関係

・江守徹…高校の演劇部の同期生。

・岩松了、柄本明、小日向文世、佐藤B作、高田純次、

 ベンガル、村井国夫、吉田日出子…劇団自由劇場出身。

 村井国夫とよくケンカした。

 小日向は吉田の相手役を多数務めた。

・妹…インテリアデザイナー、アメリカ・サンフランシスコ在住。

・高橋克典…交際を噂された。

 

□エピソードなど

・高校卒業後、俳優座養成所に入所。

 筆記も実技も全然出来なかったがなぜか合格。

・自由劇場の旗揚げに際して必要資金800万円のうち200万円しか集まらなかったが、 

 子供の頃からかわいがってくれた母親の友人の医者が600万円無期限無利子で貸してくれた。

・自由劇場は風通しが良く、やめたり復帰したりがしょっちゅうだった。

・テレビ「ゲバゲバ90分」のコントで顔面にパイをぶつけられた。

・女優の才能に疑問を感じて花屋に勤めた事があったが1ヵ月も続かなかった。

・舞台「上海バンスキング」に15年出演。

・舞台の仕事が一番好き。

・劇場が大好き。演じる事よりも劇場にいる事が好き。

・「鳥居ユキ着物コレクション」のモデルを務める(=98年)。

・自宅を「素顔が一番」で公開(=04年3月6日放送分)。