吉岡里帆

吉岡里帆

■吉岡里帆(よしおか りほ)

 

□肩書き

 女優

 

□生年

 1993(平成05)01.15(山羊座/B型)

 

□出身地

 京都府京都市右京区太秦

 

□出身校

 京都橘大学文学部

 

□略歴

 14年(21歳)映画「イルカ少女ダ、私ハ」主演。

 16年(23歳)朝ドラ「あさが来た」出演。

 18年(25歳)ドラマ「きみが心に棲みついた」主演。

 ※他の主な仕事:

  舞台 「ザ・ラストオーダー」

  映画 「幕が上がる」「明烏」「つむぐもの」

  ドラマ「警視庁捜査一課9係」「ゆとりですがなにか」

  テレビ「PON!」「メレンゲの気持ち」「おしゃれイズム」

  CM    「ゼクシィ」

 

□趣味

 マンガ 猫と遊ぶ 観劇

 

□特技

 書道 アルトサックス 指相撲

 

□資格・免許

 書道8段

 

□サイズ

 158㎝

 

□SNSなど

・Instagramフォロワー数約296万人(=21.08現在)


■吉岡里帆

 

□幼少時代〜

・撮影所の近所に住んでいた。

・子供の頃、あまり体が丈夫でなかった。

・幼稚園の頃から親に教えて貰って料理をしていた。

・祖母と両親の影響で子供の頃から文化やエンタメに親しんだ。

 家に本がたくさんあった。ライブハウスでジャズやシャンソンを聴いた。

・小2の時から書道を習っていた。

   将来プロの書家になりたいと思っていた。

 書家を目指す人が通う大学に進学した。

・中学時代、吹奏楽部。アルトサックスを担当。

・中学時代、身体が弱かったが、バレないようにおてんばにふるまっていた。

 本当はひとりでいたいと思う部分を隠そうとしている自分がいた。

・15歳の時、初めて彼氏ができた。

・高3の時、小劇場の舞台に感動して演技の勉強を始めた。

・大学時代、週末に夜行バスで上京して俳優養成所のレッスンを受けた。


■吉岡里帆

 

□私生活

・好物…うな重(大好物)。あぶり餅。

 すき焼き(大好物、たまごを使わずに食べる)。

 京都中村屋のコロッケ。グミ。酸っぱいもの。

・得意料理…炊き込みご飯。粕汁。

・料理に圧力鍋を使う。

・タバコを試しに吸ってみた事がある(肺が受け付けなかった)。

・健康法…鼻うがい。

・よく病院で血液検査を受ける。

・マンガが大好き。格闘マンガが好き。

 好きなマンガは「まめきちまめこ」。

・アニメが好き。

・お笑いが大好き。

・和雑貨が好き。

・越前和紙の財布を愛用。

・ボーイッシュな服装が好き。

・自宅でレモンを栽培。

・美術館、博物館が好き。

・動物が大好き。

 猫、シロテテナガザルが大好き。

 よく動物園に行く。

 よくInstagramで動物の写真を見る。

・新派(舞台)が好き。

・細かいスケジュールを決めて休日を過ごす。

 休日に活動しすぎて翌日ヘトヘトになる事がある。

・ひとつの事に集中しすぎて空腹に気づかない事がある。

・普段は京都弁で話す。

・親から仕事に関して細かくダメ出しされる。

・実家で猫を5匹飼っている(=18.09現在)。

 一番多い時は15匹飼っていた。

・人に質問をするのが好き。

・好きなタイプ…思いやりと包容力がある男性。


■吉岡里帆

 

□人間関係

・島崎遥香…友人。ドラマ「ゆとりですがなにか」で共演。

・小芝風花…友人。ドラマ「あさが来た」で友人役で共演。

・紫舟…憧れている書家。

■吉岡里帆

 

□エピソードなど

・18歳の時、東京の劇団の養成所に入った(京都から通った)。

・エキストラで参加した作品の現場で声をかけられて自主映画にヒロインとして出演。

・アルバイト歴…

 カフェ。焼肉店。居酒屋(厨房)。ジャズバー。スポーツ用品店。

 歯科助手。美術品の搬送・荷物振り分け。カットモデル。

・多い時はアルバイトを4つかけもちしていた。

・21歳の時、水着グラビアに挑戦。

 グラビアの仕事をやるかどうかで家族会議を開催、反対した母親が号泣した。

・最終オーディションに何度も落ちた。

・15年に上京した。

・朝ドラのヒロインオーディションを「あまちゃん」から受け続けた。

 「あさが来た」はヒロインオーディションは落選して友人役でオファーが来た。

・「ゼクシィ」の9代目CMガール。

・ドラマ「きみが心に棲みついた」第3話で下着姿を披露(=18年)。

・観る人の心を動かす事ができる女優を目指している。

・テレビ「輝く! 日本レコード大賞」司会(=20年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在