友近

友近


■友近(ともちか)

 

□肩書き

 芸人 タレント 女優 歌手

 

□別名

 水谷千重子

 

□本名

 友近由紀子

 

□生年

 1973(昭和48)08.02(獅子座/B型)

 

□出身地

 愛媛県松山市

 

□出身校

 松山東雲高校

 松山東雲女子大学人文学部卒業

 

□略歴(満年齢)

 00年(27歳)大阪NSCに入る(23期生)。

 06年(33歳)朝ドラ「芋たこなんきん」出演。

 10年(37歳)テレビ「はなまるマーケット」出演。

  ※他の主な出演:

  舞台 「アダムス・ファミリー」

  映画 「酒井家のしあわせ」「地獄でなぜ悪い」「花宵道中」

  ドラマ「がんばっていきまっしょい」「おみやさん」「トラベルライター青木亜木子」

  テレビ「エンタの神様」「ダウンタウンDX」「バイキング」

  CM    「アース製薬 バスロマン」「プロテインダイエット」「ニッスイ おさかなのソーセージ」

 

□趣味

 モノマネ 人間観察 テニス

 

□特技

 料理

 

□免許・資格

 書道6段

 

□サイズ

 156㎝ 

■友近

 

□幼少時代〜①

・父親は極真空手の師範代(道場で教えていた)。

・母親はフラワーアレンジメントの先生。

・「友近」は愛媛では珍しくない苗字。

・3歳年上の姉がいる。

・松山には「友近」という名字の人がたくさんいる。

・習いごと…習字。そろばん。

・子供の頃、人見知りだった。

・幼稚園時代、暑かったので帰り道で服を脱いで全裸になった(自分では覚えていない)。

・歌うのが大好きで父親と一緒にスナックに通って歌っていた。

 レパートリーは大映ドラマの主題歌。

 地元のカラオケ大会に何度も出場(毎回渡辺美里を歌った)。

・芸能人を目指して子供の頃から数多くのオーディションを受けた。

・姉と一緒によくミニコント遊びをした。

・部屋は姉とふたりで一室、二段ベッドを使っていた。

・小学校時代から人間観察が好きだった(それが当たり前だと思っていた)。

・小学校時代、友達と一緒に大映ドラマごっこをして遊んだ。

 松村雄基が大好きだった。

・小5の時、担任の先生に初恋。

・中学時代、毎日放送「全国ジュニア歌謡選抜大会」準優勝。

・中学時代、同じ塾の男の子に「中山美穂に似ている」と言われた。

・中学時代、よく女の子を泣かせていた。

・中学時代、陸上部。

・中学時代、男子とエロトークをするのが好きだった。


■友近

 

□幼少時代〜②

・高校は女子校。松山城のすぐそばにあった。

 放課後に修学旅行生にナンパされた。

・高校時代、自転車通学。

・高校時代、生徒会長副会長。

・高校時代、門限21:00。遅れると15分は家に入れて貰えなかった。

・高校時代、体重は40㎏台前半。

・高1の時、アメリカに1ヵ月ホームステイ。

 ホームステイ先の女の子のボーイフレンドと仲良くなってモメそうになった。

・高1の時、南宇和高校サッカー部の實好礼忠さんに憧れていた(1学年先輩)。

 毎週友人と一緒に1時間半かけて練習を見に行った。

・高校時代、自分から告白してテニス部の男の子と交際(初交際)。

 デートで浴衣を来て夏祭りに行った後で彼氏の家に行った。

 デートでドラマ「東京ラブストーリー」ごっこをした。

 大学進学後は遠距離恋愛。

・高校・大学・社会人時代、硬式テニス部で本格的にテニスをやっていた。

 サーブを狙った場所に打つのが得意だった。

・大学時代、言語文化学を専攻。

・大学時代、常にジャージを着ていた。合コンにノーメイク&ジャージで参加した。

・大学時代、ビアレストランでウェートレスのアルバイトをして従業員バンドで歌った。

・学生時代、仲間と作った劇を休み時間にやっていた。

・学生時代、公衆電話からテレクラに電話をして、男を呼び出してこっそり観察した。

・学生時代、道に倒れている自転車があると必ず直した。

・将来芸人か男子高校の保健室の先生になりたいと思っていた。


■友近

 

□私生活①

・好物…ラーメン。カレーうどん。

 鍋(大好物、夏でも食べる、ひとりでもやる)。

 豚しゃぶ(大好物、多い時は週6回)。

 肉。から揚げ。ふぐ。鮭(大好物)。穴子の天ぷら。

 魚肉ソーセージ(大好物、イメージキャラクターを務めた)。

 じゃこ天(地元の名産)。数の子。茶碗蒸し。

 納豆。大葉。パクチー。ゴマ。

 ポン酢(大好物、日本各地のポン酢を試す)。アイスクリーム。

・嫌いな食べ物…レバー。くじらの刺身。

・得意料理…とりつくね。きんぴられんこん。

・たくさん食べる。

・土鍋でごはんを炊く。

・料理に「浅漬の素」をよく使う。

 ハンバーグの味付けに使う。温野菜にかける。

・酒は飲まない。タバコを吸わない。

・健康法…酢。肛門締め。ヒンズースクワット(毎日20回)。

 なわとび。ウォーキング。

・20歳の頃に椎間板ヘルニアになった。

・腸の調子が悪い(=11.07現在)。

・ジョギングとダイエット用ドリンクで2ヵ月で8㎏減量(58㎏→50㎏=09年)。

   「男性の視線」を意識する為にミニスカートをはいた。

・やせやすく太りやすい体質(医者に診断された)。

・食前に「脂肪吸収を抑える薬」を飲む。

・糖尿病の家系。

・若い頃に生理不順に悩まされた。不順時によく鼻血が出た。

 遅れている時にミニスカートをはいたり男性と話をすると来た。

・生理が来ない月は鼻血が出る。

・顔を洗うと洗面台の周りに水が飛び散る。

・目覚ましをかけた時間の30分前に目が覚める。

・飛行機が苦手。


■友近

 

□私生活②

・好きなミュージシャン…サザンオールスターズ。

・好きな映画…「カモメ」。「少林サッカー」。

・好きな映画監督…五社英雄。

・好きなドラマ…「毎度おさわがせします」。

・本を読むのに時間がかかる。

・テレビをザッピングして似ている有名人を発見するのが好き。

・子供の頃から大映ドラマが好き。ナレーションのモノマネができる。

・パソコンを持ってない(=13.01現在)。

・ビールケースとベニヤ板を使って洋服を収納する棚を作った。

・部屋に家具がほとんどない(=06.07現在)。

・間接照明に凝っている。

・ファッションセンスに自信がない。

 マネキンのコーディネートをそのまま買う事がある。

・着物の着付けができる。

・ペット…犬(ヨークシャーテリア、名前はサフラン=15.05現在)。

・住んでいる所…東京都(1LDKの賃貸マンション=06.09現在)。

 住む部屋を決めるまでに3ヵ月で約100件物件を見た

・千駄ヶ谷に住んでいた(上京当時)。


■友近

 

□私生活③

・いきつけ…

 豚しゃぶ「あやとり」(新橋=19.01現在)。

 お好み焼き「昌万」(愛媛県=14.11現在)。

・旅行が大好き。よくひとりで温泉に行く。

 人気の温泉宿のキャンセル情報をマメにチェックする。

 思い立ったらすぐ行けるように常に時刻表(毎月購入)を持ち歩く。

・毎年正月に温泉旅行に行く。

 家族6人2泊3日で60万円の豪華旅館に泊まった事がある。

・毎年夏に海外旅行に行く。

・鳥取の水木しげる記念館によく行く。

・お祭りが大好き。

 地元の祭り(日限地蔵まつり)に子供の頃から毎年参加。

 プライベートでねぶた祭りと阿波おどりに行った(=09年)。

 お祭りの営業は大歓迎。

・38歳頃まで「宇宙」の意味を判っていなかった。

・「うずらの卵」は小さい卵だと思い込んでいた。

・不安が芽生えて精神状態をコントロールできなくなると京都の鈴虫寺にお参りをする。

・他人に脇の下を見られるのが嫌い。

・普通にしていると「怒ってる」と思われる事が多い。

・妄想、噂話が大好き。

・ひとりで行動するのが好き。

   ひとりで月1ペースで国内旅行に行く。

・宮古島が好き。

・集団行動が苦手。


■友近

 

□私生活④

・ガラケーを愛用(=14.09現在)。

・カラオケの十八番…高橋真梨子「ごめんね…」。

・人見知り。

・人の性格を掴むのが得意。

・普段至近距離で声が大きな人が苦手。

・大勢でワイワイ騒ぐのが好きではない。

・業界かぶれしてる人が嫌い。

・父親ががんで他界(享年72=16年)。

・父親は極真空手をやっていた。

・母親と仲が良い。ほぼ毎日電話で話す。

・母親は名前と手相で占いをする事ができる。

 母親の占いで「あなたは芸能界があっている」と言われた。

 仕事で悩むと母親に占って貰う。

・母親はアートコーディネーター、占い師、ラジオパーソナリティーとして活動。

 南海放送のラジオ番組に「ママ友近」として出演。

 海外でアートコーディネーターの個展を開催。

・母親は不登校の小学生の支援活動を行っている。

・母親が喫茶店「CAFE GALLERY」を経営(松山市南堀端町=07.09現在)。

・母親が地元でラジオ番組のパーソナリティーをやっている(=12.09現在)。

・姉と仲が良い。よく電話で話す。

 地元のテレビ局の東京支局に勤務(=06.09現在)。

・3歳の姪を溺愛している(=14.01現在)。


■友近

 

□私生活⑤

・好きなタイプ…価値観やフィーリングが合う男性。

・共演者を好きになる事が多い。

・好きな男性に自分からアプローチする。

・10代後半から20代にかけてなぜか夏に彼氏が出来た。

・男性の股間をチェックするのが好き。

・以前は彼氏の前でも平気でオナラをしていた。

・20代の頃に6年間交際した彼氏がいた。

・一緒にいるとなだぎがよくマネージャーに間違えられた。

・自分からなだぎに積極的にアプローチした。

 打ち合わせでは必ずなだぎの隣に座った。

 なだぎが止めてあったバイクの所で何時間も待った。

・なだぎがの女性ADと話していても嫉妬していたらしい。

・なだぎとの交際中、お互いの結婚したいタイミングがあわなかった。

・別れた後でも友達として交際できる。

 元彼の結婚式に出席してスピーチした事がある。

・交際約3年の4歳年上の彼氏がいる(彼氏は大阪在住?=14.06現在)。

・美容院で男性美容師にふたりががりで髪を乾かして貰った時に性的に興奮した。

■友近

 

□人間関係①

・青木さやか…友人。ふたりで食事に行く。

 お互いの自宅を行き来する。

 彼氏と一緒に青木の自宅に遊びに行った事がある。

 ライバル的存在。「ネタの友近、トークの青木」と称されている。

・いとうあさこ…友人。年に1〜2回ふたりで食事する。

・氏田朋子(フリーアナウンサー)…友人。一緒に旅行に行く。

・小川菜摘…友人。よく小川の自宅に遊びに行く。

・ゆりやんレトリィバァ…友人。よく一緒に食事する。

 ふたりで温泉旅行に行った。

・近藤春菜(ハリセンボン)、渡辺直美…友人。

 3人でよく一緒に食事する。一緒に旅行に行く。

・木下優樹菜…友人。テレビで言えない話をたくさんする。

・若槻千夏…友人。よく一緒に食事する。

・大島美幸(森三中)、アジアン…友人。よく一緒に食事する。

・ローラ…友人。一緒に食事する

・木村祐一…友人。楽屋で「夫婦ごっこ」をする。

・冠二郎…友人。水谷千重子公演に冠がゲスト出演。

・田中裕二(爆笑問題)、木下優樹菜、YOU…友人。


■友近

 

□人間関係②

・稲垣吾郎、青木さやか、次長課長、クワバタオハラ

 …テレビ「Goro's Bar」で共演。

・五木ひろし…水谷千重子リサイタルにサプライスゲストとして出演。

・川中美幸…水谷千重子としてデュエット曲「恋する大阪」をリリース(=13年)。

・ユースケ・サンタマリア…映画「酒井家のしあわせ」で夫婦役で共演。

・らくさぶろう(富永幸伸)…漫才コンビ・ディープキスを組んで活動していた。

 広島ホームテレビの深夜番組「たわわのターザン」で5週勝ち抜き。

・バッファロー吾郎A…吉本の先輩。芸を認められてバッファロー一門に入門。

 劇場で客が殆ど笑ってくれない新人時代に舞台の袖でバッファロー吾郎Aが笑ってくれた。

 ※吉本にはバッファロー吾郎に見い出されると売れるというジンクスがある

・板東英二…友人。よく一緒に食事する。番組で共演。よくボディタッチされる。

・秋山竜次(ロバート)…単独ライブによくゲスト出演。

・鴻上尚史…伊予テレビ「特盛鴻上丼」で共演。

・上戸彩…友近のファン。

・仁藤優子、桜庭あつこ…顔が似ているとよく言われる。

・近藤真彦、タモリ、中森明菜…憧れている芸能人。

・佐藤浩市…好きなタイプ。

・仁藤優子、桜庭あつこ…顔が似ているとよく言われる。

・高岡麻奈美(旧姓・岸本)…小学校・中学校の同級生。

 ※「ウチくる!?」に出演(=08年5月12日放送分)

・山本淳子…大学時代の友人。

 ※「誰だって波瀾爆笑」にVTR出演(=14年6月8日放送分)

・井出忍…大学の同級生。

 ※「ウチくる!?」に出演(=13年6月2日放送分)

・大田隆弘…小5小6の担任(当時憧れていた)。

 ※「クイズ!芸能人卒業アルバムプロファイリング」にVTR出演(=04年12月27日放送)

・東野幸治…交際を噂された。番組の企画でキスをした事がある。

・なだぎ武(ザ・プラン9)…約6年半交際。10年破局。

   コンビでディラン&キャサリンとして活動。

 波長が合うような気がして自分からアプローチした。

 交際前から一緒にコントをやっていた。

 ディラン&キャサリンとしてシングル「フンダリーケッタリー」をリリース(=07年)。


■友近

 

□エピソードなど①

・21歳の時、長崎歌謡祭に愛媛県代表として出場。

・20歳の頃、男性とコンビを組んで活動。

・大学時代、地元のテレビ番組にリポーターとして出演(レギュラー3本)、CM2本に出演。

・大学卒業後、道後温泉の旅館「大和屋」で仲居を約1年間やった。

 将来ネタに生かせると思ってやった。

 恐い人の方がネタになりそうな話を持っているので率先して担当(指名された)。

・MAXの最終候補に残った(=ネタか?)。

・モーニング娘。のオーディションに落ちた(=ネタか?)。

・愛人同盟というトリオで2ヵ月活動していた。

・ピザ屋、スナックでアルバイトをした事がある。

・地元・愛媛のテレビ番組にリポーターとして多数出演。

 伊予テレビ「特盛鴻上丼」テレビ愛媛「とにかく愛媛5:00」などに出演。

 意味なくブルマや水着でリポートして視聴者から抗議電話がたくさんかかってきた

 (抗議電話を自分で受けた事があった)。

・「愛媛のみのもんた」と呼ばれる売れっ子だったが、

 本気でお笑いをやる為に番組を降番して大阪に出てNSCに入った。

・NSCの同期生約600人の殆どは10代だった。

・NSC在学中、毎日新ネタを考えた。

・NSC在学中、大阪・日本橋の6畳のワンルーム(家賃6万円)に住んでいた。

・NSC卒業後、ネタ探しを兼ねて昼は通天閣でエレベーターガールや客の誘導、

 夜はホステスのアルバイトをした。

 想像で書いていたホステスのネタにリアリティがあるかどうかを実際に検証した。

・ある程度お金を貯めてから大阪に出て来たので経済的な苦労は経験しなかった。


■友近

 

□エピソードなど②

・主なネタ:

 イヤミなおばちゃん。エステの勧誘。お笑いオーディションの審査員。

 オーディション会場でウソをつく女。金髪アメリカ人・キャサリン(吹替)。

 刑事ドラマで聞き込みをされる女。結婚アドバイサー。

 結婚式での新婦の友達のスピーチ。極道の妻。

 こなれた返しをするバーのママ。子供を誘拐されたアメリカ人の母親。

 コンパでの嫌な女。社員食堂のOL。女性専用車両のおっさん。

 生協のトラックが来るまでのおばちゃん。全国ネットで張り切る女子アナ。

 ソーセージ売りのおばさん。タクシードライバー。

 変にまわりを気にするバーのママ。万引きGメン。元彼の今の彼女に会った女。

 長唄ネタ。

・主なモノマネのレパートリー:

 市原悦子。岩下志麻。上沼恵美子。菊池桃子。黒柳徹子。倖田來美。

 幸田シャーミン。小柳ルミ子。桜田淳子。竹井みどり。十朱幸代。

 中森明菜。中山美穂。浜木綿子。藤原紀香。松田聖子。山口百恵。渡辺美里。

 ローラ。ニワトリ(鳴き声)。

・電車に乗ると(ネタになりそうな)ヘンな人が向こうから近付いて来る事が多い。

・新ネタができると姉に見せてアドバイスして貰う。

・毎日放送「オールザッツ漫才2003」で優勝。

・「意外とキレイなタレント」の上位にランキングされた。

・「エンタの神様」のキャッチフレーズは「変幻自在のキャラ姉さん」。

・地元・愛媛の大企業が多数協賛して「友近由紀子後援会」が発足(04年)。

 地元のニュース番組で取り上げられた。

 学生時代の友人の父親が発起人。メンバー約300人。

・ラジオ番組の企画で2ヵ月で6㎏のダイエットに成功(=04年)。

 レースクイーンの格好でコスプレ撮影会。

・シングル「Tokyo」をリリース(井上陽水のシングルのカバー=04年)。

・ドラマ「京都金沢かぐや姫殺人事件」に小料理屋の女将役で出演(=04年)。

・自宅を「情報ツウ」で公開(=04年10月26日放送分)。

・アニメ映画「森のリトル・ギャング」日本語吹替版に声優として出演(=06年)。

・国税庁のPRビデオに出演。

・自宅を「今田ハウジング」でリフォーム(=07年9月19日放送分)。

・北京五輪の韓国女子卓球団体チームの監督(女性)がなだぎ武に似ていると一部で噂された。

・母・友近千鶴が「しゃべくり007」に出演(親子共演=09年11月24日放送分)。

・ミュージカル「アニー」に出演(6歳の子役にタメぐちでダメ出しされた=11年)。

・故郷・愛媛県の伊予観光大使を務めた(=11年)。

・母・友近千鶴が「踊る!さんま御殿!!SP」に出演(親子共演=12年9月18日放送分)。

・姉・祐子が「ウチくる!?」に出演(=13年6月2日放送分)。

・映画「地獄でなぜ悪い」で極道の妻を演じた(=13年)。

・姉・祐子、姪・結衣が「誰だって波瀾爆笑」にVTR出演(=14年6月8日放送分)。

・単独ライブ「友近ハウス」をセルフプロデュース(=14年)。

 自分で選定したゲストと台本なしで延々アドリブでコントを続けた。

 秋山竜次、斉藤慎二、ずん、バッファロー吾郎A、近藤春菜、渡辺直美がゲスト出演。

・単独ライブの上演時間は4時間に及ぶ。

・3分でメイクできる。

・テレビ番組で下ネタを言う時に「これは真面目な話なんですが」と切り出す。

・大物演歌歌手・水谷千重子としてCDをリリース、リサイタル・ディナーショーを開催。

凡例:20.01現在=2020年1月現在