及川光博

及川光博


■及川光博(おいかわ みつひろ)

 

□肩書き

 歌手 俳優

 

□本名

 及川光博

 

□生年

 1969(昭和44)10.24(蠍座/B型)

 

□出身地

 東京都

 

□出身校

 成城学園中学校

 成城学園高校

 成城大学法学部法律学科卒業

 

□略歴(満年齢)

 96年(27歳)「モラリティー」でメジャーデビュー。

 02年(33歳)大河ドラマ「利家とまつ」出演。

 09年(40歳)ドラマ「相棒」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「毛皮のマリー」「LOVE LETTERS」 

  映画 「明日の記憶」「キューティーハニー」「クローンは故郷をめざす」

  ドラマ「マンハッタンラブストーリー」「我輩は主婦である」「半沢直樹」

  テレビ「徹子の部屋」「チューボーですよ!」「しゃべくり007」

  CM  「マツモトキヨシ」「ソフトバンクモバイル」「アートネイチャー」

 ※他の主なシングル:

  「フィアンセになりたい」「僕のゼリー」「バラ色の人生」

 

□趣味

 読書 テレビゲーム ブラックジョーク 宝塚観劇

 

□サイズ

 175㎝

 

□特記事項

・元妻は檀れい

■及川光博

 

□幼少時代〜

・父親は自営業(飲食店経営、マンション経営)。

・兄と妹がいる。

・家は裕福だった。

 旅館を改装したビルに住んでいた。

 住み込みのお手伝いさんが3人いた(きょうだい各々にひとり付いていた)。

・父親は厳しく、母親は優しかった。

・母親から「ミッチー」と呼ばれていた。

・子供の頃、母親の影響で少女マンガが好きだった。

・子供の頃、女の子とままごと遊びをするのが大好きだった。

・小学校時代、成績優秀だった。

 進学塾に通っていた。小6の時に全国模試で1位になった。

・小学校時代、父親はPTA会長で自分は児童会長だった。

・小4の時、初デート。近所の盆踊り大会に行った。

・小6の時、男子から「キザオ」と呼ばれてイジメられた。

 無視されて机やノートに落書きされた。

・中学時代、演劇部。

・中学時代、マイケル・ジャクソンが大好きだった。ビデオを繰り返し見た。

・中学時代、女子にモテモテだった。学校内にファンクラブがあった。

・中学時代、下級生の女の子と交際。

 ひがんだ他の女子から彼女がイジメられたので2週間で別れた。

・中学時代、男子から仲間はずれにされた。

・中1の時、地元の夏祭りでファーストキス。

・中3の時、バレンタインにチョコを60個貰った。

 ひがんだ男子3人に踏み潰されて生まれて初めてケンカをした。

・15歳の時、ディスコに初めて行って年上の女性とチークダンスを踊った。

・高校時代、論文で金賞を貰った。

・高校時代、グランドホッケー部、演劇部、女子ダンス部のコーチをかけもち。

 勉強する暇はなかったので成績はどんどん下がった。

 グランドホッケー部がある学校は少ないので簡単に優勝できると思ってキャプテンになった。

 演劇部の公演がある時はグランドホッケーの練習が終わるとタクシーで公演会場に移動した。

・高校時代、バンドのボーカルに誘われて男友達を作る為に参加した。

・修学旅行の時に女子にモテすぎて男子全員から無視された。

・大学時代、軽音楽部。六本木のディスコで連日ソウルを歌って2年時を留年。

・大学時代、法哲学を専攻。


■及川光博

 

□私生活

・好物…寿司。釜飯。へぎそば。スパゲティナポリタン。

 インスタント焼きそば「ペヤング」(コラボしてツアーグッズを作成)。

 ミスタードーナツのフレンチクルーラー。

 焼鳥。アジ(大好物)。刺身。目玉焼き。

 ニラ玉。納豆(大好物)。ポン酢。

 団子。萩の月(仙台名菓)。コーヒー牛乳。

・嫌いな食べ物…グリーンピース。

・得意料理…スパゲティナポリタン。

・太らないように腹7分目で食事をやめる。

・酒が好き。

 好きな酒はワイン、バーボン、日本酒、焼酎。

 朝まで飲む事がある。

 バーや小さな居酒屋が好き。

 ひとりで飲むのも好き。

 酔うと隣にいる人に男女構わず触る癖がある。

・料理は全然しない。

・健康法…青汁。

・顔がむくみやすい。

・乾燥肌。

・お風呂が大好き。夏場は1日3回入る。

・寝付き、寝起きが悪い。寝る時に氷枕を使う。

・タオルケットが好き。

・癖…顔に手を持っていく。座った時に足を組む。

・太陽光線が苦手。

・蛍光灯が嫌い。

・は虫類が苦手(特に蛙)。

・高所恐怖症。

 高層マンションに住む人の気持が判らない。

・階段(下り階段)が怖い。

・片付けが苦手。

・食事の後の片付け、洗い物を手伝う。

・好きなミュージシャン…デビッド・ボウイ。プリンス。

・好きな本…哲学書。思想書。

・好きな作家…夏目漱石。三島由紀夫。村上春樹。

・子供の頃から少女マンガが好き(母親の影響)。

 作詞作曲の参考にする。

・好きなマンガ…「ベルサイユのばら」。

・映画「STAR WARS」の大ファン。

 8歳の9部作の1作目を観た。

 9作目を観るイベントでエンドロールで嗚咽が止まらなかった。

・好きなアニメ…「機動戦士ガンダム」。

・宇宙に興味関心がある。

・好きな花…バラ。

・ソファとテーブルの間の床に座るのが好き。

・ビーズクッションが好き。

・物欲があまりない。

・下着はビキニブリーフ派。

・浴衣が好き。

・好きなブランド…ジャンポール・ゴルチェ。

・デニムを1本も持っていない。

・スニーカーを1足も持っていない(常に革靴をはく=17.04現在)。

・銭湯が好き。「平和島クアハウス」によく行く。

・オヤジギャグが好き。

・両親が及川のファンクラブに入っている。

・着なくなった服は妹にあげる。

・女性の友人がたくさんいる。

・デートでホテルのバーによく行く。

・好きなタイプ…

 笑顔がチャーミングな女性。空気が読める女性。

 色白な女性。眼鏡をかけている女性。

・本気で好きになった女性にフラれた事が何度もある。

・「僕の帰る場所になってくれないか」とプロポーズした。


■及川光博

 

□人間関係

・西川貴教…友人。飲み友達。デビュー同期生。

・吉川晃司…友人。飲み友達。中学〜高校時代に吉川のファンだった。

・唐沢寿明、谷原章介…友人。飲み友達。

 唐沢に呼び捨てでつっこむ。

 芸能界に疲れて引きこもっていた時に強引に唐沢に誘われて温泉に行った。

・宇多田ヒカル、須藤理彩…友人。飲み友達。

・宮藤官九郎、スガシカオ、松岡昌宏、天海祐希…友人。

・忌野清志郎…「キヨタン」「ミッチー」と呼び会っていた。

 ユニット・ミツキヨを結成してシングル「強烈ロマンス」をリリース(=02年)。

・松嶋菜々子…ドラマ「氷の世界」で共演。ドラマで初のキスシーンの相手。

・広末涼子…ドラマ「オヤジぃ」で恋人役で共演。

・佐藤江梨子…映画「キューティーハニー」で共演、挌闘シーンを演じた。

・深田恭子…及川のファン。

・東海林のり子…「業界内ミッチーファンクラブ」の会長。毎年誕生日におこづかいをくれる。

・美輪明宏…アーティストとして尊敬している。トークライブ、舞台「毛皮のマリー」で共演。

・郷ひろみ…好きな歌手。アルバムの中で郷の古い曲をカバー。

・沢田研二、田原俊彦…好きな歌手。

・松崎しげる…松崎の大ヒット曲「愛のメモリー」をカバー(=05年)。

・田村正和…好きな俳優。ドラマ「オヤジぃ」で共演。

・斉藤由貴…ドラマ「吾輩は主婦である」で夫婦役で共演(デュオで主題歌を歌った=06年)。

・檀れい…11.07.27入籍、18.11.28離婚。



■及川光博

 

□エピソードなど

・高校時代、雑誌「プチセブン」(小学館)の読者モデルをやった。

・大学卒業後、イベント制作プロダクションで契約社員として働いていた

 (イベントの進行台本を書いた)。

・歌手デビュー前、アマチュアバンド活動の傍ら、俳優養成所に通って舞台俳優をしていた。

 当時は俳優としては売れなかった。オーディションに何度も落ちた。

 エキストラの仕事をした事がある。

・深夜のコンビニでアルバイトをしていた。

・「25歳までに芽が出なかったら芸能界を諦める」と両親に約束していた。

・セルフプロデュースで「王子キャラ」で売り出してファンの女の子を「ベイベー」と呼んだ。

   服飾専門学校に通っている友人に衣装を作って貰った(アルバイト代でギャラを払った)。

・29歳の頃、王子キャラを続ける事に嫌気がさして状況打破の為にニューヨークで仕事をした。

・ドラマ「オヤジぃ」にゲイ役で出演。

・コンサートでは30〜40分はMCにあてる。

・初出演映画「漂流街」でチャイニーズマフィアのボス役を演じた。

・プロモーションビデオで女装してウェディングドレスを着た。

・パソコンを使わずレポート用紙に殴り書きをして作詞する。

・アニメ映画「少女革命ウテナ」に声優として出演(=99年)。

・オールヌード写真集「続・欲望図鑑」を出版(=99年)。

・詩集「うたかた。」を上梓(=03年)。

・映画「1980」に演歌歌手・東馬健役で出演(=03年)。

 東馬健名義で演歌のアルバム「セルロイドの夜」をリリース。

 ※期間限定で浅草のバーをプロデュース(=05年)

・ドラマ「白い巨塔」に冷徹な弁護士役で出演。

 難解な台詞と大物俳優多数との共演シーンに夢でうなされる程緊張した。

・ライブの演出、構成、ダンサーの振付けから休憩の間の趣向まで全て自分で考案する。

・ライブで等身大のマネキン人形(1体43万円)を販売。

・浴衣をプロデュース(=04年)。

・デビュー10周年記念語録集「及川光博、かく語りき」を出版(=05年)。

・歌手の仕事は基本的にセルフプロデュースだが俳優の仕事をする時は演出家の指示に従う。

・毎年コンサートツアーを行う。

・振り付けを自分で考える。

・コンサートのトークで下ネタを連発する。

・映画「スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号」に仮面ライダー3号役で出演(=15年)。

・毎年20〜30本歌手としてライブツアーを行う(=15年現在)。

・プロデューサーや映画監督をやってみたいと思っている(=15.03現在)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在