又吉直樹

又吉直樹

関連項目:ピース


■又吉直樹(またよし なおき)

 

□肩書き

 芸人 小説家 

 

□所属コンビ

 ピース(03年〜)

 

□本名

 又吉直樹

 

□生年

 1980(昭和55)06.02(双子座/B型)

 

□出身地

 大阪府寝屋川市

 

□出身校

 寝屋川市立啓明小学校

 寝屋川市立第五中学校

 北陽高校

 

□略歴(満年齢)

 03年(23歳)ピース結成。

 11年(31歳)テレビ「笑っていいとも!」出演。

 15年(35歳)小説「花火」で芥川賞。

 ※他の主な出演:

  映画 「青い春」「ドロップ」「舟を編む」

      ドラマ「水木しげるのゲゲゲの怪談」「ドクターX 外科医大門未知子」

  テレビ「ピカルの定理」「メレンゲの気持ち」「キャサリン三世」

  ラジオ「ピースのオールナイトニッポンR」

  CM    「アンファー スカルプD」「GREE」

 

□趣味

 読書 自由律俳句 盆栽 散歩 スカッシュ

 

□特技

 リフティング(800回できる)

 

□サイズ

 165㎝

 

□特記事項

・芥川賞

■又吉直樹

 

□幼少時代〜

・毋親は看護師。

・姉が2人いる。

・ものごころついた頃から話を大きくする虚言癖があった。

・家は裕福ではなかった。

 隣のステレオの音が筒抜けの長屋に住んでいた。

 おもちゃ、自転車を買って貰えなかった。

 家族で焼肉店に行くと母親はカルビ2枚で「もうお腹いっぱい」と気を使っていた。

・小学校時代、転校生の平井さん(女子)によく行動を注意された。

・小3の頃、将来芸人になる事を決意した。

・中学時代、クラスにほとんど友達がいなかった。

 休み時間に誰とも話さないので逆に聴覚が発達、

 誰と誰がつきあっているかを把握していた。

・中学時代、芥川龍之介「トロッコ」に共感して読書好きになった。

・中学時代、クラスの女子のアンケートで「嫌いな男子2位」に選ばれた。

・中2の時、初デートで「私と遊んだ事を誰にも言わないで」と言われた。

・中学〜高校時代、文化祭で漫才をやった。

・高校は男子校。

・高校時代、サッカー部。

 インターハイに出場。大阪選抜に選ばれた。

 試合の時は体も脳も戦闘モードに入るので家族に見られたくなかった。

 主なポジションは左ウイングバック。

・高校時代、髪型は短髪だった。

・高3の時、フラれるのが怖いので事前に調査して裏を取ってから告白した。

・高3の時、駅でファーストキス。後にその日は太宰治の命日だと判明。


■又吉直樹

 

□私生活①

・好物…松屋の牛丼。

 カレーライス(大好物、高校時代は毎日食べていた)。

 コーヒー。甘いもの。

・嫌いな食べ物…ステーキ。

・小食。

・硬い食べ物、分厚い食べ物が苦手。

・料理は全くしない(=12.11現在)。

・食事は全て外食(=11.03現在)。

・30歳近くになってから酒を飲み始めた。

 酒を飲んでもテンションは変わらない。

 よくひとりで飲みに行く。

・健康法…ウォーキング。

・寝つきが悪い。

 家にいても眠れないので店で読書をする。

・笑顔を作るのが苦手。

・犬、猫が苦手。

・バーベキューが苦手。


■又吉直樹

 

□私生活②

・読書が大好き。月に平均10冊読む。週に10冊読む事がある。

 蔵書数は約2500冊。古本屋が好き。

 活字そのものが好き(活字が躍りだす夢を見た事がある)。

・太宰治が大好き。

 太宰の研究本を多数所有。「人間失格」の初版本を所有。

 太宰治ファンを集めたイベントを主宰した事がある。

   休日に太宰治ゆかりの地を訪れる。 

 仕事で太宰治に関して語った後で必ず墓参りに行く。

・太宰治と自分の人生に奇妙な偶然がいくつかある。

 ファーストキスの相手の名前は太宰治の妻と同じ名前。

 ファーストキスの記念日(6月13日)は太宰の命日。

 上京初日に太宰治の墓がある神社をたまたま訪れていた。

 上京後に最初に住んだ部屋は太宰が住んでいた家と同じ住所だった(三鷹)。

・好きな作家…芥川龍之介。古井由吉。町田康。

 京極夏彦(ファンのオフ会に行った事がある)。 

・気にいった本は2冊買う(保存用と読書用)。

・読書ができる公園や喫茶店をたくさん把握している。

・好きな音楽…フォーク。ロック。

・好きなアーティスト…くるり(ひとりでよくライブに行く)。PUFFY。

・「悪霊が憑いている」といろいろな人からよく言われる。

・タロットカードを勉強中(=12.02現在)。

・帽子が好き。

・着物が好き。着物姿で散歩しているとよく外国人に写真を撮られる。

・洋服が好き。古着が好き。よく下北沢の古着屋に行く。

・1Kの執筆用の部屋を借りている(=15.05現在)。

 執筆に集中できるように机しか置いていない。

・下北沢に住んでいた(〜11年夏)。


■又吉直樹

 

□私生活③

・いきつけ…

 喫茶店「武蔵野珈琲店」(吉祥寺=19.06現在)。

 カフェ「MOLTISANTI」(下北沢、海老カレー、週1ペースで行く=18.12現在)。

 「Yonchome Cafe」(高円寺=15.08現在)。

   古書店「小宮山書店」(神保町=15.06現在)。

 ロックカフェバー「BACK PAGE」(下北沢=15.01現在)。

 カレー「パク森」。

・昔住んでいた家を定期的に見に行く。

・犬が大嫌い(子供の頃に犬に噛まれた)。

・縁起をかつぐのが好き。

・北澤八幡神社によく行く。月に1回は行く。

・原宿や下北沢によく洋服を買いに行く。

・スパイになりきったつもりでひとりで街を歩くのが好き。

・外出先でよく偶然綾部に会う。

・京都が大好き。

 ひとりでよく京都の寺や神社に行く。特に知恩院が好き。

 ひとりで京都で大晦日の夜を過ごした事がある。

 ロケの合間の単独自由行動で知恩院で偶然綾部に会った事がある。

 京都・知恩院の携帯ストラップを愛用。

・人と違う事をするのが好き。


■又吉直樹

 

□私生活④

・初対面でいきなり距離感を縮めてくる人は苦手。

・失礼な絡み方をしてくる一般人に説教する事がある。

・よく職務質問される。

 職務質問で仕事に遅れた事が何度かある。

 交番まで連れて行かれて持ち物を全て調べられた事がある。

・「地下でやる仕事に興味ありませんか」と道でスカウトされた事がある。

・子供に好かれない。

・以前は知り合いと一緒に食事に行ってもひとりで本を読んでいた。

・姉に双子の姪がいる。

・祖母が沖縄に住んでいる(=13.12現在)。

・好きなタイプ…

 ちょっと変わった女性。果物を剥くのが上手い女性。明るい女性。

・彼女に主導権を握られるのが嫌い。

・女性のオナラを許せる。

・合コンで無口過ぎて女性に「オブジェ」と呼ばれた事がある。

・彼女に宮沢賢治「雨ニモマケズ」を朗読して貰って風邪が治った事がある。

・「少し変わってる」と思って交際を始めた女性が実際は相当変わっていた。

・彼女いない歴5年以上(=15.12現在)。


■又吉直樹

 

□人間関係

・向井慧(パンサー)、児玉智洋(ジューシーズ)…友人。3人で同居していた。

 家賃50万円を「又吉7:向井2:児玉1」の割合で分担(家賃分担に応じて家事を分担)。

・大悟(千鳥)…友人。よく一緒に飲む(多い時は週3回)。

・村上健志(フルーツポンチ)…友人。よく一緒に食事。家が近所(=18.12現在)。

 執筆中の作品を村上に読んで貰う。17年のクリスマスをふたりで過ごした。

・板倉俊之…友人。よく一緒に食事。

・品川祐…友人。よく一緒に食事。

 品川の自宅に遊びに行く。品川を「お師匠さま」と呼ぶ。

・明石家さんま…友人。よく一緒に飲む。2vs2の合コンをよくする。

・YO-KING、あいみょん…友人。よく一緒に飲む。

・栗原類…友人。ふたりで食事。

・吉村崇(平成ノブシコブシ)…友人。若い頃によく一緒に遊んだ。

・綾野剛、井上聡(次長課長)…友人。

・あき竹城…友人。「またきち」と呼ばれる。

・渡辺直美…友人。ふたりだけでよく一緒に遊ぶ。「まったん」と呼ばれる。

・又吉直樹、徳井義実、岡村隆史、今田耕司…友人。

 独身男性芸人の会(アローン会、会長は今田耕司)。

・中村文則(芥川賞作家)…友人。

・観月ありさ、きゃりーぱみゅぱみゅ…「キャサリン三世」で共演。

・せきしろ…自由律俳句を集めた共著「まさかジープで来るとは」を上司(幻冬舎=11年)。

・難波麻人(アボカドランドリ)…友人。中学校の同級生。サッカー部の仲間。

・横山友勝(難波横山)…高校の同級生。

・オール巨人…初対面で巨人に「お前クスリやっとるやろ。あかんで」と言われた。

・チュートリアル…トークライブで定期的に共演。

・ハイキングウォーキング、平成ノブシコブシ、イシバシハザマ

 …ピースを加えた吉本若手芸人4組で「ラ・ゴリスターズ」として活動。

・大西ライオン、三瓶、平成ノブシコブシ、ラフ・コントロール…東京NSCの同期生。

・宮崎あおい、森口博子…憧れている芸能人。

・菜々緒…菜々緒の母親が又吉のファン。

・甲斐よしひろ…ピースのファン。

・本田翼…モデル。又吉のファン。

・野々村征武…高校時代のサッカー部の恩師。


■又吉直樹

 

□エピソードなど

・中学校の同級生と一緒に上京してコンビ・線香花火として活動(→03年夏解散)。

・ピース結成前に僧侶になって京都に住む事を考えた。

・売れない頃、安い部屋に住んで極限まで生活費を抑えていた。

 時間がもったいないと思ったのであまりアルバイトをしなかった。

 高円寺の風呂なし・トイレ共同の部屋に住んでいた(家賃2.5万円)。

 吉祥寺の築60年以上の風呂なしアパートに住んでいた(家賃3.2万円)。

・コンビニでアルバイトをした時にレジ横の募金箱から1000円を盗んだ疑いをかけられた。

・芸人として売れるまで10年以上かかった。

・「お笑いに興味ありますか?」と声をかけて「お祓いですか?」と聞き返された事がある。

・映画「青い春」「9souls」に出演(線香花火時代)。

・自分からどんどん前に出て行くのが苦手。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=10年10月9日放送分)。

・毎年太宰治の誕生日にピンのトークライブ「太宰ナイト」をやる。

・よしもとオシャレ芸人ランキングで3年連続1位に選ばれて殿堂入り。

・雑誌数誌にコラムを連載。

・集中する為に熱海の温泉旅館に泊まって執筆仕事をする。

・雑誌「別冊文芸春秋」に自伝的短編小説「そろそろ帰ろかな」を発表(=12年)。

・純文学作品「火花」を掲載した雑誌「文學界」15年2月号が創刊以来初の増刷(=15年)。

 通常1万部程度の発行部数が約4万部になった。

 単行本は300万部のベストセラー(異例の初版15万部)。

 「印税2億7000万円」と報じられた。

・原稿はノートパソコンで書く。

・自宅を「おしゃれイズム」で公開(=15年11月8日放送分)。

・将来の夢…古本屋経営。

凡例:19.01現在=2019年1月現在

関連項目:ピース