原千晶

原千晶


■原千晶(はら ちあき)

 

□肩書き

 モデル 女優 タレント

 

□本名

 原千晶

 

□生年

 1974(昭和49)04.27(牡牛座/O型)

 

□出身地

 北海道帯広市

 

□出身校

 横浜市立六ツ川西小学校→北九州市立日明小学校

 川越市立高階西中学校 

 私立淑徳巣鴨高校→私立北豊島高校

 

□略歴

 97年(23歳)テレビ「ワンダフル」出演。

 00年(26歳)ドラマ「ビューティフルライフ」出演。

 03年(29歳)昼の連続ドラマ「またのお越しを」主演。

 ※他の主な出演:

      映画 「失楽園」「AIKI」

  ドラマ「隣人は秘かに笑う」「ライオン先生」「純情きらり」

  テレビ「猛烈アジア太郎」「中居くん温泉」「ひるおび!」

 

□趣味

 料理 読書 文章執筆 相撲観戦 ピアノ ベース 

 ショッピング 街歩き フラメンコ 水泳  

 

□特技

 ゴルフ

 

□資格・免許

 4級小型船舶 剣道初段 アロマテラピーインストラクター

 

□サイズ

 165㎝


■原千晶


□幼少時代〜

・父親は生命保険会社のサラリーマン。

・弟がいる。

・習いごと…ピアノ。

・母親がとてもまじめな人だった。

・父親の転勤で帯広、釧路、大阪、横浜、小倉、川越、浦安と引っ越した。

 横浜から小倉に転校した時に言葉がわからないストレスで内気になった。

・小学校時代、おニャン子クラブが大好きだった。

・小4の時、甲状腺機能昂進症で入院、3ヵ月学校を休んだ。

・小学校〜中学時代、漢字の書き取りが大好きだった。

 クラスで1番にならないと気がすまなかった。

・高校時代、バスケットボール部の先輩を好きに片思い。

 友達と一緒にロッカールームにしのびこんでジャージの匂いを嗅いだ。

 「もう追いかけないで」と言われてフラれた。

・高1の時、アルバイト先の同級生とファーストキス。

・イジメが原因で高校を自主中退。再受験して別の高校に入り直した。

・高校時代からマクドナルドでアルバイト。約5年間続けた。

   店長にスカートを短くするように言われて自分で仕立て直した。

・高2の時、コギャル系の派手な子と仲良くなって遊びに目覚めた。

 しょっちゅうナンパされた。アッシーやメッシーがたくさんいた。 

■原千晶

 

□私生活

・好物…おにぎり(夫の得意料理)。

・得意料理…ビーフシチュー(鍋ごと仕事場に持って行く)。

 ケーキ(友達の誕生日にケーキを作る)。タルト。

・食べるのが好き。

・自宅で料理中にガスレンジの火がそばに置いてあったチャッカマンに引火して爆発。

 炎が顔の目の前まで来た。

・酒が強い。ひとりで焼酎やワインのボトルを1本あける。

   酔うと知らない人に話しかける。泥酔すると人格が変わるらしい。

・健康法…プロポリスキャンディー(喉に効く)。野菜・果物から摂る酵素。玄米。

・子宮頸がんの手術を受けた(セックスすると大量出血していた=05年)。

・若年性子宮体がんの手術を受けた(子宮を全摘出=10年)。

・2ヵ月に1回がん検診を受ける。

・結婚後に夫婦ともに体重が増えた。

・掃除が苦手。

・純文学を愛読。好きな作家は太宰治、川端康成、柳美里。

 好きになった男性に高村光太郎の詩集「智恵子抄」を必ず読ませる。

・パソコン、電子手帳が好き。パソコンで日記を書く。

・占い、風水が好き。友人に占い師がいてよく占って貰う(よく当たる)。

・アジアンテイストのインテリアが好き。

・着物が好き。着付けができる。

・収集…アジアの雑貨。ランプ収集。

・宝物…祖母に買って貰ったオルゴール。

・引っ越しが大好き。

・ひとりで街を歩いて買い物をするのが大好き。

・クルマを運転する時は人格が変わる。

・ガス欠で渋滞の中で完全にクルマが止まってしまった事がある。

・神社、パワースポットが好き。御朱印帳を集めている。夫と一緒に行く。

・ひとり旅が好き。結婚後もひとり旅に行く。

・根は人見知り。

・ワイ談が好き。

・両親が札幌に住んでいる(=10.12現在)。

・自宅に友人を呼んで鍋パーティーをする。

・好きなタイプ…正直で武骨な男性。

・モノを集めている人が嫌い。

・モデルの仕事をはじめた頃に交際していた彼氏は、束縛したがる人でつきあっていく

 メリットがないと思ったので自分から突然切り出して別れた。

・好きな人が出来ると自分から告白する。

・不倫は絶対にしたくない。彼女がいて奪うのも駄目。生理的に許せない。

・「この人、好きだな」と思ったら会ったその日に即HもOK(実際に体験あり)。

・自分で「プライド高い女」だと思う。好きな人としか2人きりになりたくない。好きな

 人になら何をされても平気。好きな人にはめちゃめちゃ甘える。

・結婚願望が強い、30歳までに結婚したい(=02.02現在)。

・いったん好きになると一途にのめり込む。

・結婚指輪をなくして自分で買い直した。

・夫は料理が得意。

・夫婦間のイニシアチブを取る。


■原千晶

 

□人間関係

・東貴博…親友。よく一緒に遊ぶ。

 東の自宅に遊びに行った事が何度かある。

・松嶋尚美…親友。多い時は週に3回会う。自宅が近所。

・東幹久…友人。飲み仲間。「ワンダフル」の司会で共演。

・さとう珠緒…友人。夜中に長電話する仲。

・326…友人。

・風吹ジュン…ドラマで親子役で共演。

・宍戸開…「ねるとん」の芸能人スペシャルで告白されたが断わった。

・木村拓哉…ドラマ「ビューティフルライフ」で共演。原の母親が木村の大ファン。

・アグネス・ラム、烏丸せつこ、宮崎ますみ、蓮舫、

 かとうれいこ、大河内志保、立河宜子、原千晶、相沢紗世

 …クラリオンガール出身。

・木の実ナナ…女優として尊敬している。

・山口達也…憧れている芸能人。

・織田裕二…高校時代から憧れている芸能人。

・夫…テレビプロデューサー。10.10.10入籍。交際約3年半でゴールイン。

 「ぴーちゃん」「ちーちゃん」と呼び合う。

■原千晶

 

□エピソードなど

・高校卒業後、特に将来の目標もなく、昼夜かけもちでアルバイトをしていた。

・第21代クラリオンガール(=95年)。

 様々なオーディションに応募して最初に受かったのがクラリオンガールだった。

 クラリオンガール時代のイメージコピーは「ブラックドルフィン」。

 毎週週末に地方でイベント(客が数人しかいない時があった)。

 マイクロダイエットで約55㎏から8㎏ダイエットした。

・テレビ「トゥナイト2」にリポーターとして出演。

・「砂のスクリーン」で歌手デビュー(=94年)。

・番組の企画で体験したSMの女王様はとても気持ち良かった。

・よくネパール人に間違えられる。

・ヘアヌード写真集「BORA BORA」を出版(=97年)。

・ドラマ「ふたり」でAV女優を演じた(=99年)。

・ドラマ「ビューティフルライフ」にヒロイン役の常盤貴子をいじめる役で出演。

・テレビ「新ウンナンの気分は上々」の企画「未来日記」の脚本を担当(=00年)。

・LUNA SEAの解散コンサートに行った時、特にファンではなかったのになぜか感情移入、

 「解散はいやーっ!」と叫んで号泣した。

・芸能活動を2年間休業(=04年〜05年)。

・休業中にアロマテラピーインストラクターの資格を取得。

・帯広市観光大使(=10年)。

・ブログでがんやがんの予防や後遺症に関する情報を積極的に発信。

・女性特有のがんを患った人が体験をシェアする患者会「よつばの会」を設立(=11年)。

凡例:19.01現在=2019年1月現在