千原ジュニア

千原ジュニア

関連人物:千原せいじ

■千原ジュニア(ちはらじゅにあ)

 

□肩書き

 芸人 タレント 俳優 

 

□所属(コンビ)

 千原兄弟

 

□本名

 千原浩史

 

□生年

 1974(昭和49)03.30(牡牛座/O型)

 

□出身地

 京都府福知山市

 

□出身校

 京都共栄学園中学校

 京都共栄学園高校中退

 

□略歴(満年齢)

 89年(15歳)千原兄弟を結成。

 08年(34歳)テレビ「笑っていいとも!」出演。

 15年(41歳)テレビ「ビビット」出演。

 ※他の主な出演:

      舞台 「アボルダージュ」

  映画 「岸和田少年愚連隊 血煙り純情篇」「HYSTERIC」「RUSH!」

  ドラマ「ほんまもん」「バッテリー」「ぼくの妹」

  テレビ「進め! 電波少年」「やりにげコージー」「ロンドンハーツ」

  ラジオ「千原ジュニアのRPM GO!GO!」「アッパレやってまーす!」

  CM    「サッポロビール ドラフトワン」「オロナミンC」

 

□趣味

 マンガ 映画観賞 ボクシング アウトドア

 

□サイズ

 180㎝ 靴のサイズ27㎝

 

□特記事項

・兄は千原せいじ(千原靖史)

・バイク事故


■千原ジュニア

 

□幼少時代〜

・父親は一級建築士。

・祖父は農家。子供の頃に田植えを手伝った。

・4歳年上の兄、5歳年下の妹がいる。

・1歳の時、食べた物が腸に詰まる病気で死にかけた。

・おばあちゃん子だった。

 よく祖母と一緒にゲートボールをした。

・父親は建物を見ながら運転するのでスピードがとても遅かった。

・子供の頃、人見知りがとても激しかった。

 知らない人とは話せなかった。

 いつも兄の後ろにくっついて兄のシャツの裾を握っていた。

・子供の頃、日曜日に売っている店で「週刊少年ジャンプ」を1日早く買って友達に自慢した。

・小学校時代、兄弟喧嘩で兄に腕を脱臼させられた。

・小学校時代、兄の発案で「弟交換」で知らない人の家に一泊させられた。

・中学受験で中高一貫の有名進学校に合格した。

・中学時代、進学校の雰囲気についていけなかった。

・中3〜高1の時、登校拒否のひきこもりだった。

 朝から晩までテレビを見て過ごした。

 数ヵ月同じパジャマで過ごした。

 ひとりでトラのぬいぐるみと話をして遊んだ。


■千原ジュニア

 

□私生活①

・好物…カレーライス。お好み焼き。ラーメン。カップ焼きそば「UFO」。

 汁物。松茸のお吸い物(インスタント)。

 コーヒー(毎朝豆からひく、夏でもホットコーヒーを飲む)。

   ポカリスエット。ペリエ。

・嫌いな食べ物…甘いもの。

・料理ができない(=10.03現在)。

・酒が好き。好きな酒は焼酎、ビール、ワイン、日本酒。

 飲み始めるとだらだらと長時間飲んでしまう。

 酔うとTシャツの首元を引っ張る癖がある。

 酔うと無意識に胸の横を掻く癖がある(兄と同じ癖)。

・タバコを吸わない(=15.08現在)。

 以前はヘビースモーカーだった(ショートホープが好きだった)。


■千原ジュニア

 

□私生活②

・健康法…スポーツジム。ボクシング。

・重い急性肝炎で倒れて緊急入院(20歳の頃)。

・バイク運転中に石柱に激突して顔面と右脚を骨折する大怪我(=01年)。

 14時間に及ぶ大手術。1週間意識不明でICUに入っていた。

 手術直後は芸人として復帰するのはとても無理だと思った。

 顔面に埋めたチタンがブラックライトで光る。

 事故の影響で左目が二重になってしまったので右目も整形手術で二重にした。

 初の「さんま御殿」出演が決まってびっしりとアンケートを書いた日に事故に遭った。

 「フルフェイスのヘルメットをしていたら衝撃で首をやられて死んでいた」と言われた。

・バイク事故の後遺症で詰まっていた左目の涙腺を貫通させる手術を受けた(=14年)。

 手術前は少しの興奮や温度変化で涙が出た(時々自分で涙腺を押して涙を出していた)。

・新大阪駅のホームで女性のハイヒールに踏まれて足の小指を骨折(=11年)。

・インフルエンザにかかって40℃の熱が出た(=14年)。

・左耳の突発性難聴になった事がある。

・立って歩くのもやっとのギックリ腰を赤坂の鍼の名医に簡単に治して貰った事がある。

・レーシック手術を受けて視力が回復した。

・股関節痛を発症する難病と闘病中(=21.02現在)。

・潔癖性。

 汚れている公衆トイレを掃除する(自分が汚したと思われたくない)。

・足の指が長い。

・音に敏感。わずかな物音で目が覚める。

・毎日起床後に入浴する。

・猫アレルギー。

・音痴。両親と兄も音痴。

・運動神経に自信がない。リズム感が全くない。走るのが苦手。

 スキップができない(=13.03現在)。

・あっちむいてホイが苦手。

・冷蔵庫に食べかけのカップアイスが入っているのが嫌い。

・掃除、整理整頓が好き。

 モノは全て収納する。ハンガーは同じ種類で統一。


■千原ジュニア

 

□私生活③

・小説を全く読まない。

・毎週マンガ雑誌を10誌購入。

・マンガ「あしたのジョー」が大好き。

 読み込みすぎてボロボロになったので復刻版を購入。

 「あしたのジョー」グッズを集めている。

・好きなテレビ番組…「建もの探訪」(毎回録画して見る)。

・テレビゲームをやらない(=09.01現在)。

・ボクシング観戦が大好き。

・食べログをよく利用する。

・部屋に観葉植物をたくさん置いている。

・じょうろが好き。見かけると買ってしまう。

・服に興味がない。シンプルな服が好き。靴下は全部黒。

 選ぶのが面倒なので同じ種類の服を何着も買う。

 いつでも脱いでウケるように下着は常に赤のブリーフ(=10.05現在)。

 赤ブリーフを毎年年末に20枚まとめ買いして1年間はいて捨てる。

・インドア派。

・住んでいる所…東京都渋谷区恵比寿(=18.02現在)。

・住んでいた所…東京都港区青山(=11.10現在)。

・古い一軒家に住んでいた。

・自宅の玄関にマヨネーズで「ケチャップ」とかかれた事がある。


■千原ジュニア

 

□私生活④

・いきつけ…

 喫茶店「Cafe Les Jeux Grnie」(南青山、自宅で飲むコーヒー豆を買う=19.06現在)。

 割烹「かのふ」(恵比寿=14.05現在)。

 居酒屋「味げん」(目黒区駒場)。

・ボクシングをやっている(=18.02現在)。

 協栄ジムに通っている(=08.02現在)。

 セコンドのライセンスを持っている。

 パッキャオvsメイウェザー戦を現地の会場で生観戦した(チケット代100万円)。

・愛車…

 フィアット チンクエチェント(=21.02現在)。

 1979年式日産グロリア(=07.11現在)。

・20年乗ったクルマ(セドリック330)が最後の日にエンジンがかからなくなった。

・キャンピングカーを所有。

・バッグを持ち歩かない(分厚い財布と携帯だけ)。

・喫茶店が大好き。

・温泉が大好き。年間10回は行く。

 「竜宮城ホテル三日月」が大好き。

・裁判の傍聴が好き。時間がある時はいくつもの裁判をハシゴする。

 デートで裁判の傍聴に行った事が何度もある。

・知人のクルマのナンバーを無意識に覚えてしまう。

・日本語が通じない外国は苦手。ホテルからほとんど出ない事もある。

 プライベートで海外旅行に行った事がない(=07.10現在)。

・沖縄・宮古島が大好き。毎年行く。1年に4回行った事がある。

 現地に友人がいる。シュノーケリングをする。

 ※宮古島大使に就任


■千原ジュニア

 

□私生活⑤

・せっかちな性格。

・極度の人見知りを克服したいと思っている。

・兄と同じ美容室を利用(芸人100人以上を担当する美容師(=18.02現在)。

・甥(兄の子供)を溺愛している。メールをやりとりする。

 「ジュニアパパ」と呼ばれる。ふたりで旅行に行く。

・毋親、妹、甥に、2年連続でハワイ旅行をビジネスクラスでプレゼントした。

・仲が良い後輩芸人が約20人いる。

   ほぼ毎日一緒に食事する。毎年正月に一緒に温泉旅行に行く。

 食事代と旅行代は全てオゴる。行きたい店を自分で予約する。

 自宅でよくホームパーティーをする。

・後輩から結婚報告を受けるとその時持っている現金を全額ご祝儀として渡していた。

・好きなタイプ…目がクリっとした女性。よく笑う女性。笑いのツボが同じ女性。

・ボウリングが得意な女性は嫌い(母親がボウリングが上手すぎる事の反動から)。

・男女の友情はほぼありえないと思っている。

・15歳から結婚する41歳までひとり暮らしをしていた。

 結婚するまで同棲を一度もした事がなかった。

・結婚直後に他人と生活するストレスからかいきなり40℃の熱が出た。 


■千原ジュニア

 

□人間関係

・陣内智則…友人。大阪時代に毎日のように一緒に遊んだ。

・高橋茂雄…友人。よく一緒に遊ぶ。総額800万円は奢ってあげている。

・綾部祐二(ピース)…友人。妹の結婚相手との顔合わせに付いて来て貰った。

・YOU…友人。YOUは千原と一緒に飲むとよく号泣する。

・山下しげのり…友人。若い頃に毎日のように一緒に遊んでいた。

・東野幸治…友人。バイク事故で休養中によく見舞いに来てくれた。

 東野が持って来てくれた「パペポTV」の最終回をのビデオを見て

 鶴瓶、紳助、さんまの凄過ぎるトークに触発されて芸人として復帰したいと思った。

・松本人志…友人。結婚の証人。

・タケト…友人。後輩。よく一緒に遊ぶ。

・木村祐一、森三中…友人。

・タモリ…タモリの自宅でおいしいウイスキーをたくさん飲ませて貰った。

 「笑っていいとも!」で共演。

・なだぎ武、バッファロー吾郎、FUJIWARA…NSCの同期生。

・藤山寛美、桂文珍、西川のりお、ダウンタウン、板尾創路…目標にしている芸人。

・豊田利晃…映画「ポルノスター」「アンチェイン」の監督。

・千原靖史…兄。兄に誘われてコンビを結成した。

・桂枝雀、藤山寛美、横山やすし…尊敬している人。

・千はふり、若林豪…ジュニアのファン。

・小島聖…交際を噂された。映画「HYSTERIC」で恋人役で共演。

・内田有紀…交際を噂された(=07年)。

・舞川あいく…双方の所属事務所が交際を認める(=11年)。約5ヵ月で破局したらしい。

・妻…一般女性。15.09.28入籍。18歳年下。交際約半年で結婚。

 羽田空港の売店で働いていた(プライベートで旅行に行く時に後輩に声をかけて貰った)。

 旅行先の沖縄・宮古島市役所に婚姻届を出した。

 妻から「ピーちゃん」と呼ばれる。

・子供:

 長男…17年12月中旬誕生。


■千原ジュニア

 

□エピソードなど

・NSC8期生。

・兄に強引に誘われてNSCに入学して2日後にネタ見せをした。 

 兄に「2日後までにネタを書いてこい」と言われて書いた。

 それまではお笑いタレントになるつもりは全くなかった。

・アルバイト歴…回転寿司屋「元禄寿司」(時給850円)。ラーメン屋。

 本屋。喫茶店。日雇いの工事現場。

 居心地が良くなると芸人を目指す意欲減退になるので同じバイトを半年以上続けなかった。

・初めて貰った芸人としてのギャラ4万円で4万円のビンテージジーンズを買った。

・売れ始めの頃、週に8回東京と大阪を往復していた。

・第15回ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞を受賞(=94年)。

・単独ライブで大阪城ホールを満員にした(=95年)。

・千原兄弟のコントライブの脚本、美術、照明、音楽を担当。

・千原兄弟のコントはその内容のシュールさが有名。

 ライブに来てくれるファンは年齢が高く、男性が多い。

・映画「ポルノスター」で気に入らない人間をナイフで刺しまくる無表情のキレた男を演じた。

・ドキュメンタリー映画「アンチェイン」のナレーションを担当(=01年)。

・30日間の免停になり、教習所で免停講習を受けた(=05年)。

・自伝小説「14歳」を出版(講談社=07年)。

・自伝小説「3月30日」を出版(講談社=08年)。

・大銀座落語会で落語に挑戦(=08年)。

・人殺しの役のオファーが多い。

 演じた役で通算100人以上殺した(=11.05現在)。

・母・三千代が「誰だって波瀾爆笑」にVTR出演(=14年7月13日放送分)。

・40歳の誕生日に両国国技館でLIVEを開催(8000人動員)。

 5年前に何をやるか未定のままチケットを発売した。

・仕事で兄弟で共演する時に本番前に殆ど話さない。

凡例:19.01現在=2019年1月現在

関連人物:千原せいじ