北斗晶

北斗晶


■北斗晶(ほくと あきら)

 

□肩書き

 プロレスラー(02年引退) 

 タレント

 

□本名(旧姓)

 宇野久子

 

□生年

 1967(昭和42)07.13(蟹座/O型)

 

□出身地

 埼玉県吉川市

 

□出身校

 吉川町立東中学校

 神田女学園高校

 

□略歴(満年齢)

 83年(16歳)全日本女子プロレスに入門。

 94年(27歳)全日本女子プロレスを退団してフリーになる。

   ※主な出演:

  映画 「嗚呼!!花の応援団」

      ドラマ「サザエさん3」「シングルマザーズ」

  テレビ「いきなり! 黄金伝説」「24時間テレビ」「徹子の部屋」

  CM  「金鳥 ティンクル」「味の素 mamaごはん」「保険見直し本舗」

 

□サイズ

 169㎝

 

□特記事項

・夫は佐々木健介


■北斗晶

□幼少時代〜
・実家は代々続く専業農家(父親が15代目)。
・3人姉妹の次女。
・曽祖父母、祖父母が同居する9人家族で育った。
・子供の頃、将来花屋になりたいと思っていた。
・子供の頃、父親は早朝から深夜まで働いていて、泊まりがけの家族旅行は1回だけ。
・子供の頃から近所で評判のお転婆だった。
 悪い事をするとお仕置きで蔵に閉じ込められたが蹴り破って抜け出した。
・小学校時代、成績がとても悪かった。
・小学校時代、家族は大のプロレスファンだったが自分はプロレスに興味がなかった。
・小学校時代、曾祖母が作ってくれたお弁当はおかずはイナゴの佃煮だけだった。
・小学校時代、アニメ「キャンディ・キャンディ」が大好きだった。
・中学時代、ソフトボール部。
・中学時代、地元で有名な女番長だった。よくケンカをした。
・中学時代、バレンタインデイに失恋した。
・ソフトボールの推薦で高校に進学。
・高校時代、友達のつきそいでプロレスラーのおっかけをしてプロレスに興味を持ち始めた。


■北斗晶

 

□私生活①

・好物…かっぱ巻き。ちゃんこ鍋。

 肉。手羽先。シュラスコ。ゆず(大好物)。

 モンブラン。甘いもの。

・嫌いな食べ物…牛タン。うみぶどう。イクラ。

・得意料理…味噌汁。ハンバーグ。ツナ大根。

・冷蔵庫にあるものを前部使って大量に料理を作る。

 唐揚げや餃子を100個作る。

・魚をさばくのが苦手。

・健康法…自家製甘酒。

・持病…腰痛。

・両膝の十字靭帯の修復手術を受けた(芸能活動を数ヵ月休養=13年)。

・乳がんによる右乳房摘出を受けた(=15年)。

 闘病中に夫が心労で10㎏体重が落ちた。

・マラソン挑戦の為に約8㎏ダイエットした(=12年)。

・体重約70㎏(=14.07現在)。

・引き笑いをする癖がある。

・高所恐怖症。

・人間の形の巨像(大仏など)が怖い。

・好きな映画…「フォレスト・ガンプ」。

・洋裁が好き。木刀を入れる袋、チャンピオンベルトを入れる袋などを自作。

・海外に行くと必ず靴をたくさん買い込むがほとんどはかない。

 普段はもっぱら健康サンダルを愛用。

・天使グッズが好き。

・リビングの家具はゴージャスなイタリア家具で統一。

・自宅のグリルが発火して大きな炎が上がって火事になりかけた(=14年)。

・レターセット、紙袋、ラッピング用品をたくさん持っている(海外で買い漁る)。

・ペット…

 犬(ブルドッグ、名前は梅、牝=19.12現在)。

   犬(フレンチブルドッグ、名前は花、牝=19.12現在)。

・住んでいる所…埼玉県吉川市(実家の近くの一軒家=12.10現在)。


■北斗晶

 

□私生活②

・いきつけ…

 海鮮居酒屋「魚魚(とと)」(八重洲=17.02現在)。

 「越後屋餅菓子店」(埼玉県三郷市、みたらしだんご=12.11現在)。

・風呂敷を愛用。

・渋谷に住んでいたが、長男誕生を機に田舎に引っ越した。

・バーゲンでも値切る。

・ディズニーランドが大好き。

・実家の農家は作ったブランド野菜を銀座三越や千疋屋に卸している。

・長男の妊娠に2ヵ月間気付かずに普通にプロレスの試合に出場していた。

・長男を妊娠中、急にスポーツをやめたので20㎏以上太って妊娠中毒症になった。

・長男出産の際、想像を絶する痛みでパニックになった。

 看護婦の指示と逆にバーを握って自分の身体を引き寄せてしまったが、

 立ち合ってくれた夫に「バーベルを上げるみたいに」と言われて指示を理解した。

・長男の幼稚園の役員をやっている(=02年現在)。

・次男が小さかった頃は仕事に恵まれなくて生活が厳しかった。

 家庭菜園でナス、ピーマン、プチトマトを作って毎日食べた。

 次男のミルクは薄めて飲ませていた。

・長男はカナダに留学中(=18.11現在)。

・アントニオ猪木が主催した北朝鮮でのプロレスイベントで夫と知り合った。

・第一印象は全然良くなった。

 夫は隣に座って北斗を見た瞬間に「この人と結婚するな」と感じた。

・「何度生まれ変わっても一緒になろう」とプロポーズされた。

・知り合って1ヵ月で入籍。

・入籍するまで毎日電話で話していたがふたりだけのデートは1回だけだった。

・現役プロレスラー同士の結婚は日本初。

・夫は掃除や洗濯を手伝ってくれる。

・夫は寝起きが悪いので木刀で叩いて起こす。

・夫と「健さん」「チャコ」と呼び合う。

・夫と一緒に入浴する。

・夫婦喧嘩で妻が真剣に怒っている顔を見ると笑ってしまう。

・学校行事に夫婦で必ず参加する。

・毎年誕生日に夫が花をプレゼントしてくれる。

・映画館で夫と手をつないで映画を観る。

・夫の現役時代にマネージャーを務めた。大きな試合ではセコンドに付いた。


■北斗晶

 

□人間関係

・黒沢宗子(森三中)…友人。一緒にステーキと焼肉をハシゴした事がある。

・古閑美保…友人。一緒に食事する。

・白鳥久美子(たんぽぽ)…友人。メル友。

・西脇充子…友人。全日本女子プロレスの同期生(タッグパートナー)。

・アジャ・コング…全日本女子プロレスの1年後輩。

   アジャが風呂なしアパートに住んでいた頃によく食事と風呂を世話してやった。

・神取忍…互いに拳で顔面を殴り合う大流血戦で神取に敗れた。

・ダンプ松本、ブル中野…全日本女子プロレス所属のレスラー。

・堀田由美子…全日本女子プロレスの同期生。

 タッグを組んでWWWA世界タッグ選手権タイトルを獲得(=87年)。

・みなみ鈴香…ユニット・海狼組を結成してシングル「颱風前夜」をリリース(=89年)。

・細山貴嶺…北斗のファン。

・佐々木健介…プロレスラー。95年10月結婚。

・子供:

 長男…健之介。98.11.06誕生。夫が出産に立ち会った。映画監督志望。

 次男…誠之介。03年誕生。夫が出産に立ち会った。画家志望。


■北斗晶

 

□エピソードなど

・全日本女子プロレスの新人オーディションで3500人中の10人に残って高校を中退して入門。

・新人時代のギャラは月給45000円。

 食費が足りずなかったので寮内で新人同士お互いに食べ物を盗んで食べていた。

・入門3年目までは本名の宇野久子でベビーフェースで戦っていた。

・新人の頃にシングルマッチで22連勝してMVPを受賞。

・プロレスが嫌になって夜逃げをした事があった。

・20代前半の頃に約3年間メキシコでプロレス修業。現地の男性によくモテた。

・試合中に頚椎を2本骨折して再起不能を噂されたが奇跡的に約2年で復帰(=86年)。 

 記憶が飛んで気が付いたらベッドの上にいた。 

 会社側から引退勧告を受けたが復帰を願う8万人のファンが署名。

・足を骨折して靱帯を切って復帰まで10ヵ月かかった事がある。

・全日本女子プロレスのエースとして活躍。

 反則を辞さないヒールで「デンジャラス・クイーン」と呼ばれた。

・得意技…ノーザンライトボム。スピンキック。トぺ・コンヒーロー。ストラングルホールド。

・スリーパーホールドを決めた相手選手のコスチュームがズレて乳首が出てしまった事がある。

・全日本ジュニアチャンピオンタイトルを獲得(=86年)。

・ジャパングランプリ初優勝(=93年)。

・メキシコに遠征して「レイナ吹雪」のリングネームで戦った(=94年)。

・女子プロレス史上初のママさんレスラー。

・著書「たたかう妊婦」を出版(メディアワークス=99年)。

・健介オフィス代表取締役社長。夫のマネージャーを務めるている。

 夫の大きな試合では木刀を持ってセコンドにつく。

・テレビ「いきなり! 黄金伝説」の企画で夫婦で1ヵ月1万円生活に挑戦。

・親友(ママ友)の告別式で「プロレスより家族が大切だ」と強く感じて現役引退を決意した。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=05年9月3日放送分)。

・母・松江が「踊る! さんま御殿!!」に出演(=07年8月14日放送分)。

・家族4人でフィジー観光親善大使を務める(=07年)。

・父・誠一、母・松江が「2時っチャオ」に出演(=08年9月19日放送分)。

・長男、次男と「しゃべくり007」で親子共演(=11年8月29日放送分)。

・「24時間テレビ」チャリティーマラソン完走(家族4人のリレー形式で計120㎞=12年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在