北山たけし

北山たけし


■北山たけし(きたやま たけし)

 

□肩書き

 歌手

 

□本名

 渡辺毅

 

□生年

 1974(昭和49)02.25(魚座/A型)

 

□出身地

 福岡県柳川市

 

□略歴(満年齢)

 04年(30歳)シングル「片道切符」でデビュー。日本レコード大賞新人賞を受賞。

 05年(31歳)NHK紅白歌合戦に初出場(→09年まで5年連続出場)。

 ※他の主なシングル:

  「男の出船」「男の拳」

 

□趣味 

 尺八 ゴルフ

 

□特技

 和太鼓 造園作業 空手 柔道

 

□サイズ

 168㎝60㎏

 

□特記事項

・義父は北島三郎

■北山たけし

 

□幼少時代〜

・父親はカラオケ教室を経営。

   父親は若い頃に歌手を目指していた。

・母親は若い頃にスナックを経営していた。

・姉がいる。

・両親の躾けが厳しかった。

 食事の時はテレビ・お喋り・音を立てて食べる事が御法度だった。

・習いごと…空手(4歳〜)。

・4歳の時に父親から歌を習い始めた。

 最初の4年間は発声練習だけで歌詞をつけて歌う事は許されなかった。

 うまく出来ないと竹刀で叩かれたり、雪の中をパンツ1枚で外に出されたりした。

・9歳の時、初出場した「ちびっこのど自慢」で北島三郎の「風雪ながれ旅」を歌って優勝。

・「ちびっこのど自慢」で通算19回優勝した。

・11歳の時、「ちびっこ歌謡大賞で北島三郎」の「まつり」を歌って優勝。

・中学時代、柔道を始めた。

・中学時代、親に反抗して歌をやめた。

・中3の時、父親とお互いに空手を使ってケンカして負けた。

・硬派の体育系少年だった。

■北山たけし

 

□私生活

・好物…とんこつラーメン。魚。うなぎのせいろ蒸し。

・得意料理…味噌ラーメン。山芋の海苔包み揚げ。

・基本1日1食(夕食のみ=17.04現在)。

・入籍後3ヵ月で3㎏体重が落ちた(=09年)。

・好きな歌手…尾崎豊。

・子供用の歯磨き粉が大好き。1回の歯磨きで5種類の歯磨き粉を使う。

・日本で2番目に大きい団扇太鼓を持っている。

・収集…尺八。

・ペット…猫(雑種、名前は天ちゃん、18歳=13.10現在)。

・北島三郎の自宅のそばの4畳半の部屋に18年住んでいる(別居婚=13.10現在)。

・北島三郎の自宅で一緒に夕食を食べてから自分の部屋に戻るのが基本(=15.05現在)。

・いきつけ…ラーメン「幸陽軒」。

・満月の時に月に向かって財布を振る(お金が入ってくるおまじない)。

・サウナが大好き。

・付き人時代に北島三郎宅の庭で長年造園作業をして腕前がプロ並みになった。

・北島のコーチングでゴルフ練習場で1日に1000球打って肋骨を疲労骨折した事がある。

 ドライバーで300ヤード飛ばす。

・母親が肝臓ガンで他界(享年54=98年)。

・好きなタイプ…気が強くてしっかりした女性。

・北島三郎宅の庭の造園作業中に芝刈り機で手を怪我をして入院、

 その時に見舞いに来てくれたのをきっかけに妻と仲良くなった。

・妻との交際を約10年間北島三郎に内緒にしていた(内弟子時代から交際していた)。

 北島に報告する時は「殺されるかもしれない」と思ってビビっていた。


■北山たけし

 

□人間関係

・北島三郎…師匠、義父。デビュー前に8年間北島の付き人をしていた。

 デビューシングル「片道切符」を作詞作曲(原譲二名義)。

・山本譲二…兄弟子。

・氷川きよし…ライバル的存在。

・安良城紅、大塚愛、平原綾香…歌手デビュー同期生。

・北島智子…北島三郎の次女。09.05.08入籍。

 

□エピソードなど

・歌手を目指して高校を1年で自主退学、

 北島三郎に弟子入りを志願するが「未成年だから」と門前払いされた。

・アルバイトや歌の練習をしながら九州各地を転々としていた。

・21歳の時、アルバイトで貯めた50万円を軍資金に再上京して弟子入りに再挑戦、

 八王子駅前のカプセルホテルを根城に1日2回10日間通って弟子入りを許された。

・芸名の由来…北島三郎の「北」と山本譲二の「山」を取ったもの。

・テイチクレコード創立70周年記念新人として売り出された。

・母親の命日にデビューした。

・デビューシングル「片道切符」のオリコンチャート初登場20位は

 演歌歌手のデビューシングル初登場最高位。

・福岡県柳川市の観光大使を務めた(=05年)。

・中年女性のファンが多い。

・ライブ中に声が枯れないように舌の下に飴玉を置いておく。

凡例:17.01現在=2017年1月現在