前田美波里

前田美波里


■前田美波里(まえだ びばり)

 

□肩書き

 女優

 

□本名

 前田美波里

 

□生年

 1948(昭和23)08.08(獅子座/O型)

 

□出身地

 神奈川県鎌倉市

 

□出身校

 聖ミカエル学園小学校

 鎌倉市立御成中学校

 文化学院英語科

 

□略歴(満年齢)

 64年(16歳)舞台「ノーストリングス」に出演。

 82年(34歳)舞台「アプローズ」に主演。

 02年(44歳)舞台「フットルース」に出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「日曜日はダメよ!」「コーラスライン」「キャッツ」

  映画 「他人の顔」「レッツゴー!若大将」「劇場版 ATARU」

      ドラマ「モンスターペアレント」「交渉人2」「マイガール」

  テレビ「午後は○○おもいッきりテレビ」「ガキの使いやあらへんで!!」

  CM  「資生堂」「日産自動車 グロリア」「レディースアートネイチャー」

  

□趣味

 観葉植物 日舞 温泉 クラシックバレエ  

 

□特技

 タップダンス

 

□サイズ

 169㎝ B92W64H95.5 靴のサイズ25.5㎝

 

□特記事項

・父親はアメリカ人

・元夫はマイク眞木

・長男は真木蔵人


■前田美波里


□幼少時代〜

・父親はアメリカ海軍の無線技師(アメリカ人)。

・母親は保母(日本人)。

・3歳の時、父親がアメリカに帰国。

 父親の事は全く覚えていない。

   母親を悲しませないように父親の事は大人になるまで訊かなかった。

・子供の頃、父親ゆずりの金髪と天然パーマのせいでイジメられた。

・祖父にとてもかわいがられて育った。

・小学校時代、小児結核を患った。

・9歳の時、映画「王様と私」を観てミュージカル女優に憧れた。

・9歳から野口力子バレエ研究所でクラシックバレエを習った。

・中学時代、ダンス部。

・中2の時、急に身長が伸びた。

・中学時代、成長しすぎたバストがコンプレックスだった。

■前田美波里

 

□私生活

・好物…寿司。そば(大好物)。

   鍋(大好物、1年中食べる、鍋料理屋をプロデュースしたいと思っている)。

 具沢山のみそ汁。魚(大好物、特に光り物)。豆腐。野沢菜。

   すだち(マイすだちを持ち歩く)。和菓子。和食。ネバネバ系。甘いもの。

・嫌いな食べ物…パン。

・和食の朝食をしっかり摂る。

・体重が増えた時は朝はおかゆ、夜は鍋にして夜は炭水化物を摂らない。

・酒が好き。好きな酒は日本酒、焼酎。

 酔うと人にモノをあげる癖がある。酔った時にした約束を翌日に忘れてしまう。

・健康法…ウコン茶。ルイボスティー。ココナツオイル。コエンザイム10。

   自家製ヨーグルト(カスピ海ヨーグルト、旅公演に持って行く)。

 エゴスキュー体操(毎日やる、身体の歪みを直す)。スポーツクラブ。アクアビクス。

・肋膜を患って入院して退院後約1年間寝たり起きたりの生活を送った(=73〜74年頃)。

・転倒して強打して左肩を骨折(=15年)。

・精神的にバランスを崩して幼い長男を道連れにして自殺を考えた時期があった。

・太りやすい体質。糖分を摂りすぎないように饅頭を2つに割って食べる。

・20代の頃の体型をキープしている(=09.01現在)。

 大きな鏡で頻繁に全身をチェックする。リフトアップの為に自己流の顔面体操を毎日する。

・体重が増えた時は運動する量を増やす。

・月に1回インストラクターに身体の歪みをチェックして貰う。

・ラベンダーの枕を愛用。旅先に持って行く。

・帽子が好き。

・住んでいる所…東京都港区赤坂(20歳の頃から住み続けている=10.10現在)。

・別荘がある所…神奈川県鎌倉市(=10.10現在)。

・いきつけ…

 そば「くろ麦」(赤坂)。

 イタリアン「GhiTaRo」(赤坂)。

・クラシックバレエの教室にほぼ毎日通っている(=02.09現在)。

・愛車…クライスラー(=02.09現在)。

・神宮外苑をよく散歩する。

・稽古終わりに飲めるように地下鉄を利用する。パスモを愛用。

・温泉が大好き。出たり入ったりで6時間浴室に居る事がある。

・海外で大きなサイズの靴をまとめ買いする。

・海外に行くと数日で食事に飽きて和食が食べたくなる。

・よく忘れ物をする。特に帽子をよく忘れる。

 下着が見当たらなくなってレッスン場からノーブラノーパンで帰宅した事がある。

・ひとりでそば屋に行く。

・おせっかいな性格。

・メールが好き。

・子供を交えて元夫(マイク真木)と一緒に食事する事がある。

・長男・真木蔵人と仲が良い。お互いに出演作品を観て批評しあう。

・元夫(マイク真木)の妻(加奈子)、長男・真木蔵人の元妻と仲が良い。

 一緒に旅行に行った事がある。

・15歳の時にコンサートを見て元夫(マイク真木)にひと目惚れした。

・元夫(マイク眞木)とハワイで挙式後にキャンピングカーで全米を1年以上廻った。

 ウェイトレス、絵のモデル、クラシックバレエの先生などのアルバイト。

 マイク眞木は皿洗い、芝刈り、インチキ指圧師、観光ガイドなどのアルバイト。


■前田美波里

 

□人間関係

・岡本麗、紫吹淳…友人。女子会を定期的に開催。

・植草克秀…友人。植草からカスピ海ヨーグルトを貰った。

・桂南光…友人。桂にカスピ海ヨーグルトをあげた。

・加山雄三…映画「若大将シリーズ」で共演。

・鹿島とも子、今陽子…ユニットでシングル「ワンモアチャンス」をリリース(=80年)。

・ジョセフィン・ベーカー…憧れているダンサー。

・西郷輝彦…西郷から交際を求められたが既にマイクとつきあっていたので断った。

   日劇のショーで共演。

・マイク眞木…68.12.09ハワイで挙式、75年離婚。

・子供:

 長男…真木蔵人。72.10.03誕生。俳優。※離婚後マイクがひきとった

 ※孫が2人いる(=09.01現在)

■前田美波里

 

□エピソードなど

・16歳の時、芸術座ミュージカル「ノーストリングス」のコンテストで優勝。

・NHKテレビミュージカル「水銀の涙」に出演(=65年)。

・資生堂キャンペーンガール(=66年)。

 豊満なバストを「ビバリー・ヒルズ(美波里の丘)」と称された。

 水着ポスター(史上初の海外で撮影)が全国各地で多数盗まれた。

 元来色白だったので撮影で日焼けして火傷状態になり、

 強い日ざしで痛めた目に後遺症が残った。

・若い頃は「ナイスバディ」「ハーフ」と呼ばれる事が嫌いだった。

・一般応募者として舞台「コーラスライン」のオーディションを受けて落選したが

 「稽古だけでも受けさせて下さい」と頼んで3ヵ月稽古に通って役を貰った。

・舞台「ステッピン・アウト」の役作りの為にタップダンスを習った。

・舞台映えするイミテーションの宝石を多数所有。

 舞台で汗をかくとさびるので同じ物をいくつも買う。

・ニュージーランド観光大使(=08年)。

・60歳以上の女性を対象にした資生堂の新ブランド「エリクシールプリオール」の

 イメージキャラクターに選ばれた(=08年)。

・著書「bibari式 キレイ生活」を出版( =08年)。

凡例:18.01現在=2018年1月現在