内村航平

内村航平

■内村航平(うちむら こうへい)

 

□肩書き

 体操選手

 

□本名

 内村航平

 

□生年

 1989(平成01)01.03(山羊座/A型)

 

□出身地

 長崎県諫早市

 

□出身校

 諫早市立諫早中学校 

 東洋高校 

 日本体育大学体育学部体育学科

 

□略歴

 08年(19歳)北京五輪銀メダル(個人総合)

 12年(23歳)ロンドン五輪金メダル(個人総合)

 15年(26歳)世界選手権6連覇(個人総合、史上初)。

 16年(27歳)リオ五輪金メダル(個人総合、団体)。

 

□趣味

 買い物 ドライブ

 

□サイズ

 162㎝

 

□特記事項

・五輪連覇(個人総合)

・世界選手権6連覇(個人総合)


■内村航平

 

□幼少時代〜

・父親は元体操選手。

 高校総体の種目別(床運動と跳馬)で優勝。日体大体操競技部出身。

・母親は元体操選手。

・妹がいる。

・3歳の時、父親が自宅で体操教室を始めた。

 当初は金銭的な余裕がなく、父親はうどん屋でアルバイトをしながら体操を教えていた。

 教室は借りた土地に船舶用コンテナを4つ並べただけ、屋根や隙間はシートで覆っていた。

・小1の時、体操の大会に初出場。結果は最下位。

 普通の体操選手が4〜5歳でできるバック転もできなかった。

・クラブの先輩に貰ったピンクパンサーの人形を使って体操の技をイメージトレーニングした。

・11歳の時、父親が3階建ての自宅兼体育館を新築。1階は横12m縦30mの体育館。

・小5の時、「パパを抜いてオリンピックに行く」と文集に書いた。

・中学時代の最高成績は全国42位。

・高校時代、3LDKのアパートで同級生4人で共同生活をした。

 

□私生活

・好物…ハンバーガー。焼肉。チョコ菓子「ブラックサンダー」。甘いもの。

・嫌いな食べ物…グリーンピース。ピーマン(大嫌い)。緑黄色野菜。

・高所恐怖症。観覧車に乗れない。

・体操以外の運動は苦手。ボウリングのスコアは100以下。

・好きなアーティスト…AK-69(武道館ライブに行った)。

・宝物…エアジョーダンのスニーカー。



■内村航平

 

□人間関係

・山室光史…高校時代からの親友。初対面で仲良くなれそうな予感があった。

 日体大、コナミスポーツのチームメイト。

 日本代表体操団体チームのムードメーカー。

・内村春日…妹。体操選手。

・千穂…元体操選手、日体大の1年後輩。12.11.11入籍。できちゃった結婚。

・子供:

 長女…斗碧(とあ)。13.04.19誕生。出産に立ち会った。

 次女…千翠(ちあ)。1歳(=16.08現在)。

 

□エピソードなど

・高校までは「体操は個人競技」と思っていたが日体大に入って考え方が変わった。

 ロンドン五輪で団体金メダルが取れたら引退するつもりだった。

・環境が変わると腰痛が出る。

 高校入学後と北京五輪前の代表合宿で腰痛になった。

・筋トレは一切しない。体操の練習で自然に筋肉が付く。

・過去の世界王者の体操の映像を見て分析する。

・美しい演技をする事を常に心がけている。

・空中で回転中に全ての光景がきちんと見えている

 (常に地面と自分の位置関係を見失わない)。

・世界選手権で団体、個人総合、種目別鉄棒を制覇(=15年)。

・リンガーハットと所属契約(日本初のプロ体操選手=17年3月〜21年12月)。

・跳馬の着地で左足首を痛めて世界選手権を途中棄権(=17年)。

 08年11月から続いていた個人総合の連勝記録が40でストップ。

・全日本選手権個人総合で14年ぶりに予選落ち(全6種目でミスや落下=19年)。

凡例:19.01現在=2019年1月現在