具志堅用高

具志堅用高

■具志堅用高(ぐしけん ようこう)

 

□肩書き

 プロボクサー(WBA世界ライトフライ級チャンピオン) 

 タレント

 

□本名

 具志堅用高

 

□生年

 1955(昭和30)06.26(蟹座)

 

□出身地

 沖縄県石垣市

 

□出身校

 興南高校

 

□略歴(満年齢)

 76年(21歳)WBA世界ライトフライ級タイトルを獲得(→13回防衛)。

 81年(26歳)14回目の防衛に失敗して現役引退。

 01年(46歳)朝ドラ「ちゅらさん」に出演。

 ※プロボクサーとしての通算成績:

  24戦23勝(15KO)1敗

 ※他の主な出演:

  ドラマ「琉神マブヤー1972レジェンド」「SPEC 零」

  テレビ「ミラクル9」「ごきげんよう」「誰だって波瀾爆笑」

  CM    「アートネイチャー」「P&G ボールド」

  

□趣味

 プロ野球観戦 釣り ヨット パワーボート ゴルフ スキー

 

□特技

 パワーボート

 

□免許・資格

 普通自動車免許

 

□サイズ

 162㎝ B85W71H82 靴のサイズ24㎝

 

□特記事項

・世界タイトル13回連続防衛(日本記録)

・世界タイトル戦7連続KO勝利(日本記録)


■具志堅用高

 

□幼少時代〜

・父親はカツオ漁師。

・具志堅家の先祖は琉球王朝・尚寧王の流れをくみ具志堅親雲上用易。

 子孫は代々名前に「用」が使っている。

・兄、姉、弟がいる。

・家は裕福ではなかった。

 茅葺屋根で玄関のドアがない家に住んでいた。

 家に電気とお風呂がなかった(夜の照明はランプ、野外でタライで入浴)。

 台風の後で浜で拾った草履を使っていた。

 食用の豚やアヒルを飼っていた。

・弟のマッチ遊びの火が燃え移って家が全焼した。

・目立ちたがり屋でやんちゃな子供だった。

・よく近所の畑からパイナップルを盗んで食べた。

・卓球をやっていた。

・体育の成績は小中校12年間毎年「5」だった。

・体育教師になりたいと思っていた。

・中学時代、パイナップル収穫のアルバイト。

・入学試験で名前を書き忘れて県立高校の受験に失敗した。

・高校時代、銭湯を手伝えば下宿代がタダになる所に住んでいた。

 その銭湯は営業時間外はボクシングの練習所として使われていた。

・高校時代に友人に誘われてボクシングをはじめた。

・ボクシングを始めてて3ヵ月で出場した最初の大会で準優勝した。

・自分が始めるまでボクシングの試合を見た事がなかった

 (当時の石垣島には民放がなかった)。


■具志堅用高

 

□私生活

・好物…魚介のリゾット。ソーキそば。あんぱん。

 やぎ汁。焼肉。Tボーンステーキ。テンダーロインステーキ。

 ワタガラス(カツオのはらわたの塩辛、沖縄名物)。

 アイスクリーム(大好物、現役時代計量後に必ず食べていた)。

 あんこ(大好物)。

 ホットアイスコーヒー(両方注文してミックスする)。

・健康法…グアバとウコンのジュース。

・乳輪が大きいのが恥ずかしいので温泉では胸まで隠す。

・左利き。

・熱いお風呂の長風呂が好き。

・濁音の発音が苦手。

・モノを捨てられない。

・ペット…

   犬(ボクサー、名前はグスマン、牡9歳以上=18.12現在)。

   犬(ミニチュアピンジャー、名前はアンコ、牝8歳=11.01現在)。

 犬(パグ、名前はコキチ、牡14歳=10.12現在)。

・健康法…ヨーグルト。ハチミツ。散歩(愛犬を連れて1時間程度)。

・一軒家に住んでいる(=11.12現在)。

・千駄ヶ谷に住んでいた。

・いきつけ…

 「焼鳥こーちゃん」(杉並区浜田山=15.10現在)。

 「すし屋の勘六」(杉並区浜田山)。

 焼肉「青雲閣」(杉並区浜田山、家族と30年通っている=11.07現在)。

 沖縄料理「抱瓶」(高円寺、30年以上通っている=11.07現在)。

 韓国料理「花淑」(杉並区浜田山)。

・愛車…メルセデス・ベンツE550アバンギャルド(=18.12現在)。

 39歳からベンツを乗り継いでいる。

・自分で洋服を買う。

・よくコンビニに行く。

・高速道路でスピンして前後のクルマが大破する交通事故に遭った事がある。

・飛行機の機内にメガネを忘れた事が何度もある。

・寂しがり屋。

・人の名前を覚えるのが苦手。

・二世帯住宅で長男の家族と同居中(=16.11現在)。

・長女から「用高」と呼ばれる。モノをねだられる時だけ「お父さん」と呼ばれる。

・長女が結婚するショックで寝込んだ。

・孫を溺愛している。

・知り合った当初の妻は「世界チャンピオン 具志堅用高」を知らなかった。

・女性との交際を禁じられていたので妻とはジムに内緒で交際していた。

・結婚式の費用は4億5000万円、と報じられた。

・新婚旅行でアメリカ・ニューヨークに行った。

・妻の誕生日に年齢の数のバラの花束をあげる。

・ダブルベッドで妻と一緒に寝る(=15.05現在)。


■具志堅用高

 

□人間関係

・ゴリ(ガレッジセール)、山田親太朗、山本博(ロバート)、

 上地春奈、岸本セシル、夏川りみ、スリムクラブ、MAX

 …友人。飲み仲間(具志堅会、月1ペースで開催)。

 よくゴリと一緒に飲む。

・はなわ…友人。具志堅の天然エピソードをまとめた「伝説の男」を歌った。

・ガッツ石松、輪島功一…ボクサー仲間。

・渡嘉敷勝男…同じジムの後輩(同じ階級)。

・香澄…81.03.22挙式。参列者1500人。交際1年半で結婚。

 「披露宴の費用は4億5000万円」と報じられた。

・子供:

 長男…用輔。30歳、飲食店勤務(=12.09現在)。

 長女…具志堅麻衣。28歳(=13.06現在)。

 ※孫が4人いる(全員女児=18.12現在)


■具志堅用高

 

□エピソードなど

・アマチュア時代(高校時代)の戦績は65戦62勝3敗。

 沖縄で1回、全国で1回、海外遠征で1回負けた。

・上京当時、沖縄出身と言う事で奇異の目で見られた。

・上京後3ヵ月でホームシックで沖縄に戻った。

・プロデビュー戦のファイトマネーは15000円。

・沖縄出身選手初の世界チャンピオン。

・世界チャンピオンになっても5回防衛する頃まではとんかつ屋のアルバイトを続けていた。

・防衛に失敗すると家の建築費を払えなくなるので「家、家、家」と呟きながら練習した。

・毎回ハワイでトレーニングした。

・5回目の防衛戦の視聴率は43.2%。

・ダウンしている相手にパンチを出した事が何度かある。

・飛んでいる蚊をジャブで叩き落とす事ができた。

・計量後に300グラムのステーキを食べるのを楽しみに減量に耐えた。

 3〜4㎏だったのでそれほど減量はキツくなかった。

 試合後にケーキやアイスをたくさん食べた。

・世界線13回防衛は日本人最多記録(=11.07現在)。

・世界線6連続KO防衛。

・初めて沖縄で開催した14回目の防衛戦で防衛に失敗して現役を引退。

・最後の試合のファイトマネーは30万ドル(当時のレートで約7000万円)。

・現役時代、ファイトマネー・CM・イベントなどで億単位の年収があった。

・よくモノマネされる「ちょっちゅね〜」は「そっすね〜(そうですね)」と言っていたのを

 片岡鶴太郎がモノマネで大袈裟にアレンジしたのが広まった。

・シングル「拳」をリリース(=79年)。

・具志堅伝説:

 「1から9まで好きな数字を選んで下さい」と言われて「ラッキーセブンの5」と答えた。

 「出身高校の伝統は?」と訊かれて「蛍光灯」と答えた。

 「座右の銘は?」と訊かれて「左右とも2.0」と答えた。

・副業…沖縄そば「具志堅」(赤坂=82年閉店)。

・妻・香澄がCM「ライオン・ママローヤル(台所洗剤)」に出演(=83年)。

・ドラマの仕事で「シェービングクリーム」を「シュークリーム」と何度も言い間違えた。

・輪島功一のモノマネができる。

・父・用敬が「おしゃれイズム」出演(親子共演=11年8月21日放送分)。

・長男・用輔が「踊る!さんま御殿!!SP」に出演(親子共演=12年9月18日放送分)。

・石垣島にある具志堅用高記念館に飾ってあった様々な品を盗まれた。

・国際ボクシング殿堂入り表彰式で英語でスピーチした(=16年)。

・太田プロ所属。

・テレビ出演時の衣装は私服(自分で買う)。

 衣装の写真をタブレットでチェックする。

・白井・具志堅ジムで後進を指導(=95年〜20年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在