六角精児

六角精児

■六角精児(ろっかく せいじ)

□肩書き
 俳優

□本名
 山地克明

□生年
 1962(昭和37)06.24(蟹座/O型)

□出身地
 兵庫県→神奈川県相模原市

□出身校
 神奈川県立厚木高校

 学習院大学中退

□略歴(満年齢)
 00年(38歳)ドラマ「相棒」出演。
 05年(43歳)ドラマ「電車男」出演。
   09年(47歳)映画「鑑識 米沢守の事件簿」主演。
 ※他の主な出演:
  舞台 「橋を渡ったら泣け」「鬼灯町鬼灯通り三丁目」
  映画 「着信アリ」「東京タワー」「罪とか罰とか」
  ドラマ「ぼくの魔法使い」「純情きらり」「拝啓、父上様」
  CM  「ミツカン 追いかつおつゆ」

□趣味
 音楽観賞 ギャンブル 鉄道 ボクシング観戦

□特技
 ギター

□サイズ
 175㎝

 

□特記事項

・4回結婚

■六角精児

 

□幼少時代〜

・父親は歴史研究家の山地悠一郎。歴史に関する著書多数。

・5歳年上の姉がいる。

・小田急沿線に住んでいた。ロマスンカーを見て鉄道に憧れていた。

・母親は姫路の有名進学校出身で教育熱心だった。

   テストで80点以下を取ると怒られるので悪い点数のテストは庭に埋めた。

 テストで間違った解答を正解に偽造して母親に見せていた。

 成績が良くなかった通信簿を捨てて「なくした」と嘘をついたのがバレて怒られた。

・子供の頃、母親の財布から100円をくすねては駄菓子屋でくじをひいた。

・小学校時代、仲間に奢りたくて母親の財布からお金を盗んだのがバレて怒られた。

・小学校時代、母親に家庭用散髪器「レザーカット」で髪の毛をカットされていた。

・小1の時、父親の仕事の都合で神奈川県相模原市に引っ越した。

・10歳の時、手続きミスで送られてきた選挙の投票用紙を学校で見せびらかした。

 神奈川県に引っ越して住民票を移動した時に役所が生年月日を誤記したらしい。

・小学校高学年の時の教師の影響で勉強に目覚めて成績上昇。

・中学時代、成績優秀だった。

・中学時代、メロンパンを1日に6個食べた。

・高校は県下有数の進学校(学区トップ)。

・高校時代、最下位に近い成績を取ってショックを受けた。

・高校時代、演劇部。

 部活動必須だったのでいつでも辞められそうな演劇部を選んだ。

 主役を演じた劇が演劇コンクールの全国大会で優秀賞を受賞。

・高校時代はやせていた。

・高校時代、ロックバンドをやっていた。ベース担当。

 将来ミュージシャンになりたいと思っていた。

・高校時代、松田優作に憧れて夏でも黒いコートを着ていた。

・高校時代、「ミミズのだんな」と呼ばれていた。

・大学時代、アロハシャツ・よれよれのズボン・健康サンダルで登校、

 守衛に学生証の提示を求められた事があった。

・大学時代、東北沢に住んでいた。

・大学2年を4回留年して大学を中退(6年間在籍)。


■六角精児

 

□私生活①

・好物…カレーライス。おでん。レバニラ炒め。

 焼き穴子。辛子明太子。いかなごの釘煮。

 味付け海苔。明石焼き(大好物)。

 ぬれ煎餅(枕元に置いて寝る)。珍味。甘いもの。

・食事は外食が多い。

・酒が好き。好きな酒はビール、栗焼酎。

 下北沢でよく飲む。妻と一緒に飲む。

 旅先でスナックのママと話すのが大好き。

   飲み屋で知り合った知らないおじさんを自宅に連れ帰って泊めた事がある。

・健康法…半身浴(台本を読みながら入る)。ウォーキング。サイクリング。

・中性脂肪、尿酸値の数値が非常に悪い(=11.07現在)。

・糖尿病の深刻な悪化を医師に告げられた(=16年)。

 悪化防止薬を服用。糖質カットの食生活を実行。

・高脂血症の悪化防止薬を服用している(=15.09現在)。

・尿路結石の激痛で失神した事がある。

・子供の頃からずっと同じ髪型。

 下北沢の同じ理髪店に30年通っている(=19.02現在)。

・体を動かす事が嫌い。

・片付けが苦手。モノを捨てるのが苦手。

 部屋にネズミが出て食料を荒らされた事がある。

・好きな作家…西村賢太(全作品を読んでいる)。

・好きなミュージシャン…ビートルズ。ボブ・ディラン。

・好きな歌手…沢田研二。野口五郎。

・ボクシングマニア。

 ※WOWOWのボクシング特番にゲスト出演(=15年)

・ギターを10本以上所有。

・物欲があまりない。

・自宅にネズミが出た事がある。

・自宅の前に停めてあった自転車を放置自転車として撤去された。

・チェックのシャツが好き。

・ペット…

   犬(柴犬、名前はあかり、3歳以上=19.02現在)。

 猫(名前はヒロシ、牡6歳=19.02現在)。

 クサガメ(名前はカメちゃん、13歳=15.11現在)。

・住んでいる所…東京都・下北沢近辺(賃貸の一軒家=15.12現在)。

 大学時代から下北沢近辺に30年以上住んでいる(=13.06現在)。



■六角精児

 

□私生活②

・いきつけ…

 居酒屋「柳」(下北沢、ボトルキープしている=11.05現在)。

 日本料理「千真野」(下北沢、岩手産ホロホロ鳥の溶岩焼=11.05現在)。

 バー「電気クラゲ」(下北沢、マスターは友人、10年以上通っている=12.04現在)。

 パン屋「mixture」(下北沢)。

・運転免許を持っていない(=16.12現在)。

・鉄道、電車が大好き。乗り鉄。呑み鉄。古い電車が好き。

 国内の移動は極力鉄道を利用する。

 銚子鉄道によく乗る。1日に2時間電車の事を考えている。

 時刻表を見ながら空想旅行するのが好き。

 ※スカパーの鉄道チャンネルに関わっている(=11.07現在)

・よく急に思い立って予定を決めずに鉄道でひとり旅に行く。

 大まかな方角だけを決めて鈍行の車内で時刻表を見ながら行く先を考える。

・ギャンブルが大好き。

 大学時代にパチンコをやりはじめた。

 鉄道で全国各地の競輪場をまわった事がある。

 少しでも時間があるとパチンコ屋に行っていた時期があった。

 人に言えないギャンブルにハマっていた。

 トータルでは小さな家が買える程度は負けている(=13.06現在)。

 パチンコ、パチスロを30年以上やり続けている(=15.09現在)。

 パチスロで気合を入れてストップボタンを押して中指を突き指した事がある。

 53歳の時に競艇をはじめた。

 毎月2〜30万円ギャンブルに使っている。

・ギャンブルで約1000万円の借金を作って、

 借金取りを避ける為に放浪生活をしていた時期があった。

 借金数百万円を母親に返済して貰った。

 妻の祖母の遺産を全額ギャンブルでスッた。

・借金返済でお金が残らなくて2週間を約600円で生活した(30代後半)。

・クレジットカードのキャッシング融資額は0円(=18.04現在)。

・空港の保安検査が嫌い。

・嫌いな人を言葉でイジめるのが好きらしい。

・姉は教師。

・飲み屋のおじさんと同居していた。

・女性と初めてデートする時に徹底的に相手の話を聞いて肯定してあげる。

・「お前の事を100%信用している」と自分の財布を預けて女性を口説く。

・結婚した3人は3人とも向こうからプロポーズされて向こうからフラれた。

 1人目は旅公演から帰るといなくなっていた。

・行きつけの居酒屋で妻がアルバイトをしている(客として行って一緒に帰る=15.12現在)。

・妻は料理上手。妻の手料理で晩酌するのが好き。

■六角精児

 

□人間関係

・相島一之…友人。音楽仲間(バンドメンバー、ブルースハープ担当)。

 若い頃に近所に住んでいて同じ銭湯に通っていた。

・川原和久…友人。学生時代からの仲。偶然同じマンションに住んでいた。

・春風亭昇太…友人。自宅に遊びに来た事がある。

・寺脇康文…友人。六角のモノマネができる。

・向井理…友人。時々一緒に飲む。

・佐藤江梨子…友人。飲み友達。

・戸田恵子…友人。飲み友達。若い頃からの仲。

・美保純…友人。飲み友達。若い頃からの仲。

・山田まりや…友人。山田が夫と知り合った現場にいた。

 酔った山田にキスされた事がある。

・木原実…友人。高校の演劇部の2年先輩。同じ劇団(劇団扉座)に在籍。

・横内謙介…劇団扉座座長。高校の演劇部の1年先輩(横内が部長)。

 横内に「今日中に利子分だけでも入れないとおしまいです」と泣きついた事がある。

・麻木久仁子…学習院大学の同級生(同年入学、同年中退)。

・松田優作…憧れている芸能人。

・青木さやか…六角のファン。

・伊藤咲子…青春時代に憧れていた芸能人。

・最初の妻…91年結婚、?年離婚。約2年で離婚。

 19歳の頃から約10年交際して結婚。

 同じ劇団。売れない頃に食べさせて貰っていた。

 地方公演から戻ると家具と妻がいなくなっていた。

 離婚原因はギャンブル。

・2番目の妻…97年結婚、?年離婚。10歳年下。約4年で離婚。

 劇団扉座の後輩。離婚原因はギャンブル。

・3番目の妻…03年結婚、05年離婚。20歳年下。約2年で離婚。

 講師を務めた専門学校の生徒だった。

 出産の為に里帰りしてそのまま帰ってこなかった。

 離婚原因は多分ギャンブルだと思っている。

・妻…11年結婚。2番目の妻との再婚。劇団扉座の後輩。10歳年下。


■六角精児

 

□エピソードなど

・劇団扉座(当時の名称は劇団善人会議)に創立メンバーとして参加(=82年)。

・劇団員の女性と仲良くする目的で演劇を続けていた。

・東北沢のアパートに住んでいた(6畳、風呂なし、家賃32000円)。

・アルバイト歴…

 カーペット投げ込み(マンションの部屋にカーペットを投げ込む肉体労働、日給7000円)。

 フルーツ詰め(時給650円、傷付いたフルーツはジュースにして飲んだ)。

 電気・電話線の点検。ロッカーの納品。精密機械のボルト締め。

・若い頃に「台詞がよく聞こえない」とよく言われた。

・若い頃にお金に苦労した。

 食費を節約する為に親から米を送って貰って少しのおかずで食べた。

 交通費を節約する為によく現場まで歩いて行った。

 100円のパスタを毎日3食食べていた(朝は塩、昼は醤油、夜はタバスコをかけて食べた)。

 料金滞納で電気・ガス・水道を全部止められた。

・CM「ダック引越センター」に出演(テレビ初出演、ギャラが激安だった)。

・ドラマ「世界で一番君が好き!」に出演(=90年)。

・約2年間妻と一緒に飲み屋を経営していた(=00年頃)。

・医者、研究員など白衣を着る役を演じる事が多い。

・大木凡人に顔が似ているとよく言われる。ドラマで大木凡人の役を演じた事がある。

・同一クール内で3本のドラマに出演(=06年)。

・ドラマでオタク役を多数演じている。

・ドラマ「相棒」の最初の役は鑑識ではなく監察医だった。

・ドラマ「相棒」からスピンオフした映画「鑑識・米沢守の事件簿」で映画初主演。

・父親、母親、姉、姪が「ウチくる!?」に出演(=11年5月29日放送分)。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=13年4月6日放送分)。

・六角精児バンドとしてCD「ほんとうの歌」をリリース(=14年)。

・自宅を「誰だって波瀾爆笑」で公開(=14年6月15日放送分)。

・月に1回音楽ライブを開催(=15年現在)。

 アコースティックギターを弾いてフォーク、ブルース、カントリーを歌う。

・著書「六角精児「呑み鉄」の旅」を出版(=16年)。

・オーディションに合格してミュージカル「レ・ミゼラブル」出演(=21年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在