八村塁

八村塁

■八村塁(はちむら るい)

 

□肩書き

 バスケットボール選手

 

□所属

 ワシントン・ウィザーズ(19年〜) 

 

□生年

 1998(平成10)02.08(水瓶座)

 

□出身地

 富山県

 

□出身校

 富山市立奥田中学校

 明成高校

 ゴンザガ大学

 

□略歴

 16年(18歳)ゴンザガ大学に進学。

 18年(20歳)日本代表選出。

 19年(21歳)NBAドラフト1巡目指名でワシントン・ウィザーズに入団。

 

□特技

 英語

 

□サイズ

 203㎝

 

□特記事項

・父親はベナン人


■八村塁

 

□幼少時代〜

・父親はベナン人。

・母親は日本人。

・4人きょうだいの長男。2歳年下の弟、妹が2人がいる。

・小学校時代、陸上をやっていた。

・小学校時代、野球チーム。ポジションは投手→捕手。

 球が速すぎて捕手が取れなかったので投手から捕手に転向。

・小学校時代、肌の色の違いでいじめられた。

・12歳の時、家族旅行でニューヨークに行った。

・中学時代、英語と体育が苦手だった(通信簿はともに「2」)。

 体育は走るのが苦手だった。

・中学時代、バスケットボールをはじめた。

 コーチに「お前はNBA選手になる」と言われた。

・中学時代に身長が190㎝を超えた。

・高校時代、ジョーダン・クラシックで世界選抜に選ばれ、マイケル・ジョーダンと対面。

 ※マイケル・ジョーダンが始めた高校年代の育成プログラム

・高校時代、ウィンターカップ3連覇。

・ゴンザガ大学はバスケットボールの名門。

・大学時代、専属講師について英語を勉強。

 

□私生活

・好きなテレビ番組…「テラスハウス」。

・弟と上の妹はバスケットボール部(=19.06現在)。


■八村塁

 

□人間関係

・貴源治賢…同学年。中学時代に何度か試合で対戦(同じポジション、お互いをマーク)。

 貴源治を「同じ高校に行こう」と誘った。

・八村塁、渡辺雄太、富樫勇樹、比江島慎、ファジーカス

 …日本代表の主要選手。

・馬場雄大…中学校の2学年先輩。

・ゾマホン…八村の父親の若い頃からの親友(ベナンの同じ民族)。

 八村塁を赤ん坊の頃から知っている。

 ※八村の父親は日本に来た3番目のベナン人、ゾマホンは4番目(「FLASH」19年7月30日号)

・八村亜蓮…弟。バスケットボール選手。同じ高校(兄弟で同時に出場した)。

 

□エピソードなど

・ポジションはパワーフォワード、スモールフォワード。

・W杯アジア予選4試合で平均21.5得点でW杯出場に貢献。

 W杯アジア予選イラン戦でチーム最多の25得点。

・NCAA1部スモールフォワード部門最優秀選手(=19年)。

・NBAドラフトでワシントン・ウィザーズから1巡目指名(全体9位=19年)。

 日本人選手初のNBAドラフト1巡目指名。

・裏地の右側が日本の浮世絵・左側がベナンの柄のジャケット、

 日の丸の小さなバッジを襟に付けてNBAドラフトに出席。

・NBA開幕戦に日本人選手初のスタメン出場、14得点10リバウンド(=19.10.23)。

 ※NBA公式戦で日本人選手初のダブルダブル

・NIKE「ジョーダンブランド」と契約(日本人初=19年)。

・G-SHOCKとグローバルパートナーシップ契約(=19年)。

凡例:19.01現在=2019年1月現在