八代英輝

八代英輝


■八代英輝(やしろ ひでき)

 

□肩書き

 裁判官 国際弁護士 海事補佐人登録弁護士 日本スポーツ仲裁機構仲裁人

 

□生年

 1964(昭和39)07.08(蟹座)

 

□出身地

 東京都板橋区

 

□出身校

 城北埼玉高校

 慶應義塾大学法学部卒業

 

□略歴(満年齢)

 97年(33歳)裁判官を退官して弁護士登録。

 05年(41歳)八代国際法律事務所を開設。

 ※主な出演:

  テレビ「サンデージャポン」「ワイドスクランブル」「スッキリ!!」

 

□趣味

 スキー ヨット

 

□特技

 空手

 

□資格・免許

 全日本スキー連盟公認スキー指導員


■八代英輝

 

□幼少時代〜

・父親は父は元通産技官。

・母親は元小学校教師。

・小学校時代から空手をやっていた。

 空手の東京都代表に選ばれた事がある(時期不詳)。

・高校は男子校。

・高校時代、生徒会長を務めた。

・高校時代、白百合の女性と3年間交際。

 プラトニックな交際だった。

・城北埼玉高校の第1期卒業生。

 初代生徒会長を務めた。

・大学1年の時からから7年間同級生の女性と交際。

 ※別れた後も友人として交際(=08.06現在)


■八代英輝

 

□私生活

・好物…豚足の漢方煮。韓国風魚介サラダ。葱チヂミ。

・酒が好き。好きな酒はマッコリ、薬膳酒。

 以前は自宅で飲む為に業務用の大きなボトルを買っていた。

・鉄道ファン。

・ヨットの日本選手権で3位入賞(=96年)。

・グラビアアイドルが好き。最新情報に詳しい。

 CMを見て気になる女性を発見するとネットで検索する。

・六本木の高級クラブのトイレに弁護士バッジを流してしまった事がある。


■八代英輝

 

□人間関係

・西川史子…友人。

・八代華代子…元北海道放送アナウンサー。?年結婚。

・子供:

 長男…晃成。6歳(=08年2月現在)。

■八代英輝

 

□エピソードなど

・大学卒業時にテレビ局(キー局)から内定を貰っていた。

・3度目の挑戦で司法試験に合格。

・札幌地方裁判所刑事部、大阪地方裁判所、大阪家庭裁判所で裁判官を務めた。

・裁判官として暴力団犯罪や少年犯罪を担当した。

・大阪家庭裁判所の裁判官時代のエピソード:

 繁華街を歩くと少年が蜘蛛の子を散らすようにいなくなった(顔を覚えられていた)

 自宅が暴走族の周回ルートになっていて毎週土曜日に「てめぇ出て来い!」と言われた。

 誰かに見られる可能性が高いのでレンタルビデオ屋でアダルトコーナーに行けなかった。

・アメリカ・コロンビア大学ロースクールに留学して修士課程を修了(=01年)。

・アメリカ留学中に9.11を間近で体験した。

・アメリカ留学中はひたすら勉強した。

 法律の勉強と平行して語学も勉強。

 金曜日から日曜日まで部屋から一歩も出ないで勉強し続けた事があった。

・アメリカ・ニューヨーク州の司法試験に合格。

・ニューヨークで170年以上の歴史を持つ大手法律事務所に勤務。

・ニューヨークでの人脈を活かして複数の現地法律事務所と業務提携。

・専門分野は、知的財産権法著作権法、国際契約法。医療過誤訴訟、

 会社関係及び民事・刑事訴訟一般。

・「甲」と「乙」を書き間違えた契約書を作成してしまった事がある。

・一般常識が通用しない人が多いので芸能人からの依頼は受けない事にしている。

・映画制作、テレビ制作にまつわる権利を専門としている為、

 一度制作の現場を見てみたいと思ってテレビ番組出演を決めた。

・東京大学大学院特任講師、映画専門大学院大学客員教授、

 関西学院大学商学部客員教授を務めた。

・将来の夢…自分が書いたフィクションが映画になる事。

・主な著書:

  「八代英輝の会社で役立つ法律知識Q&A」

  「コンテンツビジネス・マネジメント」

  「日米著作権ビジネス・ハンドブック」

凡例:20.01現在=2020年1月現在