佐藤蛾次郎

佐藤蛾次郎


■佐藤蛾次郎(さとう がじろう)

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 佐藤忠和

 

□生年

 1944(昭和19)08.09(獅子座)

 

□出身地

 大阪府泉北郡高石町

 

□出身校

 高石町立高石小学校

 高石町立高石中学校

 日本電気技術専門学校中退

 

□略歴(満年齢)

 61年(17歳)ドラマ「神州天馬侠」出演。

 69年(25歳)映画「男はつらいよ」出演。

 70年(26歳)映画「反逆のメロディー」出演。

 ※他の主な出演:

  映画 「八つ墓村」「金田一耕助の冒険」「REX 恐竜物語」

  ドラマ「男はつらいよ 」「俺たちの勲章」「草燃える」

  テレビ「タモリのボキャブラ天国」「ガキの使いやあらへんで!!」「ダウンタウンDX」

 

□趣味

 料理 映画観賞 天体観測 写真


■佐藤蛾次郎

 

□幼少時代〜

・父親は歯科医。

・11人兄弟の末っ子。

・近所の魚屋や八百屋が治療費がわりに新鮮な魚や野菜を持ってきてくれた。

・父親に連れて行って貰った嵐寛寿郎の時代劇を観て役者に憧れた。

・小学校時代、成績は良かった。

・中学時代、科学部(部長)。

・科学者に憧れて原子力(はらこ・ちから)と名乗っていた。

 

□私生活

・得意料理…ビートストロガノフ。

 カレーライス(朝鮮人参・クコの実、アガリスクなどを入れたオリジナル薬膳カレー)。

・好きな俳優…スティーブン・セガール。

・趣味の写真は撮影、焼付、現像まで自分でできる。

・収集…外国映画のポスター(200枚以上)。ウエスタンブーツ。

・住んでいる所…東京都世田谷区(3階建て、9LDK、エレベーターがある=11.04現在)。

・UFOに興味関心がある。ハワイでUFOのビデオ撮影に成功。

・若い頃は年上の女性によくモテた。


■佐藤蛾次郎

 

□人間関係

・松田優作…飲み友達。ジョイントコンサートをやった。

・桜木健一…デビュー前に同じ劇団に在籍(アカデミー児童劇団)。

・渥美清、倍賞千恵子、前田吟、下條正巳、三崎千恵子、太宰久雄、

 笠智衆、佐藤蛾次郎、浅丘ルリ子、吉岡秀隆、後藤久美子

 …映画「男はつらいよ」シリーズ」の主な出演者。

・山田洋次…映画「男はつらいよ」シリーズの監督。

 初めて山田に会った時に2時間遅刻した。

・中島エマ(中島和子)…新劇女優。72年から同棲。

 中島が花嫁役で「男はつらいよ 寅次郎夢枕」に出演した時にスタッフのはからいで

   紋付袴を着て記念写真を撮影(たまたま現場にいた篠山紀信が撮影)。

・子供:

 長男…佐藤亮太。73年誕生。俳優。 

 長女…得子。75年誕生。

 ※孫が2人いる(=11.04現在)

■佐藤蛾次郎

 

□エピソードなど

・10歳の時、姉のすすめでABC(大阪朝日放送)の児童劇団に入団。

・映画「漫才長屋は大騒ぎ」に子役として出演(=56年)。

・アカデミー児童劇団に入団(=60年)。

・松竹と専属契約(=68年)。

・デビュー作のテレビ映画「神州天馬侠」の役名の「蛾次郎」をそのまま芸名にした。

・売れない頃、ジャズ喫茶や日本料理屋(住み込み)でアルバイト。

・映画「男はつらいよシリーズ」で寅さんの舎弟・寺男の源公を演じた。

・シングル「あらくれ男のラブソング」をリリース(=76年)。

・ロサンゼルス五輪の聖火ランナーを務める。

・乗っていたタクシーが衝突事故、首に軽い怪我(むち打ちで全治2週間=03.06.25)。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=11年4月3日放送分)。

・副業:

 「カレーハウス蛾次郎」(神田)。

   パブスナック「ポポ」(銀座、81年開店)。

   パブ「蛾次ママ」(銀座、妻がママ・長男が手伝っている=11.04現在)。

凡例:19.01現在=2019年1月現在