佐津川愛美

佐津川愛美


■佐津川愛美(さつかわ あいみ)

 

□肩書き

 女優

 

□本名

 佐津川愛美

 

□生年

 1988(昭和63)08.20(獅子座/O型)

 

□出身地

 静岡県静岡市

 

□出身校

 日出高校

 

□略歴(満年齢)

 05年(17歳)ドラマ「がんばっていきまっしょい」出演。

 07年(19歳)映画「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」出演。

 13年(25歳)映画「横道世之介」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「来来来来来」「飛び加藤」「遭難、」 

  映画 「蝉しぐれ」「奈緒子」「渋谷」

  ドラマ「ギャルサー」「本日は大安なり」「最後から二番目の恋」

  CM    「東京ガス」

 

□サイズ

 152㎝ 


■佐津川愛美

 

□幼少時代〜

・4人きょうだいの3番目。妹がいる。

・妹に些細な嘘をよくついた。

・小2から新体操をやっていた。

 中学時代に東海大会個人総合3位。

 全国大会ジュニアオリンピック個人総合24位。

 「本番に強い」とよく言われた。

・高校時代、通学の満員電車でよくチカンに遭った。

 

□私生活

・ピンクが好き。バッグの中の小物は全てピンク。

 ピンクの物を見ていると癒やされる。※05年現在

・フィルムの映画が好き。

・英語を独学で勉強中(=07.06現在)。

・本当に興味がある事以外は長続きしない。

・感情に波がある。

・演じている役柄を私生活に持ち込んでしまう事がある。

・Instagramをやっている(=16.02現在)。

・好きなタイプ…現実的な男性。

・彼氏の浮気を絶対に許せない(=09.10現在)。


■佐津川愛美

 

□人間関係

・小泉今日子…憧れている芸能人。

・黒土三男…初出演映画「蝉しぐれ」の監督。

 

□エピソードなど

・母親と一緒に静岡から新宿に買物に来た時にスカウトされた。

・芸能界の仕事を始めた当初は深く考えずに与えられた仕事をやっていた。

 映画「蝉しぐれ」出演をきっかけに女優の仕事に強く惹かれた。

・写真集「ラララ」で初ビキニに挑戦(=07年)。

・映画に多数出演。

・出演映画が7本公開された(主演作品3本=10年)。

・ドラマ「七間町物語」を監督(テレビ静岡=11年)。

・自身が撮影した写真をまとめた写真集「ほんわり」を出版(=12年)。

   撮影、構成、デザインを手がけた。

・テレビ「地球イチバン」の企画でモンゴルに3週間滞在(=15年)。

 現地で暮らす家族と一緒に生活して日々の家事を手伝った。

・脚本を最初に読んだ時の印象を重視して演じる。

・CACの特別広報を担当。

凡例:19.01現在=2019年1月現在