佐久間良子

佐久間良子

■佐久間良子(さくま よしこ)

 

□肩書き

 女優

 

□本名

 佐久間良子

 

□別名

 平紅舟(雅号)

 

□生年

 1939(昭和14)02.24(魚座/O型)

 

□出身地

 東京市板橋区中新井町

 

□出身校

 練馬区立開進第三小学校 

   川村学園中学校 

   川村学園高校

 

□略歴

 63年(24歳)映画「五番町夕霧楼」出演。

 81年(42歳)大河ドラマ「おんな太閤記」出演。

   90年(51歳)映画「遺産相続」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「春の雪」「鹿鳴館」「好色一代女」

  映画 「白い崖」「細雪」「社長シリーズ」

  ドラマ「おんなの家」「春日局」「功名が辻」

  テレビ「徹子の部屋」

 

□趣味

 読書 観劇 美術品観賞 カラオケ ゴルフ

 

□特技

 料理 書道

 

□特記事項

・元夫は平幹二朗

・長男は平岳大(俳優)


■佐久間良子

 

□幼少時代〜

・父親は製薬会社のサラリーマン。

・実家はかつては大地主だった。

 東映の大泉撮影所は佐久間家の土地だった。

・3人兄弟の長女。妹と弟がいる。

・ひとりで遊ぶのが好きだった。

・悪い事をするとおしおきで自宅の地下室に閉じ込められた。

・宝塚ファンの母親がよく宝塚の東京公演に連れて行ってくれた。

・小1の時、福島県に集団疎開。

 栄養失調で餓死寸前になった。

 食べ物に苦労して生焼けのイナゴを食べた。

・東京の家は空襲で焼けずに住んだ。

・中1の時、文化祭で知りあった3歳年上の音楽少年に初恋。

   自分から手紙を出して一緒に何度か映画を見た。

 ※数年後に病気で他界

・ダンスパーティーに行くと男の子が全員周囲に集まってきた。

・不良のマネをしていた時期があった。

 白いラバーソールやピンカールが学校で問題になった。


■佐久間良子

 

□私生活

・好物…クサヤの干物。あんこ。抹茶。

・食べ物の好き嫌いがほとんどない。

・料理は和洋中なんでも自信がある。

 関西風のあっさりとした味付けが得意。

 外食でおいしい料理を食べると板前にレシピを教えて貰う。

・酒が好き。酒豪。

・健康法…小松菜の炒めもの(毎朝食べる)。

 ウォーキング(水を入れたペットボトルを持って歩く)。

・自宅で転倒して右肩を脱臼骨折(=17年?)。

・1ヵ月舞台に立つと重い鬘で頭が鬱血状態になり疲労が全身にたまる。

・好きな映画…「ラベンダーの咲く庭で」。

・若い頃の出演作品を観ると自分の演技の拙さに笑ってしまう事がある。

・すっきりとしたインテリアが好き。要らないものはどんどん捨てる。

・子供の頃から書(習字)が好き。自己流で練習していた。雅号は平紅舟。

 コンクールの時は何百枚も書いてその中から良いのを選ぶ。

 「夢」という字を畳一畳分の大きさの紙に書いた作品が日展に入選(=81年)。

 毎日書道展毎日賞を受賞(=00年)。

 映画「せんせい」の題字を担当(=89年)。

・出無精。

・お香が好き。お香の匂いを嗅ぐと疲れが取れてリラックスできる。

・ペット…犬(シーズー犬、名前はリズ=19.12現在)。

・住んでいる所…東京都世田谷区深沢。

・いきつけ…日本料理店「穂積」(青山)。

・オペラが好き。

・よく忘れ物をする(眼鏡、航空券など)。

・きさくな明るい性格。

・カラオケが好き。ふたりで6時間歌う。

・母親は101歳で健在(=19.12現在)。

・長女はニューヨークに住んでいる(=03.08現在)。


■佐久間良子

 

□人間関係

・美川憲一…友人。仕事に関してアドバイスしてくれる。

・山城新伍、室田日出男、花園ひろみ、山口洋子

 …東映ニューフェースの同期生(第4期)。

・三田佳子…東映ニューフェース2期後輩。ライバルと言われた。

・山本陽子、紺野美沙子、南野陽子…舞台「細雪」で姉妹役で共演。

・青柳志郎…書家。書の師匠。

・河野洋平…政治家。交際を噂された。

・鶴田浩二…22歳の時から数年間不倫交際していた事を告白。

 ※日本経済新聞12年2月10日号

・小田切成明…制作プロヂューサー。交際・結婚を噂された(=87年)。

・平幹二朗…70年結婚、84年5月離婚。

   「長男がチック病(心身症の一種)になったことが離婚のきっかけ」と報じられた。

・子供:

 長男…岳大(たけひろ)。74年誕生。俳優。

 長女…朋子。74年誕生。

 ※二卵性の双子、出産時は母子共に危険な状態だった。


■佐久間良子

 

□エピソードなど

・高校卒業後、洋裁学校に行くつもりで月謝を納めていたが、

   東映のスカウトがしつこいので「1年間だけ」という約束で映画界に入った。

・第4期ニューフェースとして東映に入社(=57年)。

・入社後半年間、俳優座養成所の委託生として演技を勉強。

・東映動画第1作の「白蛇伝」の動画モデルとして白蛇の精を演じた。

 佐久間が演じた実際の人間の動きを撮影して1コマづつ絵にした

・アニメ映画「安寿と厨子王丸」に声優として出演。

・映画「五番町夕霧楼」で薄幸の女性を体当たりで演じて話題になった(=61年)。

・東映時代に100本以上の映画に出演。

・舞台「春の雪」に出演(初舞台・初座長、4ヵ月のロングラン=69年)。

・映画「遺産相続」で第14回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞(=90年)。

・チャリティー美術展に作品出品(=95年)。

・宗教団体・霊示気学穣会の広告塔として利用されていると報じられた(=98年)。

・霊示気学穣会をめぐるトラブルで損害賠償を求める起訴を起こされた(請求棄却)。

・舞台「鹿鳴館」で平幹二朗と長男・平岳大と共演(平と離婚後初共演=02年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在