井上真央

井上真央

■井上真央(いのうえ まお)

 

□肩書き

 女優

 

□本名

 井上真央

 

□生年

 1987(昭和62)01.09(山羊座/O型)

 

□出身地

 神奈川県横浜市磯子区

 

□出身校

 日本大学藤沢高校 

   明治大学文学部文学科演劇学専攻卒業

 

□略歴(満年齢)

 11年(24歳)朝ドラ「おひさま」主演。

 11年(24歳)映画「八日目の蝉」主演。

   15年(28歳)大河ドラマ「花燃ゆ」主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「樋口一葉」「MIWA」

  映画 「チェケラッチョ!!」「永遠の0」「白ゆき姫殺人事件」

  ドラマ「花より男子」「水戸黄門」「少年寅次郎」

  テレビ「笑っていいとも!」「さんまのまんま」「情熱大陸」

  CM  「三井不動産 リハウス」「花王 ブローネ薫りヘアカラー」

 

□趣味

 読書 音楽観賞 ピアノ 絵画 写真 

 サッカー観戦 相撲観戦 ドライブ

 

□特技

 日舞 ローラースケート 一輪車

 

□資格・免許

 普通自動車免許

 

□サイズ

 158㎝

■井上真央


□幼少時代〜

・両親は九州出身(父親は長崎、母親は福岡)。

・14歳年上の兄がいる。

・母親はとても現実的な人だった。

 クリスマスに欲しいモノがあると言うと「じゃあデパートに買いに行こう」と言われた。

・子供の頃、ひとりで絵を描いて遊ぶのが好きだった。

・子供の頃、自転車、一輪車、ローラースケート、スケートボードが好きだった。

・SMAPのファンだった。

・習いごと…日舞。バレエ。

・小1の時、女子に人気があったハーフっぽい男の子に初恋。

・小学校時代、よく男の子と遊んだ。よくケンカもした。

 いじめっ子の男の子を呼び出して平手打ちした事があった。

・小学校時代、ドラマの仕事がある時は日焼けしないように水泳の授業を見学した。

・中学時代、美術部。防犯ポスターを描いた。

・中学時代、マンツーマンで教えてくれる学習塾に通っていた。

・中学時代、好きな男の子と放課後に公園に行った。

・中3の時、パニック障害のような発作に悩まされた。

・高校は進学校。

・高校時代、成績はオール5。朝7:00から23:00まで受験勉強をした。

・大学時代、学校に行くと常に5人の親友と一緒に行動していた。

 5人で「キャンディーズ」と名乗っていた。

・大学の卒論のテーマは「大女優:杉村春子」。

・獣医かキャリアウーマンになりたいと思っていた。


■井上真央

 

□私生活①

・好物…寿司(えんがわとガリが好き)。ちらし寿司。

 うな丼。カレーライス(大好物)。つけめん。

 肉じゃが。モツ鍋。水餃子。レバニラ炒め。ユッケ。

 カレイの煮付け。塩辛(大好物)。あん肝。

 納豆(大好物)。酢の物。高野豆腐。カボチャの煮物。かぶの漬物。

 キャベツ(毎日食べる、仕事先にも持って行く)。

 ゴーヤ。トマト(大好物)。

 パクチー(大好物、ほぼ毎日食べる、以前は嫌いだった)。

 アイスクリーム(大好物)。しょっぱくて甘いもの。辛いもの。

・嫌いな食べ物…銀ダラの西京焼き。

 イカ(子供の頃に喉に詰まった)。あんこ。

・食べる事が大好き。朝からすき焼きを食べる事がある。

・ヨナナスメーカーを愛用。

・酒が好き。酒が強い。ほぼ毎日飲む。

 シャンパンをガブ飲みする事がある。

・健康法…白湯。酢。ドリンクヨーグルト。

 豆乳(豆乳用の冷蔵庫がある)。半身浴。

・母親の影響で様々な健康食品やサプリメントを摂る。

・猫舌。

・肩凝り性。

・冷え性。


■井上真央

 

□私生活③

・パスモを愛用。

・ディズニーランドが大好き。

・サッカー日本代表のファン。

・空の写真を撮るのが好き。

・タイで芋虫のフライを食べた事がある。

・ラスベガスのカジノで2日続けて勝った事がある(100ドル→1000ドル)。

・サバサバした大雑把な性格。細かい事を気にしない。

・めんどうくさがり屋。エビの殻をむくのが面倒。スイカの種を出すのが面倒。

・動物が好き。

 海のそばの家でたくさん動物を飼って暮らしたい。

・飲食店で店員を呼ぶ時の声がよく通る。

・極度の方向音痴。

 自宅の近所で道に迷った事がある。

 最寄駅から大学まで行く時に迷って遅刻した事がある。

・優柔不断。

・人ごみが苦手。

・映画は基本的にひとりで観る。

 誰かと一緒に行っても離れた席に座る事がある。

・ひとりで海外旅行(南フランス)に行った事がある。

・人見知り。

・友人が少ない。


■井上真央

 

□私生活④

・同い年のマネージャーと仲が良い(=12.07現在)。

 よくマネージャーにイタズラをする。

・家族と同居中(=10.04現在)。

・家族とのおしゃべりが大好き。何かあると家族に話して発散する。

・母親と仲が良い。母親と恋愛相談をする。

・母親が使う変な擬音(方言?)を時々無意識に使ってしまう。

・兄と仲が良い。

・兄はモデルとして活動。

・小学校低学年の頃からの親友がいる。

・大学時代の親友と卒業後も仲が良い。

・好きなタイプ…尊敬できる男性。穏やかな性格で場を和ませる男性。

 陰がある男性。渋くて色っぽい男性。

・好きな男性に自分からアプローチするのが苦手。

・恋愛に関してクール。毎日会わなくても平気。

・彼氏から軽く束縛された事がある。

・男性から頭をポンポンされるのが好き。

・Sっぽい部分がある。

・専業主婦にはなりたくない。


■井上真央

 

□私生活③

・パスモを愛用。

・ディズニーランドが大好き。

・サッカー日本代表のファン。

・空の写真を撮るのが好き。

・自然が多い所が好き。

・動物が好き。

 海のそばの家でたくさん動物を飼って暮らしたい。

・飲食店で店員を呼ぶ時の声がよく通る。

・タイで芋虫のフライを食べた事がある。

・ラスベガスのカジノで2日続けて勝った事がある(100ドル→1000ドル)。

・極度の方向音痴。

 自宅の近所で道に迷った事がある。

 最寄駅から大学まで行く時に迷って遅刻した事がある。

・優柔不断。

・サバサバした大雑把な性格。

 細かい事を気にしない。

・めんどうくさがり屋。

 エビの殻をむくのが面倒。

 スイカの種を出すのが面倒。

・人ごみが苦手。

・映画は基本的にひとりで観る。

 誰かと一緒に行って離れた席に座る事がある。

・ひとりで海外旅行(南フランス)に行った事がある。

・人見知り。

・友人が少ない。


■井上真央

 

□エピソードなど

・4歳の時、母親の勧めで児童劇団に入った。

 母親に「音楽と日舞とバレエと演技を一緒に習える所に行く?」と言われて勧められた。

・初仕事は死体の役だった。

・子役時代の主な出演作品:

 ドラマ「蔵」(松たか子の少女時代)

 ドラマ「キッズ・ウォー」(中1から5年間出演)

 テレビ「いつみても波瀾万丈」(再現VTR)

 CM「三井のリハウス」(池脇千鶴の妹役)

・ドラマ「蔵」に盲目の少女役で出演して演技の面白さに目覚めた。

・子役時代のよく他の子役の女の子からいじめられた。

・写真集&DVD「十五の夏に」を出版(竹書房=02年)。

・ドラマ「キッズ・ウォー」シリーズに正義感が強い少女役で出演、

 決め台詞の「ざけんなよっ!」が話題になった(=99年〜03年)。

・ドラマ「花より男子」で貧乏やイジメに負けないヒロインを熱演。

・いっこく堂のモノマネ(声が遅れて来る)、田中邦衛のモノマネができる。

・映画「怪談」で逆さ吊りに挑戦。

・イナゴ、蜂の子を食べた事がある。

・楽屋に男性がいても平気で着替える。

・猫の鳴きマネができる。

・電車を利用する。

・紅白歌合戦司会(=11年)。

・芝居でとことん自分と向き合って自分の嫌な部分が見えてくると女優を辞めたくなる。

・テレビ「さんまのまんま新春特番」に10年連続出演(=08年〜17年)。

・2010年代に朝ドラヒロイン、大河ドラマ主演、日本アカデミー最優秀主演女優賞。

凡例:20.01現在=2020年1月現在