中条きよし

中条きよし


■中条きよし(なかじょう きよし)

 

□肩書き

 歌手 俳優

 

□本名

 下村清

 

□旧芸名

 高波晃 厚美健

 

□生年

 1946(昭和21)03.04(魚座/B型)

 

□出身地

 岐阜県岐阜市

 

□出身校

 岐阜市立伊奈波中学校

 岐阜東高校商業科

 

□略歴

 74年(28歳)「うそ」がヒット。紅白歌合戦初出場。

 81年(35歳)ドラマ「新・必殺仕事人」出演。

 99年(53歳)映画「必殺! 三味線屋・勇次」主演。

 ※他の主な出演:

  映画 「新・極道の妻たち」「流れ板七人」「ハンサム★スーツ」

  ドラマ「水戸黄門」「利家とまつ 加賀百万石物語」「私の青空」

  テレビ「クイズところ変われば!?」

 ※他の主な楽曲:

  「うすなさけ」「理由」「櫻の花のように」

 

□趣味

 落語鑑賞 ゴルフ

■中条きよし

 

□幼少時代〜

・父親は縁日や海の家を仕切る的屋。

・姉が3人、弟は3人いる。

 姉は12歳年上、10歳年上、6歳年上。

・3歳の時、父親が他界(享年42)。

・父親の死後、母親が父親の仕事を引き継ぎ、バーを経営。

・古い一軒家に住んでいた。

・子供の頃から将来映画俳優になりたいと思っていた。

・地元の児童劇団に入団。

・中学入学時に母親に「警察に捕まるような悪さをしたらお前を殺すよ」と言われた。

・中学〜高校時代、演劇部。

・高校は男子校。

・高校時代、急に身長が約20㎝伸びた。

・高校時代、ヤンチャだった。

・高校時代、同い年の彼女を相手にセックスを初体験。

 屋根伝いに部屋に忍び込んで来て貰った。


■中条きよし

 

□私生活①

・好物…焼きそば。白子の刺身。

 ソース(天ぷらにソースをかける)。

 シュークリーム(特に「青山ルコント」のパリジェンヌ)。

 味の濃いもの。甘いもの。

・嫌いな食べ物…ツナサンド。骨のある魚(骨が喉によく刺さる)。

 生ガキ。生ねぎ。

・得意料理…赤だし味噌で作る煮込みうどん。味噌汁。

・酒が好き。

 若い頃は一晩でブランデーを2〜3本あけていた。

 家ではほとんど飲まない。

・高血圧。

・花粉症。

・涙もろい。映画を観てよく泣く。

・白髪が増えてきたのでメッシュを入れた。

・自宅に低温サウナがある。

・読書をしながら半身浴をする。

・記憶力が減退してきて俳優など人の名前が出てこなくなった。

 眼鏡をかけたまま眼鏡を探してしまった事がある。

・家では一日中パジャマで過ごす。

・収集…腕時計(コレクションの総額3000万円以上)。

・ペット…犬(名前はマルコ=04.05現在)。

・住んでいる所…東京都、京都。

・別荘がある所…オーストラリア・ゴールドコースト(=99.06現在)。


■中条きよし

 

□私生活②

・いきつけ…

 焼きそば「おやじ」(祇園)。

 甘味処「祇園小石」。

・おいしいものを食べに全国どこへでも行く。

 広島まで日帰りでお好み焼きを食べに行った事がある。

・銭湯が好き。

・方向音痴。

・ゴルフが大好き。多い時は週4回ラウンド。

   ひとりで行って知らない人のグループに入れて貰って廻る。

 自分が打ったボールが石に跳ね返って股間を直撃した事がある。

・人におごるのが好き。

 20人に高級ステーキをおごった事がある。

・若い頃からクラブ、芸者、芸子などの女遊びをさんざんやってきた。

 京都で一晩に座敷を3つハシゴした事がある。

・若い時はいきなり「やらせぇ」と言って女性を口説いていた。

・女性と別れる時はとことん話し会う。

・熟女キラーと呼ばれている。

・88年の結婚以前に3回結婚して3回離婚。

・妻が祇園で店をやっている。

・時々妻と一緒に入浴する。


■中条きよし

 

□人間関係

・桂ざこば…家族ぐるみのつきあい。

 ざこばの長女(関口まい)と仲が良い(中条の大ファン)。

・大橋巨泉…ゴルフ仲間。オーストラリアの別荘が近所。

・カルーセル麻紀…友人。

 中条の別荘でのプールサイドで全裸で日光浴した事がある。

・大空眞弓…友人。飲み友達。

・ピーコ…友人。

・清水健太郎…事務所の後輩。

 俳優としてやっていくアドバイスをしてあげた。

・野村沙知代…映画「必殺!三味線屋・勇次」で共演。

・松田聖子…アメリカ映画「GEDO」で共演。

・太平サブロー…中条のモノマネができる。

・妻…祇園の有名クラブのママ。88年結婚。同い年。

・子供:

 長男…31歳(=03.02現在)。

 次男。


■中条きよし

 

□エピソードなど

・芸能プロダクションと思って訪ねた会社がヤクザの事務所、

 「床屋で坊主頭にしてこい」と言われてお金を貰い、そのまま逃げた。

・船員として約半年間貨物船で航海中、毎晩飲んで翌日吐いて、

 帰ってきた時にはそれまで飲めなかった酒が相当強くなっていた。

・20歳の時に歌手を目指して上京。

 最初に住んだのは大久保駅そばの4畳半の木造アパート、

 空き巣に入られて壁に吊しておいたわずかな洋服を盗まれた。

・20歳の頃から水商売の店を経営。

 新宿でミニバー、四谷でスナック、赤坂で絨毯バーを経営。

・「高波晃」「厚美健」の名前で歌手デビューするが売れなかった。

 「中条きよし」は3回目のデビュー。

・店の宣伝のつもりで軽い気持ちで「全日本歌謡選手権」に出場、

 10週勝ち抜いて3回目のデビューのきかっけをつかんだ。

・中条きよしとしてのデビュー曲「うそ」は170万枚のヒット。

・30代の頃に歌が売れなくて苦労した時期があった。

・ドラマ「新・必殺仕事人」に三味線屋の勇次役で出演。

・2500万円の指輪を落とした事がある。

・衣装などをチャリティーに出して交通遺児に寄付。

・昔の衣装は派手すぎてほとんど着られない。

・人前で「勉強しています」と見せびらかすのは大嫌い。

・仕事を貰うために人にお世辞を言う事は性格的にできない。 

・「死ぬまでにどれだけ金を使ったかで男の価値は決まる」と思っている。

・どんなに売れている人でも礼儀を弁えない人には注意する。

・舞台で三枚目をよく演じる。

・アメリカ映画「GEDO」主演(=00年)。

・京都の自宅を「情報ツウ」で公開(=04年5月31日放送分)。

・暴力団組長のゴルフコンペに参加した事を週刊誌に報じられ、

 NHKが番組出演を見合わせる処分(=08年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在