中村雅俊

中村雅俊

関連項目:芸能人目次 俳優 1951年誕生


■中村雅俊(なかむら まさとし)

 

□肩書き

 俳優 歌手

 

□本名

 中村雅俊

 

□生年

 1951(昭和26)02.01(水瓶座/O型)

 

□出身地

 宮城県牡鹿郡女川町

 

□出身校

 女川第一小学校

 女川第一中学校

 宮城県立石巻高校

 慶応大学経済学部卒業

 

□略歴

 74年(24歳)ドラマ「われら青春!」に主演。

 75年(25歳)ドラマ「俺たちの勲章」「俺たちの旅」に主演。

 85年(34歳)NHK大河ドラマ「春の波涛」に出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「雪舟」「僕たちが好きだった革命」

  映画 「ふれあい」「次郎長青春篇 つっぱり清水港」「夜逃げや本舗」

  ドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」「結婚の理想と現実」

  テレビ「ガキの使いやあらへんで!!」「スタジオパークからこんにちは」

  CM  「こくみん共済」「大正漢方胃腸薬」「日清食品 麺の達人」

 ※主なシングル:

  「ふれあい」「心の色」「恋人も濡れる街角」

 

□趣味

 パソコン ウォーキング ゴルフ 水上スキー

 

□特技

 英会話 作詞作曲 暗算 ピアノ ギター サックス けん玉 一輪車 

 バスケットボール ウインドサーフィン 

 

□サイズ

 182㎝

 

□特記事項

・妻は五十嵐淳子

・長男は中村俊太

・三女は中村里砂


■中村雅俊


□幼少時代〜

・父親は漁師。

・姉が2人いる。

・3歳の時、父親が42歳の若さで他界。

 父親に関する記憶は亡くなる瞬間と火葬場に行くクルマだけ。

・父親が他界後、母親が小料理屋「八重」を経営して家計を支えてくれた。

・家では男はひとりだけだったので親や姉から「王子」と呼ばれてかわいがられた。

・子供の頃、墓石を飛び越えて遊んでいて、墓石を倒してしまった。

・小学校時代、下校途中にウンコを漏らした事が2回あった。

・小学校時代、1学年年上の好きな女の子を会いたくて同じそろばん塾に入った。

 その女の子はすぐに転校して行ってしまったがそろばん塾は2級を取るまで続けた。

・学校の先生が実家の店に来て酔っ払って説教された事がある。

・中学〜高校時代、成績優秀だった。毎年学級委員を務めた。

・中学〜高校時代、バスケットボール部。キャプテンを務めた。

・中学時代、ビートルズが大好きだった。

・中学時代、学校の近くにあったキャバレー「バッカス」の下着姿のホステスを毎日覗いた。

・中学時代、先生にマスターベーションのやり方を教えて貰った。

・中学時代、母親がバーを経営。

 家に下宿していたホステスさんが下着姿でウロウロするのを見てドキドキしていた。

・中3の時、既に身長が181㎝あった(それ以降1㎝しか伸びなかった)。

・中3から大学時代まで初恋の女の子と初交際。

 手紙をやりとりした。曲を作ってプレゼントした。

・高校は男子校。

・高校時代、自宅の2階に悪友が集まってしょっちゅう飲み会をした。

   母親に見つからないように電柱を登って窓から出入りしていた。

・高校時代、電車でよく「ガン付けゲーム」をした

 (目の前に座った人の目を見て視線をそらせた方が負け)。

・一浪して慶応義塾大学に入学。

・大学1年の時、雨の日に電車で乗り合わせた見知らぬ女性の傘に入れて貰い、

 キスをせがんで道でして貰った。

・大学時代、五木寛之の小説を読んで外交官に憧れた。

・大学時代、4畳半の風呂なしアパートに住んでいた(横浜市、トイレ共同、家賃5000円)

・大学時代、実家に住んでいる同級生の家に遊びに行ってよく食事をごちそうになった。

・大学時代、様々なアルバイトをして学費を稼いだ。

 ビルの清掃、家庭教師、ビアガーデン、ハンバーガー屋、デパートでの商品包装、

 貨物運搬、呼びこみ、など。

 家庭教師先の家でよく食事を食べさせて貰っていた。

・大学時代、彼女の家でよく家族と一緒に食事した。

 彼女が不在の時も食事目当てに遊びに行った。

・大学時代、ESS(英会話サークル)で英語劇をやっていた。

・大学時代、フォークの曲を多数作曲。好きな女の子に捧げる曲を作った。

・大学時代、外交官を志していた。

・大学時代、下駄を愛用。

・大学4年の時、世田谷区砧のアパートに住んでいた。


■中村雅俊

 

□私生活

・好物…ひつまぶし。リゾット。トムヤンクン粥。冷やし納豆そば。アンパン。

 おでん。茶碗蒸し。レバニラ炒め。ふぐの白子焼き。蒸しあわび。

 あずき煮(妻の得意料理)。セロリスティック。パクチー(大好物)。

   舟和の芋ようかん。チーズケーキ。エスニック(大好物)。辛いもの。

・嫌いな食べ物…あじの干物。ホヤの酢の物。光り物。

・酒が好き。酔うと説教魔、電話魔になる。

 酔うと場をシキリたがる。

 酔うと宴会芸をする(下ネタの替え歌など)。

 酔うと帰りたくなくなる(たいてい最後は自宅に連れて行く)。

・健康法…酸素カプセル(購入価格は500万円以上)。ウォーキング(片道45分)。

・以前は毎日ゴルフ場を5〜7㎞走っていた。

・涙もろい。ドラマを見てよく泣く。

・昔は家事を全然しなかったが次女が生まれてから自分の事は自分でするようになった。

 仕事場の掃除、洗い物を自分でする。

・好きなミュージシャン…今井美樹(掃除をする時の聴く)。ビートルズ。

・パソコンが好き。家族の写真を取り込んで音楽をつけてアルバムを作る。

 妻と自宅の1階と2階でメールをやりとりする。

・建築、インテリアに興味関心がある。工事現場の作業を観察するのが大好き。

・何かにハマと徹底的にハマる。

・妻が庭でガーデニングをしている。バラをたくさん育てている。

・ペット:

 犬(チワワ=07.02現在)。

 猫6匹(=07.02現在)。

・自宅は超豪邸(門にドアが3つある、トイレが5つある、庭は森のような広さ=14.09現在)。

・いきつけ…

 「粥麺楽屋 喜々」(神宮前=16.11現在)。

 「中国料理 東華飯店」(砧、学生時代から通っている=14.06現在)。

・普段は財布を持ち歩かない(自分で買い物をしない)。

・好きなプロ野球チーム…東北楽天(ファンクラブの名誉創立会員)。

・高速道路で乗っていたタクシーのタイヤが外れて停車して、

 追突の危険があるので路肩を歩いていたら偶然空車のタクシーが来た事がある。

・大学の同窓会に必ず出席する。

・子供の運動会と父母会に必ず出席した。

・時間がある限り子供の学校の送り迎えをした。

・中村家のルール…

 「人に迷惑をかけない」「自分の事は自分でする」「人の立場でモノを考える」。

・長女・有香の結婚式で号泣して参列者から笑われた(=04年)。

・長男・俊太が大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕(=09年)。

・妻はフラワーショップを経営、フラワーアレンジメント教室を主宰(=14.05現在)。


■中村雅俊

 

□人間関係

・桑田佳祐…家族ぐるみの交際。ヒット曲「恋人も濡れる街角」を作詞作曲。

・渋谷哲平…友人。自宅に遊びに来る。渋谷の結婚式で仲人をやった。

・森川正太…友人。夜中に森川が自宅に遊びに来て朝まで飲む事がある。

 ドラマ「俺たちの旅」で共演。

・西田敏行…友人。朝まで一緒に飲む。

 ドラマ「おんな太閤記」「恋人も濡れる街角」で共演。

・松任谷正隆…友人。砧公園のジョギング仲間。

・渡辺篤史…友人。自宅を建てる時に相談に乗って貰った。

・高橋克実…友人。

・檀ふみ…友人。予備校時代からの仲。

・紺野美沙子…友人。

・寺泉憲…大学のサークルESSの先輩。

・別所哲也…大学のサークルESSの後輩。

・芹沢信雄…ゴルフの師匠。

・小林克也…子供が同級生、卒業式の時にビデオを録ってあげた。

・ふかわりょう…大学の大後輩。ドラマで共演。お互いの自宅に行った事がある。

・薬丸裕英…近所のお好み焼き屋でよく会う。

・田畑智子…田畑の実家の店によく行く。田畑の父親と大の仲良し。

 ドラマ「新・夜逃げ 屋本舗」で共演。

・小日向文世…若い頃に中村のコンサートスタッフや付き人をやっていた。

・田中健、秋野太作…ドラマ「俺たちの旅」で共演。

・保積ペペ…ドラマ「われら青春!」で共演した時に保積からお金を借りた。

・江守徹、石立鉄男、村野武範…文学座の先輩。

・松田優作…文学座の1期先輩。

 松田の推薦でドラマ「われら青春!」に出演。

 ドラマ「俺たちの勲章」で共演した時に毎日のように朝まで飲んだ。

 ドラマ「俺たちの勲章」で互いにアドリブを連発して「台本通りやれ」と怒られた。

・石井竜也…曲を提供して貰った。

・一青窈…中村のシングル「空蝉」を作詞。大学の後輩。

・松浦亜弥…ドラマ「愛情イッポン!」で親子役で共演。

・小川菜摘…ドラマ「ゆうひが丘の総理大臣」に生徒役で出演。

・海老名美どり…妻の同級生(川村学園で同じクラス)。

・スチーブン・スピルバーグ…来日した時に知人の紹介で一緒に食事。

・ジョージ・ハリスン…自宅に招待された時に貰ったビートルズのサンプル盤は宝物。

・大津あきら…作詩家。永年一緒にやっていて兄貴のように慕っていた。

 ※がん性腹膜炎で他界(=97年)

・華原朋美…中村の大ファン。スペシャルドラマで共演。

・ダンプ松本…中村の大ファン。

・榎本加奈子、高木美保…中村のファン。

・栃谷隆…大学時代からの親友。

 ※「情報ツウ」にVTR出演(=03年)

・五十嵐淳子…女優。77.02.01四谷聖イグナチオ教会で挙式。

 ドラマ「俺たちの勲章」で共演して知り合った。

 松田優作と一緒に夜中に飲んで盛り上がって電話したら、当時住んでいた浦和から

 出てきてくれて「これは俺に気があるな」と思った。知り合ってすぐに同棲。

 結婚後主婦業を優先。納税の時には税金の本を10冊以上読む勉強家。

・子供:

 長男…中村俊太。77.07.26誕生。元俳優。

 長女…有香。79年誕生。

 次女…麻美(あみ)。88.11.21誕生。

 三女…中村里砂。89.07.12誕生。モデル。

 ※3歳の孫がいる(=11.02現在)


■中村雅俊

 

□エピソードなど

・若い頃、特注のロンドンブーツをはいていた。

・1300人中30人の倍率を突破して文学座附属演劇研究所に入所(=73年)。

・ドラマ「太陽にほえろ」第84話にゲスト出演(ドラマ初出演=74年)。

 2時間半遅刻して石原裕次郎を待たせた(撮影日を勘違いしていた)。

・ドラマ「われら青春!」でラグビー部の顧問の熱血教師役を熱演。

 「涙は心の汗だ」が名台詞になった。生徒役に年上の俳優がいた。

・デビュー曲「ふれあい」はヒットチャート10週連続1位。

・ヒット曲「ふれあい」はドラマ「われら青春!」の挿入歌。

・ドラマ「俺たちの旅」の衣装は自前(ベルボトムに下駄履き)。

 撮影終了後にそのまま帰っていた。

・20代の頃は連日明け方まで共演者やスタッフと飲んでいた。

 二日酔いでスタッフと一緒に何度も遅刻した。

 メイクをして貰っている間に仮眠した。

・結婚後10000人いたファンクラブ会員が1800人に激減。

・ドラマ「ほほえみを抱きしめたい」で監督に初挑戦。

・雑誌の「理想の夫」アンケートでは何度も1位に選ばれた。

・ドラマ「父さんは森に隠れる」の主題歌「愛はここにある」を作曲(=97年)。

・ピアノはデビュー後に独学で身につけた。

・フジテレビ「ゼッタイ!知りたがり」で司会に初挑戦(=97年)。

・ベストアルバム「SONGS」にファン投票で選んだ人気上位25曲を収録(=98年)。

 デビュー後の全268曲が対象。デビュー25周年記念アルバム。

・1000回記念コンサートにデビュー当時の格好(長髪、ジーンズ)で登場(=98年)。

・シングル「哀しい人」のプロモーションビデオで23年ぶりの夫婦共演(=99年)。

・旅先でコンサート会場の周りを走る。

 ファンがスポーツウェアを着て待ち構えていて一緒についてくる事がある。

・コンサートで得意のけん玉を披露する。

・コンサートのMCでくだらないダジャレを連発するらしい。

・コンサートで宮城県に行った時に高校時代の同級生とクラス会をする。

・ベッドシーンで演出家に「いつもやっているようにお願いします」と言われるのが困る。

・ドラマ「歓迎!ダンジキ御一行様」で長男・俊太と親子共演(=01年)。

・デビュー30周年記念の30枚組ボックスCDをリリース(=03年)。

・シングル「空蝉」のプロモーションで初のインストアベント(=05年)。

・ディズニーアニメ映画「チキン・リトル」日本語吹替版に声優として出演(=05年)。

・裁判員の広報ビデオ「裁判員制度 もしもあなたが選ばれたら」を監督(主演=05年)。

・CM「ネスレ・アフターエイト」で夫婦共演(=06年)。

・ハリウッド映画に出演して45日間ひとりでアメリカに滞在(=06年)。

・ドラマの撮影中にガラスの破片で手首をざっくり切った事がある。

・宮城県東松島市立鳴瀬桜華小学校の校歌を作曲(=13年)。

・コンサートをデビュー以来毎年開催。

 通算回数1500回を達成する予定(=17年)。

・コンサートで曲にあわせて数本のハーモニカを使い分ける。

・田中邦衛、厚美清のモノマネができる。

凡例:17.01現在=2017年1月現在

関連項目:芸能人目次 俳優 1951年誕生