中村勘九郎(6代目)

中村勘九郎(6代目)


■中村勘九郎(なかむら かんくろう)(6代目)

 

□肩書き

 歌舞伎俳優

 

□本名

 波野雅行

 

□旧芸名

 中村勘太郎

 

□生年

 1981(昭和56)10.31(蠍座/O型)

 

□出身地

 東京都

 

□出身校

 青山学院小学校

 青山学院中学校

 青山学院高校→堀越高校 

 東洋大学社会学部中退

 

□略歴(満年齢)

 01年(20歳)映画「ターン」主演。

 04年(23歳)大河ドラマ「新選組!」出演。

 19年(38歳)大河ドラマ「いだてん」主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「眠り王」「ボヤージュ」「走れメルス」

  映画 「禅 ZEN」「清須会議」

  ドラマ「女の一代記」「オトコマエ!2」「おやじの背中」

      テレビ「ジョブチューン」「鶴瓶の家族に乾杯」「ごきげんよう」

  CM  「ロッテ チョコパイ」「黄桜 辛口一献」 「ヱビスビール」

 

□趣味

 料理 音楽観賞 映画観賞 テレビゲーム カラオケ 観劇 格闘技観戦 

 ダーツ ゴルフ

 

□サイズ

 173㎝

 

□特記事項

・父親は18代目中村勘三郎

・弟は2代目中村七之助

・妻は前田愛

■中村勘九郎(6代目)

 

□幼少時代〜

・父親は歌舞伎俳優の18代目中村勘三郎。

・祖父は歌舞伎俳優の17代目中村勘三郎。

・母方の祖父は7代目中村芝翫。

・2歳年下の弟がいる(2代目中村七之助)。

・父親によく鼻を舐められた(父親の愛情表現だった)。

・父親に「やりたくなかったら歌舞伎をやらなくていいよ」と言われていた。

・ものごころつく前から父親に挨拶や食事のマナーを厳しく躾けられた。

・母親の躾は厳しかった。

 悪さをすると指輪の石のほうを手のひら側にまわして平手打ちされた。

 たたかれて階段から落ちた事があった。

 おしおきで雪が降る夜にふたりで裸足で外に出された事があった。

・子供の頃、弟と一緒に芝居を作って遊んだ。

・よく弟と激しい兄弟喧嘩をした。弟の前歯を2本折った事があった。

 母親が包丁を2本持ってきて「これでやりあいなさい」と言われた事があった。

・踊り、茶道、三味線などの稽古がない日は普通に外で友達と遊んでいた。

・よく海外に家族旅行に行った。

・小学校時代、異性を誘って一緒に食堂で食事をするというならわしがあった。

・小学校時代、ラグビーをやっていた。

・小学校の運動会でウケを狙って何度も転んで腕を骨折した。

・小2の時、プールに飛び込んで頭を切って5針縫った。

・小学校高学年の頃は太っていた。

・中学時代、新体操部の練習を近くで見られるので剣道部に入った。

 運動会のクラブ対抗リレーで剣道の防具をつけて走ってウケを狙って何度も転んで骨折した。

・高校時代、歩くのが大嫌いで、ほぼ連日タクシーで通学。

 お年玉をタクシー代に使った。電車利用は数回。

・高校時代、電車の中で痴女や男の人にお尻を触られた。

・高校時代、2年間片思いしていた女の子と交際、「友達でいましょう」と言われてフラれた。

・高校時代、5日間連続で寝ないで朝まで遊んだ事がある。

・高校時代、しょっちゅう合コンに参加した。

・エロ本を約200冊持っていた。


■中村勘九郎(6代目)

 

□私生活①

・好物…寿司。牛丼。定食。ラーメン。

 鍋。ピータン(子供の頃から大好物)。

 果物。甘いもの。

・嫌いな食べ物…きゅうり。

・朝からステーキやカレーライスを食べる。

・料理をしない(=08.12現在)。

・酒が大好き。好きな酒はビール、芋焼酎。

・首が柔らかい。

・汗っかき。

・お腹を下しやすい。

・どこでも寝られる。

・霊に憑依されやすい体質。

・夏は髪型をボウズにする。

・血を見るのが嫌い。

 自分の血を見ると気が遠くなる。

・注射が大嫌い。

 採血されて倒れた事がある。

 人が注射されているのを見るのも苦手。

・音痴。友人と一緒にカラオケに行くと途中で止めめられてしまう。

・好きな本…伊坂幸太郎「オーデュポンの祈り」。

・マンガが大好き。

 少年ジャンプ、少年チャンピオン、ヤングジャンプ、ヤングマガジンを愛読。

・ホラー映画が大好き。

・好きな映画…

 「風の谷のナウシカ」「天空の空ラピュタ」

 「STAR WARS」「ゾンビ」。

 ※端役でもいいから「STAR WARS」に出演したいと本気で思っている

・ブルース・リーの映画を見て興奮してはしゃいで実家のリビングの壁を壊した事がある。

・アイドルが好き。

 AKB48、欅坂46、日向坂46の大ファン。

 AKB総選挙に投票。ライブに行く。

 弟・七之助もAKB48のファン。

 弟と一緒に武道館のジャンケン大会を最前列で見た。

・パソコンを持っていない(=15.03現在)。

・雑貨が好き。

・服を脱ぎ散らかす癖がある。

・下半身を全部脱いでからトイレに入る。

・収集…映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」グッズ。

・4世代住宅に住んでいる(=14.06現在)。

・汐留に住んでいた。


■中村勘九郎(6代目)

 

□私生活②

・いきつけ…

 焼肉「龍叶苑」(六本木、はねしたすき焼き=15.03現在)。

   ジンギスカン「しろくま」(赤坂、国産生ラム、マトンカレー=15.03現在)。

 焼鳥「文ちゃん」(神楽坂、子供の頃から通っている、夫婦で行く=14.01現在)。

 中華「登龍」(麻布十番=13.11現在)。

 「ナイルレストラン」(ムルギーランチがおいしい、多い時は週4回行く)。

・クラブ(踊る方)で歌舞伎の振り付けで踊る。

・ディズニーランドが好き(父親の影響)。ドナルドダックが好き。

・温泉が好き。

・携帯電話を落としてしまった事がある。

・神経質。細かい事が気になる。プレッシャーに弱い。

・カラオケの十八番…鼠先輩。

・ガラケーを愛用(=15.03現在)。

・LINEをやっている(=15.03現在)。

・メールの返信が遅い。メールより電話が好き。

・ムードメーカー。

・歌舞伎仲間でダーツクラブを結成。ダーツを構えた時の女性を見るが好き。

・恋のキューピッド役が得意。

・父親を尊敬していた。

・父親は野球のテレビゲームで負けると電源コードを抜いてソフトを窓から投げ捨てた。

・アメリカ アリゾナ州フェニックスの近所のゴルフ場で父親と一緒にゴルフをした。

・弟・七之助とは性格や女性の好みが正反対。

・弟・七之助の部屋にエロ本が全くないので親が「ゲイじゃないのか?」と心配した。

・七之助の楽屋のトイレでウ○コをして流さずに帰る事がある。

・長男は父親に顔が似ていて、同じ癖(片手をポケットに入れて歩く)がある。

・お風呂あがり、トイレから出た後で弟子の顔におしりをなすりつける。

・好きなタイプ…はっきり意思表示ができる女性。眼鏡をかけている女性。

 ショートカットが似合うフレンドリーな女性。

・レディファーストを心がけている。

・チラリズムフェチ。

・女性に甘えるのが苦手。

・好きな女性には自分から直接アプローチする。

・女性にフラれた事が何度もある。

・恋愛に関して燃えやすく冷めやすい。

 最初は毎日電話して夜中でも会いに行くが3ヵ月程度で冷める。

・過去に4人の女性と交際して4人とも自然消滅で別れた(=07.05現在)。

・新婚旅行で南アフリカ、ギリシャ、アメリカ(フロリダ)に行った。

 南アフリカで毒蛇(ブラックマンバ)に襲われそうになった。

・妻は料理が得意。

・夫婦喧嘩をすると自分が謝る。


■中村勘九郎(6代目)

 

□人間関係

・藤原竜也…友人。よく一緒に飲む。

 一緒にアイドルのライブに行く。

・市川染五郎…友人。兄のように慕っている。

・松たか子…幼馴染み。舞台「ボヤージュ」で共演。

・田淵裕章…幼稚園からの同級生。小学校時代に同じ女の子を好きになった。

・金子ノブアキ、安達祐実、岩隈久志…堀越高校の同級生。

・市川亀治郎、片岡愛之助、中村勘九郎(6代目)、

 中村獅童、中村七之助

 …新春浅草歌舞伎の出演者。

・江口洋介、オダギリ・ジョー、香取慎吾、堺雅人、佐藤浩市、

 中村勘九郎(6代目)、藤原竜也、山本耕史、山本太郎

 …ドラマ「新選組!」出演者。

・串田和美…コクーン歌舞伎「盟三五大切」の演出家。

・東野幸治…顔が似ているとよく言われる。

・三沢光晴…好きなプロレスラー。※故人

・モーニング娘。…憧れている芸能人。部屋にポスターを飾っていた。

 特に市井紗耶香が好き(最後のコンサートに昼夜行った、ライブビデオに映っている)。

・本上まなみ…憧れている芸能人。

・Wエンジン…好きな芸人。

・波乃久里子…叔母(父親の姉)。

・中村福助、中村芝翫…叔父。

・三田寛子…義理の叔母。

・前田愛…09.10.28神前式で挙式。

 ドラマ「光の帝国 常世物語」で共演してキスシーン(=01年)。

 結婚前に約8年間交際。交際後キスをするまでに約1年かかった。

・子供:

 長男…勘太郎(本名・七緒八)。11.02.22誕生。

 次男…長三郎(本名・哲之)。13.05.22誕生。


■中村勘九郎(6代目)

 

□エピソードなど

・歌舞伎座「盛綱陣屋」小三郎役で初御目見得(=86年)。

・歌舞伎座「昔噺桃太郎」の兄桃太郎役で初舞台(弟・七之助と共演=87年)。

・中3の時、弟と一緒に父親に呼ばれて「将来歌舞伎をやるかやらないのか自分で選べ。

 ふたりともやらないのら養子を取るから」と言われて歌舞伎を続ける事を即断した。

・舞台「スタンド・バイ・ミー」に出演(現代劇初出演=95年)。

・舞台上で父親に耳元で「ヘタクソ」と言われた事がある。

・著書「歌舞伎の名セリフ」を上梓(光文社=02年)。

・女形を演じる事が多い。

・歌舞伎の所作が身についているので現代劇に出演すると歩き方から悩む。

・歌舞伎の舞台のギャラを貰った事がない(=01.09現在)。

・「連獅子」で父・勘九郎、弟・七之助と共演(=01年)。

・ファースト写真集で浜辺でヌードになった(=03年)。

・TBS「世界遺産」のナレーションを担当(=06年〜08年)。

・舞台「おくりびと」の役作りでチェロを練習した(=10年)。

・6代目中村勘九郎を襲名(=12年)。

・自宅を「誰だって波瀾爆笑」で公開(=14年1月12日放送分)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在