丘みつ子

丘みつ子


■丘みつ子(おか みつこ)

 

□肩書き

 モデル 女優 陶芸家

 

□本名(旧姓)

 武笠光子

 

□生年

 1948(昭和23)01.19(山羊座/B型)

 

□出身地

 東京都北区王子

 

□出身校

 北豊島高校

 

□略歴(満年齢)

 68年(20歳)映画「禁断の果実」出演。

 70年(22歳)ドラマ「オランダおいね」主演。

   96年(48歳)映画「キッズ・リターン」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「リア王」「女の一生」「セメタリー倶楽部」

  映画 「白昼の死角」「復活の日」「相棒 劇場版II」

  ドラマ「峠の群像」「ノンちゃんの夢」「梅ちゃん先生」

  テレビ「メレンゲの気持ち」「爆報! THE フライデー」

  CM    「三ツ矢サイダー」「ライオン ルックお掃除洗剤」「近畿日本ツーリスト」

 

□趣味

 料理 裁縫 篆刻 謡曲 茶道 畑仕事 

   トレッキング マラソン トライアスロン 水泳  

 

□特技

 書道 陶芸 洋裁 和裁

 

□資格・免許

 普通自動車免許 飛行機操縦免許

 

□サイズ

 166㎝ 靴のサイズ25㎝


■丘みつ子

 

□幼少時代〜

・父親は大蔵省勤務。

・毋親は銀座のデパートガール(独身時代)。

・兄がいる。

・両親はおしゃれが好きなモボ&モガだった。

 家でレコードをかけて社交ダンスを踊った。

・母親は洋裁が得意だった。

 兄のおさがりをリメイクして洋服を作ってくれた。

 近所の人の仕立で家計の足しにしていた。

 母親の手伝いをして洋裁を覚えた。

・外で遊ぶのが好きだった。

 兄と一緒にかけっこや木登りをして遊んだ。

 「女ターザン」と呼ばれるお転婆だった。

 真っ黒に日焼けしていた。

・子供の頃、食べ物の好き嫌いが激しかった。

 父親が週に1回買ってきてるチョコレートと、

 母親が作るたまご焼きと味噌汁以外は全部嫌いだった。

・小5の時、小児腎炎と肝炎で1ヵ月入院。

 退院後は食事を残さずきちんと食べるようになった。

・陸上をやっていた。

・スタイリストになりたいと思っていた。


■丘みつ子

 

□私生活

・好物…山菜(自宅の敷地内で山ウド、にんにくなどを栽培)。

 コーヒー(生豆を煎って作る)。

・得意料理…ピザ(生地から作って自家製の竃で焼く)。

 シシ鍋自然薯とろろ仕立て。

・食べることが好き。

・健康法…自家製みそ。自家製ヨーグルト。

 自家製のしそとはちみつのジュース。

 自家製化粧品。ラジオ体操。

 毎朝犬の散歩をかねて1時間以上トレッキング。

・仕事と人間関係ストレスで拒食症になった事がある。

・体脂肪率20%(=02年現在)。

・捕獲したススメバチを泡盛に漬けて万能傷薬を作る。

・8:30に寝て4:30に起きる。

・30歳を機に昼型・健康的な生活を始めた。

 20代の頃はよく夜遊びをして朝まで飲み歩いていた。

・同時に何かをやるのが好き。

・着物を自分で作る。

・自分で作った藁草履を愛用。

・自宅に温泉をひいた風呂がある。

・マンションに住んだ事がない(=20.01現在)。

・ペット…

 犬(名前はラッコ=18.07現在)。

 犬2匹(紀州犬と屋久島犬=04.12現在)。

・住んでいる所…神奈川県小田原市(=20.01現在)。

 購入した築80年の古民家を約2年で自らリノベーション。

 蔵を陶芸作品のギャラリーにした。

・住んでいた所…神奈川県箱根町(約30年在住)。

 芦ノ湖畔、土地約900坪、一軒家。

   薪ストーブ、陶芸用の工房・窯。

 家庭菜園でカブ、小松菜などを栽培。

 ニホンミツバチの巣から蜂蜜を採取。

 自宅の裏山(敷地内?)でキノコや山菜を採取

 本格的に陶芸をする為に40歳の頃に箱根に引っ越した。

・住んでいた所…神奈川県・新百合ヶ丘(3LDKの一軒家、30歳の頃〜)。

・住んでいた所…中目黒(一軒家)。

・陶芸は信楽焼をメインにやっている。

 普通の器や皿だけでなく、動物・恐竜・怪獣を作る。

   自宅の窯で焼く時は夫と交替で1週間不眠不休で窯の温度を管理する。

   陶芸家として各地で個展を開催。

・テレビでマラソン中継を見ていると感動して自分も走りたくなる。

・自家用飛行機を持っていた。

 飛行機操縦中に何度か命の危険を感じた。

・夫は大工仕事が得意。陶芸用の工房、ログハウスなどを夫が作った。

・北海道ロケで結婚指輪をなくした。


■丘みつ子

 

□人間関係

・渡哲也…日活映画で多数共演。

・高橋英樹、和田浩治、浜田光夫、中尾彬、渡哲也、藤竜也、

 津川雅彦、赤木圭一郎、小林旭、川地民夫、岡田真澄、

 石原裕次郎、長門裕之、宍戸錠、野呂圭介、名和宏、二谷英明、

 丘みつ子、和泉雅子、梶芽衣子、吉永小百合、松原智恵子、

 松尾嘉代、山本陽子、笹森礼子、浅丘ルリ子、白木万理、

 芦川いづみ、北原三枝、南田洋子

 …日活出身(年齢順)。

・元夫…ミュージシャン。72年結婚、27歳の時に離婚。

・森田演…元パイロット。81年結婚。テニスを通じて知り合った。

 03年まで日本とアメリカで別居生活(夫はアメリカで仕事をしていた)。


■丘みつ子

 

□エピソードなど

・高校卒業後、大蔵省印刷局に勤務。

・19歳の時、友人の勧めで応募したミス人魚コンテストで優勝、

 それをきっかけにモデルの仕事を始めた。

・十朱幸代のそっくりさんショーに出演。

・約2年モデルとして活動。

・スカウトされて日活に入社して女優に転身。

・映画デビュー当時、お色気路線の映画に出演。

・1年間に10本以上の映画に出演。

・昼の連続ドラマ「オランダおいね」の撮影は超ハードだった。

 睡眠時間は約2時間。ストレスで拒食症になった。

 撮影終了時に「女優は辞めよう」と思った。

・ホノルルマラソンを完走(=83年)。 

・初挑戦したトライアスロンを完走(38歳の時)。

・「2時間ドラマの女王」と呼ばれた。

・パン職人を目指して本格的に修業した事がある。

・自宅を「情報ツウ」で公開(=03年11月26日放送分)。

・夫・森田演が「情報ツウ」にVTR出演(=03年11月26日放送分)。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=08年12月7日放送分)。

・陶芸の個展を開催。

凡例:20.01現在=2020年1月現在