上地雄輔

上地雄輔


■上地雄輔(かみじ ゆうすけ)

 

□肩書き

 俳優 歌手

 

□本名

 上地雄輔

 

□別名

 遊助

 

□生年

 1979(昭和54)04.18(牡羊座/O型)

 

□出身地

 神奈川県横須賀市

 

□出身校

 逸見小学校

 桜台中学校

 横浜高校

 

□略歴(満年齢)

 01年(22歳)映画「プラトニックセックス」出演。

 07年(28歳)テレビ「クイズ! ヘキサゴン」出演。

 08年(29歳)紅白歌合戦初出場。

 ※他の主な出演:

  舞台 「LDK」「忠臣蔵 水戸黄門外伝 元禄仇討ち裏事情」

  映画 「GO-CON」「スカイハイ」「ピーナッツ」

  ドラマ「ごくせん」「アストロ球団」「セレブと貧乏太郎」

  テレビ「孝太郎Wキッチ」「めざましどようび」「徹子の部屋」

  CM    「ABC MART」「マルコメ 液みそ」「チヨダ セダークレスト」

  

□趣味

 音楽鑑賞 映画鑑賞 英会話 アクセサリー作り 旅行 

   ヒップホップダンス サーフィン

 

□特技

 トランプマジック 野球 テニス バレーボール バスケットボール 

   ボクシング 陸上 水泳 スキー

 

□サイズ

 178㎝ 靴のサイズ28㎝

 

□特記事項

・松坂大輔とバッテリー

■上地雄輔

 

□幼少時代〜

・父親は横須賀市議会議員、横須賀市長(17年当選)。

・母親は航空会社勤務。

・父方の祖父は破天荒な人物だった。

・母方の祖父は社会人野球の選手だった。

・祖父母は駄菓子屋を経営。

・祖父は宮古島出身。

・1歳年下の弟がいる。

・海のすぐそばに住んでいた。

・親が忙しかったので祖父母、親戚、近所の人によく面倒を見て貰った。

・2〜3歳の頃、ミニカーを小さなバッグに入れて持ち歩いていた(車種を全部言えた)。

・やんちゃで人見知りしない子供だった。

・5歳の時、幼稚園の先生に初恋して告白した。

・放課後に毎日の祖父がやっていた駄菓子屋に行って売り物のアイスを食べた。

・習いごと…水泳。

・小1の時、祖父に教わって野球を始め、地域の少年団に入った。

・小学校低学年の頃、スカートめくりをする友人をとめて人気者になった。

・小学校時代、あまり勉強しなかったが成績はそれほど悪くなかった。

・小学校時代、推薦されて学級委員をやった。

・小学校時代、社会のテストで0点だった答案用紙をこっそり土に埋めた。

・小学校時代、イタズラをしてよく親が学校に呼び出された。

・小学校時代、クラスで「声が大きい人第1位」「頭の良い人第1位」に選ばれた。

・小6の時に身長が170㎝以上あった。

・スカウトされて入った地元の野球クラブで中1からレギュラーとして活躍。

・中学時代、理科部。

・中学時代、将来野球で食べていくと決めてので全く勉強しなくなった。

・中学時代、集団でケンカする時に顔バレしないように夜店で買ったお面を被った。

・中2の時、初デートで映画「スピード」を観た。

・野球の日本代表に選ばれた(=91年、94年)。 

・高校入学時に30校以上から野球で誘われた。

・高校時代、野球部。ポジションはキャッチャー。

・高2の時、肘の神経の故障でスローイングができなくなって手術を受けた。

 試合中のボール回しでセカンドに投げた瞬間に故障(ブチンと切れる音が聞こえた)。

・高3の時、1年後輩の松坂大輔とバッテリーを組んでいた。

・高校時代、門限17時の女の子と交際。

 放課後に家まで送る程度しか会えなかった。

・学生時代、何度も学級委員をやった。

・右肘の故障(神経が切れた)でプロ野球選手になる事を諦めた。

・野球推薦の話を断って1浪して大学に進学。


■上地雄輔

 

□私生活①

・好物…大トロの握り。カレーライス。

 もんじゃ焼き(大好物、多い時は週4回食べる)。

 ユッケ。エビ(大好物、どんな料理でも好き)。

 明太子。しじみの味噌汁。

 甘いもの(大好物)。辛いもの。

・嫌いな食べ物…酢豚のパイナップル。

・酒が好き。好きな酒はビール、焼酎。

 たくさん飲む。大相撲力士に飲み勝った事がある。

・健康法…ジョギング(ほぼ毎日走る=10.07現在)。

・30歳を過ぎてから身長が約3㎝伸びた。

・天然パーマ。

・目薬を自分でさせない。

・意図的に左右違うタイミングで涙を流す事ができる。

・両手きき。

 筆記用具、野球のボールは右手、

 箸、ダーツ、ボウリング、卓球は左手を使う。

・平均睡眠時間は2〜3時間(=10.07現在)。

 寝付きがとても良い。

 熊の抱きまくらがないと眠れない。

 出かける3分前まで寝る。

・パソコンができない(=08.08現在)。

・宝物…マンガ家の自筆イラスト付きサイン色紙(壁に飾ってある)。

・収集…野球のグローブ(80個以上所有=11.02現在)。フィギュア。

・自宅にある家具の9割は貰いもの(=08.01現在)。

・モノに執着がない。

・洋服、帽子、靴をたくさん持っている。

   靴を100足以上所有(=09.02現在)。

 不要になったモノを現場でフリマで売る。

・スウェットが好き。上下セットで買う。

・ひとり暮らしをした事がある。


■上地雄輔

 

□私生活②

・いきつけ…レストラン「Y's」(横須賀市、友人の親が経営、子供の頃から通っている)。

・洋服や靴を試着せずに買う。

・マンションの駐車場に入らないサイズのクルマを買ってしまった事がある。

・海、空が好き。空を見るのがリフレッシュ法。

・ひとり旅(国内旅行)が好き。

 ノープランで羽田空港に行って空席がある便に乗る。

 旅先で自分から話しかけて友達になって自宅に泊めて貰う。

 旅先でバス停や駅に泊まった事がある。

・メールに絵文字を大量に使う。

・人が好き。人見知りをしない。

・必ず誰かと一緒に食事する。

・周囲を笑わせるおちゃらけキャラ。

 高校時代にマウンドで松坂を冗談でよく笑わせた。

・スタッフや共演者にイタズラをするのが大好き。

 大きな鼻くそが取れると友人の手に付ける(愛情表現、共演者に付ける事がある)。

 人前でよくおならをする。

 楽屋の名前の貼り紙にマジックペンで線を書き足してふざけた名前に変える。

・よく実家に帰る。

・父親が町おこしシングル「ヨコスカ」をリリース。

・父親は饅頭「横須賀名物 かっちゃんのスカマン」をプロデュース(=08年)。

・母親と頻繁にメールをやりとりする。

・母親は野球にとても詳しい。母親と野球に関するマニアックな会話をする。

・ギャラを親に管理して貰っている。お金がなくなると実家に帰る。

・92歳の祖父が健在(=12.04現在)。

・友人が多い。誕生パーティーに300人集まった事がある。

 携帯を3台所有(うち2台は電話帳がわり)。

・11年正月にスタッフ13人と一緒にグアム旅行に行った(費用を全て自分が出した)。

・好きなタイプ…家庭的で普通な女性。風邪をひいている女性(守ってあげたくなる)。

   笑顔が素敵な女性。ほどよく気が利く女性。

・彼女に毎日電話やe-mailをする。

・彼女にサプライズ演出をするのが好き。

・約10年友人だった女性が彼女になった事がある。

・殆どの元カノと別れた後も友人として交際している。

・子供が大好き。


■上地雄輔

 

□人間関係

・成宮寛貴…親友。

・生田斗真…友人。よく一緒に食事する。

・品川祐…友人。よく一緒に飲む。フィギュアをたくさん貰った。

 一緒にグアム旅行に行った(=11年正月)。

・関泰章(俳優)…友人。帝京高校野球部出身。

 WBC優勝の瞬間に一緒に泣いた。ドラマ「アストロ球団」で共演。

・小泉孝太郎…友人。幼馴染み。小学校に上がる前からの仲。

 10代の頃は毎日のように一緒に遊んだ。

 小泉の父親の選挙運動を2週間手伝った。小泉の実家に泊まった事がある。

 ドラマ「ハケンの品格」で共演。

・武井壮…友人。野球仲間。キャッチボールでキャッチャー役を務める。

・松坂大輔…友人。よく一緒に食事に行く。横浜高校野球部の1年後輩。

・山田親太朗…友人。お互いに売れない頃からの仲。

・KENCHI(EXILE)、TETSUYA(EXILE)…学生時代からの友人。

・上重聡…友人。松坂の紹介で知り合った。上重の母親は上地の大ファン。

・東原亜希…学生時代からの友人。

・山本モナ…友人。よく一緒に飲む。

・柴田理恵、久本雅美…友人。旅行に行って一緒に混浴風呂に入った事がある。

 実家に遊びに来た事がある。久本の自宅に泊まった事がある。

 久本主催のクリスマスパーティーに4年連続参加。

・クリスタル・ケイ…友人。ケイの自宅に遊びに行った事がある。

・大泉洋、小栗旬、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)…友人。

・つるの剛士、野久保直樹…テレビ「クイズ! ヘキサゴン」で共演。

 ユニット・羞恥心を結成してシングル「羞恥心」をリリース(=08年)。

・木下優樹菜、里田まい、スザンヌ…テレビ「クイズ! ヘキサゴン」で共演。

 ユニット・Paboを結成してシングル「恋のヘキサゴン」をリリース(=07年)。

・島田紳助…テレビ「ヘキサゴン」で共演、紳助から「イケメンおバカ」と呼ばれた。

・上戸彩…ドラマ「セレブと貧乏太郎」で共演してキスシーン。

・明石家さんま…尊敬する芸能人。

 高1の時に高校の近くでロケの待ち時間中のさんまとふたりで約30分話をして、

 「芸能界に来い」と言われた(ジュースを奢って貰ったので10年後に奢り返した)。

・藤原紀香…憧れている芸能人。

・真矢ミキ…水道代を半年間以上真矢に払って貰っていた

 (真矢の引っ越し直後に偶然同じ部屋に入居、真矢が水道の転居手続きを忘れていた)。

・塚越博司(一般人)…地元の友人。

 ※「踊る!さんま御殿!!」に出演(=07年10月30日放送分)

・松田恭昌…所属事務所社長。上地の両親と松田は高校時代の同級生。

・寺尾恵…幼馴染み。子供の頃によく一緒に遊んだ。マンションの隣の部屋に住んでいた。

   ※「5LDK」にVTR出演(=11年2月3日放送分)

・妻…15.08.22発表。高校の同期生。15歳の頃から交際と破局を何度か繰り返した。

・子供:

 第1子…17.01.07誕生。

 第2子…19.05.01発表。


■上地雄輔

 

□エピソードなど

・野球部引退後〜売れない頃に約20のアルバイトをした。

 居酒屋(数軒)、ホテルの配膳係、引越屋、工事現場、

 大工、電器屋、テレアポ、カフェ、など。

 ホテルの配膳係のバイトで1ヵ月で18万円のチップを貰った。

 テレアポで苦情主に気に入られて家に招待されて食事をごちそうになった。

・高3の時、表参道でスカウトされた。

・本格的に芸能活動をする為に大学を中退したらしい。

・芸能界の仕事に子供の頃から興味を持っていた。

・ビートたけしの草野球チームの入団テストを受けたが不合格だった。

・ドラマ「L×I×V×E」に高校の野球部のキャッチャー役で出演。

・TBS「スポーツマンNo.1決定戦」第16回大会で総合6位。

・day after tomorrow「lost angel−あの日、碧にキミがいて」のPVに出演(=04年)。

・バラエティ「世界ウルルン滞在記」の企画で生きたままの蛾の幼虫を食べた。

・ドラマ「ハケンの品格」でパソコンオタクの青年を演じた。

・自宅を「今田ハウジング」で公開(=08年1月30日放送分)。

・父・克明が「おしゃれism」に出演(=08年3月30日放送分)。

・ブログ「神児遊助」1日の平均アクセス数は約500〜600万(=08.06現在)。

 「世界で1日に最も多くの人が訪れた個人ブログ」としてギネスに認定された(=08年)。

 書くネタがない時は正直に「書くネタがない」と書く。

・初のフォト&エッセイ集「上地雄輔物語」を上梓(誤字脱字をそのまま直さずに出版=08年)。

・アーティスト名・遊助でシングル「ひまわり」でソロデビュー(作詞を担当=09年)。

・いつでも涙を流す演技ができる。

・BeeTVのドラマ「神児遊助のげんきのでる恋」の企画・原案を担当(=09年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在