三浦知良

三浦知良


■三浦知良(みうら かずよし)

 

□肩書き

 サッカー選手

 

□主な所属クラブ

 読売クラブ/ヴェルディ川崎(90年〜98年)

 ヴィッセル神戸(01年〜05年)

 横浜FC(05年〜)

 

□本名

 三浦知良

 

□愛称

 KAZU

 

□生年

 1967(昭和42)02.26(魚座/A型)

 

□出身地

 静岡県静岡市

 

□出身校

 静岡学園高校中退

 

□略歴(満年齢)

 90年(23歳)読売クラブに入団。

 94年(27歳)ジェノア(イタリア)に移籍。

 12年(45歳)フットサルW杯に出場。

 ※主なタイトル:

  JリーグMVP1回、Jリーグベストイレブン3回

 ※主な出演:

  テレビ「おしゃれイズム」「炎の体育会TV」「しゃべくり007」

  CM    「サントリー デカビタC」「ジョージア」「資生堂 薬用アデノゲン」

 

□趣味

 カラオケ

 

□特技

 ポルトガル語

 

□サイズ

 177㎝72㎏

 

□特記事項

・妻は三浦りさ子

・日本代表国際Aマッチ55得点

・Jリーグ最年長得点記録

・史上最年長現役選手


■三浦知良


□幼少時代〜

・実家はお好み焼き「もんじゃや」(静岡市)。

・父親は元サッカー選手。国体に出場した経験を持つ。

・兄と妹がいる。

・赤ん坊の時、ヘルニアを手術。

・子供の頃、小さくて身体が弱かった。

・ものごころついた時から兄とサッカーボールで遊んでいた。

・小1の時、城内FC(サッカー少年団)に入団。

・父親がW杯メキシコ大会を現地で撮影してきた試合のビデオを見て

   ブラジルのサッカーに憧れた。

・小4の時、両親が離婚。

・小学校時代、「一流になってサッカーでメシを食ってやろう」と決意そた。

・小学校時代、いわゆる悪ガキだった。

・小学校時代、体育以外の成績は最悪だった。

・小学校〜中学時代、兄を目標にサッカーをやっていた。

 兄は小学校時代から全国的に注目されていた。

 知らない人と一緒にサッカーをするのが苦手だった。

 ひとりで 延々技術練習をするのが大好きだった。

・中学時代、土日に遊び疲れて月曜日はよくさぼって寝た。

・中3の時、進路希望の第一志望の覧に「ブラジル」と書いて先生に怒られれた。

■三浦知良

 

□私生活

・好物…お雑煮(大好物、夏でも食べる)。もんじゃ焼き。おはぎ(大好物)。

 ブラジル料理(フェジョン、フェジョアーダ、シュラスコ)。

・嫌いな食べ物…オリーブ(ゴキブリの背中に見える)。

・酒が好き。飲む時はたくさん飲む。

・体調管理の為に食事は徹底して油分を避ける。

 パンにバターを塗らない。鶏肉はササミだけ。

 外食する時は一品毎にトレーナーに電話して食べていいか確認する。

・手術をした事がない(=12.01現在)。

・体脂肪率7〜8%(=12.01現在)。

・O脚。

・若い頃は水泳が苦手だった。

 クロールで泳いでいるつもりだったのを溺れていると思われた事がある。

・1970年代〜1980年代の歌謡曲が大好き。

・好きな歌手…浜田省吾。都はるみ(朝に聞くとテンションが上がる)。

・好きな映画…「ゴッドファーザー」(愛犬を「コルレオーネ」と名付けた)。

・好きなアニメ…「ルパン三世」。

・専属のヘアメイクをシドニーまで呼んだ事がある。

・バスローブが好き。試合後のロッカーでもバスローブを使う。

・洋服が好き。1日3回着替える事がある。

 細身のスーツが好き。近所のコンビニに行く時でもスーツを着る。

 一度に400万円分の洋服や靴を買った事がある。若い頃はアルマーニを愛用。

 服を収納する為に都内にマンションを買った。

 青山の高級テーラー店「サルトリアチッチオ」がいきつけ(=16.03現在)。

・住んでいる所…兵庫県神戸市(=03.04現在)。

・ブラジル永住権を持っている。

・いきつけ…メキシコ料理「タコス・デル・アミーゴ」(原宿)。

・巨人ファン。

・ポルシェに乗っていた。

・試合があった日は切り替える為に必ず遊びに行く。

・私生活でも「11」という数字が好き。

 ロッカーが空いていれば必ず「11」を使う。

   クルマのナンバーは「11」。

・自宅マンションの合鍵を渡していた知人に現金・高級腕時計などを盗まれた(=02年)。

・カラオケが大好き。いきつけのカラオケ店にマイマイクスタンドを置いてある。

 長い時は6時間歌う。レパートリーは演歌からブルースまで幅広い。

・メールは誰に対しても敬語を使う。自分の子供に対しても敬語を使う。

・現役日本代表選手数人と毎年6月に食事会を開催(11年から毎年開催)。

 長谷部誠がメンバーを召集する。香川真司、長友佑都、川島永嗣などが参加。

・ブラジルから一時帰国した時、雑誌に載っていた妻の写真(水着写真らしい)を見て一目惚れ、

 共通の友人を介して会って「会ってくれなければブラジルに帰れない」とアタックした。

 ブラジルから毎週手紙を書いた。

 日本に帰国後本格的に交際してすぐに結婚を意識した。

 プロポーズの言葉は「どんな事があっても僕についてきてくれるか?」だった。


■三浦知良

 

□人間関係

・北沢豪…家族ぐるみのつきあい。

   北沢が家をリフォームした時に家を貸してあげた。

・中山雅史&生田智子…家族ぐるみのつきあい。中山に生田を紹介してあげた。

・田原俊彦…友人。カラオケ仲間。田原を兄貴分として慕っている。20代前半の頃からの仲。

 田原の新居のお祝いに大きな樫の木をプレゼント。

・浜田省吾…友人。20歳の頃からの仲。浜田のベストアルバムのCMに友情出演(=06年)。

・香川真司…友人。三浦の自宅に遊びに来た事が何度もある。

 欧州組の帰国にあわせて三浦を囲む食事会を11年夏から毎年開催。

 阪神大震災復興支援サッカー教室で三浦からサインを貰って記念撮影。

・イチロー、花田虎上、貴乃花光司、中畑清、大林素子、小谷実可子、RIKACO…友人。

・保阪尚希…城内中学校の1年後輩。

・今村雅美…城内中学校の後輩。

・三浦知良、中山雅史、武田修宏、長谷川健太、高木琢也、

 福田正博、ラモス瑠偉、北沢豪、森保一、

 三浦泰年、柱谷哲二、井原正巳、堀池巧、松永成立

   …94年W杯アメリカ大会アジア最終予選予選日本代表の主要メンバー(ドーハの悲劇)。

・ハンス・オフト…94年W杯アメリカ大会アジア予選日本代表監督。

・岡田武史…98年W杯フランス大会日本代表監督。

 大会直前に最終メンバーから落選して社会的な話題になった。

・納谷義郎…父方の叔父。小学校時代に所属していた城内FCの創設者。

・納谷宣雄…父親。サッカーの代理人。静岡のサッカーの隆盛を築いた。

・三浦泰年…実兄。プロサッカー選手。

・藤原竜也、森泉…三浦のファン。

・梶原真弓、藤原紀香…交際を噂された。 

・田中律子…1年半交際して婚約間近と報道された(=92年)。

・観月ありさ…交際を噂された(=97年)。

・三浦りさ子(設楽りさ子)…タレント。93年目黒サレジオ教会で挙式。

・子供:

 長男…良太。97.09.05誕生。

 次男…孝太。02.05.28誕生。

■三浦知良

 

□エピソードなど

・高校を1年の途中で中退してブラジル・サンパウロへサッカー留学。

 「サッカー選手になれなかったらそば屋の出前でも何でもするから」と母親に頼んで

 帰りの旅費は自分で稼ぐという条件で行きの旅費を出して貰った。

 ブラジルに行った時の全所持金は600ドル。

・ブラジル1年目は試合には全く使って貰えなかった。

 ブラジル人チームメイトにスパイクを隠される、食事を奪われる、などの嫌がらせを受けた。

・チェーンと南京錠でガードしていたロッカーの裏の板を壊されて私物を盗まれた。

・ノミが出る寮でザコ寝の生活に嫌気がさして何度もやめようと思った。

・ブラジルの名門クラブ・サントスFCとプロ契約(=86年)。

・コリンチャス戦で日本人初ゴール(=88.03.19)。

・サントスFCの中心選手として活躍(=90年)。

・現役サッカー選手として初めてテレビCMに出演(サントリー「ビア吟生」=91年)。

・W杯アメリカ大会のアジア最終予選の最終戦(イラク戦)、

 ロスタイムの同点ゴールで予選突破の夢が破れた(ドーハの悲劇=93年)。

・試合前に炭水化物を摂って69㎏前後からベスト体重(71.5㎏)まで体重を上げる。

 70.8㎏で試合に挑んだ時は終盤にエネルギーが切れた。

 1試合で約3㎏体重が落ちる。

・毎回の食事を栄養士に確認して貰ってから摂取する。

・3日間全く体を動かさないと体調が悪くなるのでオフの間でも毎日体を動かす。

 筋トレ、水泳などサッカー以外のトレーニングで汗をかく。

・アニメ映画「名探偵コナン 11人目のストライカー」に本人役で出演(=12年)。

・35歳の頃から毎年グアムで自主トレをしている(=16年現在)。

 フィジカルコーチ、トレーナー、料理人を帯同。費用は全て自分で持つ。

 14年シーズン後から自主トレの回数を12月と1月の2回に増やした。

・50歳の誕生日にJ2開幕戦に先発出場、自身が持つJリーグ最年長出場記録を更新(=17年)。

凡例:18.01現在=2018年1月現在