三木のり平

三木のり平


■三木のり平(みき のりへい)

 

□肩書き

 俳優

 

□所属

 東宝(56年〜)

 

□本名

 田沼則子

 

□生年

 1924(大正13)04.11(牡羊座)

 

□没年

 1999(平成11)01.25(享年74)肝腫瘍

 

□出身地

 東京都中央区日本橋浜町

 

□出身校

 旧制日本大学第一中学校

 日本大学専門部演劇学科卒業

 

□略歴(満年齢)

 56年(32歳)映画「のり平の三等亭主」主演。

 62年(38歳)映画「雲の上団五郎一座」出演。

   63年(39歳)映画「台所太平記」出演。

 ※他の主な出演:

  映画「社長シリーズ」「駅前シリーズ」

  ドラマ「若い季節」「翔ぶが如く」「すずらん」

  CM「桃屋 江戸むらさき」

 

□趣味

 絵画 ゴルフ スキー

 


■三木のり平

 

□幼少時代〜

・父親は慶応大学の医学博士。

・母親は日本橋で待合を経営。

・妾の子として花柳界で育った。

・4歳の頃から寄席や劇場に入り浸っていた。

 観て覚えたネタを家族の前で披露した。

 

□私生活

・住んでいる所…東京都・四谷(地下に稽古場)。

・西鉄ライオンズの大ファン。

・極度の照れ屋。

・喧嘩っ早い性格。

 

□人間関係

・高田文夫…友人。飲み友達。深夜にふたりだけで飲む。

 高田は三木の大ファン。

・森繁久彌、三木のり平

 …映画「社長シリーズ」「駅前シリーズ」出演者。

・森繁久彌、三木鮎郎、三木のり平

 …虻蜂座のメンバー(54年結成)。

・有島一郎…東宝ミュージカルスで共演。

・三木鶏郎…師匠。

 大学在学中に三木の演劇グループに参加。

・梨園子…49年結婚。

・子供:

 長男…小林のり一。51.05.09誕生。

 長女。

 

□エピソードなど

・歌舞伎、能、狂言、落語などの基本を身に付けていた。

・映画「社長シリーズ」で宴会部長役で毎回珍芸を披露。

・映画「社長シリーズ」の台詞「パーッといきましょう」は流行語になった。

・東宝ミュージカルスで活躍。

・舞台「放浪記」を演出。