三山ひろし

三山ひろし

■三山ひろし(みやま ひろし)

 

□肩書き

 歌手

 

□本名

 恒石正彰

 

□生年

 1980(昭和55)09.17(乙女座)

 

□出身地

 高知県南国市

 

□略歴

 09年(29歳)「人恋酒場」でデビュー。

 15年(35歳)紅白歌合戦初出場。

 ※他の主な仕事:

  テレビ「スタジオパークからこんにちは」「徹子の部屋」

      楽曲 「あやめ雨情」

 

□趣味

 裁縫

 

□特技

 けん玉

 

□資格・免許

 けん玉4段 けん玉指導員


■三山ひろし

 

□幼少時代〜

・弟がいる。

・母子家庭で育った。

・おばあちゃん子だった。

 祖母の影響で子供の頃から演歌に親しんだ。

・家は裕福ではなかった。

・子供の頃、カメラを向けられるとよく変顔をした。

・中学時代、家計を助ける為に新聞配達のアルバイトをした。

・中学時代、よくカラオケ大会やお祭りで歌った。

・高2の時、「NHKのど自慢」に出場して「雪國」を歌った(鐘2つ)。

 

□私生活

・酒が好き。

・涙もろい。

・時代劇が好き。

・30歳を過ぎてからけん玉を始めた。

・好きなタイプ…古風な控えめな女性。


■三山ひろし

 

□人間関係

・松原健之…友人。メル友。

・中村典正…師匠。作曲家。

 中村の妻(松前ひろ子)は所属事務所社長。

 中村から歌のレッスンを受けて、

 松前が経営するライブレストランでアルバイトをしていた。

・山中圭次郎、和田慎司…地元の友人。

 ※「ウチくる!?」に出演(=18年1月14日放送分)

・妻…12年結婚。師匠・中村典正の次女。

・子供:

 長女…小2(=20.06現在)。

 長男…4歳(=20.06現在)。


■三山ひろし

 

□エピソードなど

・高校卒業後、ガソリンスタンドに就職。

・祖母に勧められて祖母と一緒に詩吟教室に通った。

・祖母が勝手に応募した「NHKのど自慢」で「白雲の城」を歌って合格(=04年)。

・25歳の時、歌手を志して夜行バスで上京。

 歌手として成功するまでは故郷に帰らないつもりだった。

・アルバイト歴…

 マグロ漁船の餌積み。

 青果市場。

   レストラン「ライブレストラン青山」(東京都港区、ウェイター)。

・先輩歌手の付き人をしていた。

・レコード会社のオーディションで準グランプリ。

・高知県観光特使(=10年)。

・コンサートで特技のけん玉を披露する。

・日本けん玉協会認定けん玉大使。

・紙飛行機型ドローンをプロデュース。

・紅白歌合戦に5年連続出場(=15年〜19年)。

 3年連続でけん玉ギネス記録に挑戦。

・明治座の座長公演で約7mのフライングに挑戦(=20年)。

・自分で育てたカムトムシをファンに配布。

凡例:20.01現在=2020年1月現在