モト冬樹

モト冬樹


■モト冬樹(もと ふゆき)

 

□肩書き

 歌手 タレント 俳優 

 

□所属グループ

 ビジーフォー

 

□本名

 武東裕男

 

□生年

 1951(昭和26)05.05(牡牛座/B型)

 

□出身地

 東京都豊島区

 

□出身校

 私立暁星小学校

 私立暁星中学

 私立暁星高校

 

□略歴

 78年(27歳)ビジーフォーを結成。

 03年(52歳)朝ドラ「こころ」出演。

 06年(55歳)映画「ヅラ刑事」主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「青空」「ファンタスティックス」「あるジーサンに線香を」

  映画 「下落合焼とりムービー」「ショコキ!」「ヒミズ」

  ドラマ「結婚の理想と現実」「愛情物語」「ピーチな関係」「ちびまる子ちゃん」

  テレビ「THE夜もヒッパレ」「ものまね王座決定戦」「おはよう朝日です」

  CM    「ライオン ルックおふろの洗剤」「月桂冠」「アートネイチャー」

 

□趣味

 映画観賞 麻雀 ギャンブル カラオケ

 クルマ ドライブ ゴルフ

 

□サイズ

 174㎝

 

□特記事項

・兄はエド山口


■モト冬樹

 

□幼少時代〜

・父親は医者(産婦人科の開業医)。

 お金がない人は無料で診療していた。

・曾祖父は初代築地警察署長。

・祖父は海軍の高級将校。

・次男。3歳年上の兄がいる(エド山口)。

・父親に怒られた事が1回もなかった。

・母親は躾に厳しかった。

 母親によく「医者になれ」と言われていた。

・子供の頃、母親の真珠をよくかじっていた。

・子供の頃、お小遣いを毎月少しづつ貯金していた。

・名門私立校に小学校から通った。小学校からフランス語の授業があった。

・小学校時代、成績優秀・スポーツ万能で学級委員に何度も選ばれた。

 小6の時は成績がクラスで1番だった。

・小6の時、通信簿の備考欄に「落ち着きがない」と書かれた。

・産婦人科の子供だったが子供が生まれる仕組みを知ったのは中学校に入ってからだった。

・中学時代、遅刻しそうになった時はタクシーで登校した。

・中学時代、黒ぶちの底の厚い眼鏡をかけていた。

・中学時代、ベンチャーズに影響を受けて兄と一緒にバンドを始めた。

 クラシックギターに鉄の弦を張ってエレキギター風に改造した。

 食事をする暇も惜しんで1日5時間練習して成績は急降下した。

・中学時代、よく兄と激しい兄弟喧嘩をした。

・高校時代、クラスメートのマツウラ君のすすめで「冬樹」を名乗るようになった。

・高校時代、インストゥルメンタルのバンドをやっていた。

・高校時代、先生に「君達は暁星の汚点だ。バンドをやめろ」と言われた。

・高2の時、女性と初交際。当時は純情だったのでデートをしても手も握れなかった。

・両親の顔を立てる為に一応医学部を受験した(不合格)。


■モト冬樹

 

□私生活①

・好物…寿司(光りものが好き)。そば。

 天然酵母のパン。しめさば。チャンジャ。

 ワカメの酢の物。落花生。ヨーグルト。

 アイスクリーム。ソフトクリーム(大好物)。

・嫌いな食べ物…脂身(カルビ、霜降り、フォアグラなど)。

・得意料理…パスタ。野菜炒め。

・冷凍食品をよく食べる。

・食べるスピードが速い。

・酒が好き。一晩でブランデーを1本空ける。

 夜の飲み会が大好き。

 家ではほとんど飲まない。

 場を盛り上げる為のオヤジギャグネタを多数持っている。

 飲み会ではテレビに出ている時より面白いらしい。

・タバコを吸う(=16.03現在)。

・ハーブ入りのタバコ「中南海」を10年以上愛飲(=04年現在)。

・健康法…メラトニン。コラーゲン(毎朝コーヒーに入れて飲む)。

 グレープフルーツジュース。エアロバイク。

・白内障の手術を受けて0.01だった視力が1.2に回復(=17年?)。

・親子3代頭髪が薄い。

 若い頃に金髪を黒髪に戻したら髪の毛がとても痛んだ。

 ありとあらゆる育毛剤を試す。

   某育毛剤を使ったら毛は生えてこなくて便通が良くなった事がある。

 天然パーマなので少し伸びるとはねあがって余計に薄く見える。

 美容院で髪をカットしても誰にも気付かれない。

 嘘をつきたくないのでカツラは使いたくない。

・入浴中に顔面リフトアップの運動をする。

・独身時代は夜型だった生活が朝型になった。

・夜中に寝ぼけて走って自宅のトイレに行こうとして額をぶつけて3針の怪我をした事がある。

・貧乏揺すりをする癖がある。

・虫が嫌い。

・機械オンチ。衛星放送を見る事が出来ない。カーナビの使い方が判らない。

・買い替えや修理が面倒なので古い家電製品を使い続けている。

・掃除・片付けが苦手。

・週刊誌を多数愛読。

・好きな映画…「ローマの休日」。

・好きな俳優…ニコラス・ケイジ。

・好きな映画はひとりで映画館で観る。

・風水にこだわっている。

・お守りがわりにバイアグラを携帯。

・200万円の腕時計を愛用。

・服装に無頓着。パジャマでレストランに行った事がある。

・収集…世界各国の小さな置き物。

・ペット…

 犬(ヨークシャーテリア、名前はポンム、2歳=17.08現在)。

 犬(ヨークシャーテリア、名前はライム、牝10歳=17.08現在)。

 犬(ヨークシャーテリア、名前はポチャ、牡15歳=13.06現在)。

・賃貸の一軒家に住んでいる(=12.01現在)。


■モト冬樹

 

□私生活②

・いきつけ…

 「美登利寿司」(経堂)。

 中華「世田谷火龍圓」(世田谷区、大海老のマヨネーズ和え=21.05現在)。

・仕事も遊びも常に自分で運転する。

 愛車はBMWアルピナ(=01.11現在)。

・酒気帯び運転で捕まった事がある。

・キャディに「こんな下手な人は見たことない」と言われた程下手だがゴルフが大好き。

 ゴルフは夫婦共通の趣味。

・コンビニによく行く。1万円使う事がある。

・スカイダイビングをやったらあまりの恐怖で四十肩が直った。

・おみくじで3回連続で「凶」をひいた事がある。

・座右の銘…いい加減。

・御中元や御歳暮に秋田の日本酒「冬樹」を贈る。

・自分をよく見せるのが嫌い。

・根は人見知りで慎重な性格。

・自宅に人を呼ぶのが嫌い。

・焼き肉屋にひとりで行く。

・父親は100歳で他界。

・母親は膀胱がんで他界(享年86=06年)。

・30歳頃まで実家に住んでいた。

・30歳頃まで親に「今からでも遅くないから医者になれ」と言われていた。

・長女(妻の連れ子)と友達感覚で仲が良い。

・20歳の頃に外国人バニーガールを見てスケベ心が開眼した。

・ナンパをした事がない。

・一度交際すると長い。

・20代の頃は女遊びが激しかった。

 徒歩3分圏内に3人のセフレがいた。不倫交際をした事があった。

 友人の彼女や友人の妻と「不適切な関係」になってしまった事があった。

 女性に「あなたは生ゴミに止まるハエ」と言われた。

・夫も子供もいる年上の女性と交際して結婚を意識した事があった(20代半ばの頃)。

・妻と一緒にカラオケに行く。

・交換日記感覚で夫婦でお互いのブログを読む。


■モト冬樹

 

□人間関係

・松田聖子…家族ぐるみのつきあい。「フンちゃん」と呼ばれる。

 よく一緒にキャンプや旅行に行く。年末年始を一緒に過ごす。

 松田の声が大好き(留守電のメッセージを聞くとゾクゾクする)。

 神田沙也加とも仲が良い(ふたりだけでよく食事やカラオケに行く)。

・牧瀬里穂…家族ぐるみのつきあい。交際を噂された。

・川合俊一…親友。川合の結婚式で立会人を務めた。よく一緒に飲む。

・東山紀之…友人。よく一緒に飲む。20年来のつきあい(=08年現在)。

・森口博子…友人。「ふゆふゆ」と呼ばれる。

・かたせ梨乃…友人。毎年一緒に誕生会をやる。

・小柳ルミ子…若い頃からの友人。恋愛相談に乗ってあげた事がある。

・島崎和歌子…友人。島崎のデビュー当時から仲が良い。よく一緒に食事をする。

・伊藤かずえ…友人。伊藤の家に遊びに行った事がある。

・佐藤直子…友人。佐藤の家での飲み会によく参加する。

・水内猛、生田智子…友人。

・古手川祐子…飲み友達、ゴルフ友達。毎年エイプリルフールにだまされる。

・神田正輝、島田紳助、陣内孝則…飲み友達。

 陣内宅でのパーティーで酔って陣内の妻の友人(モデル)のスカートの中にもぐりこんだ。

・三浦理恵子…飲み友達。三浦の母親と一緒に飲んだ事がある。

・定岡正二、時任三郎、神田うの、観月ありさ…飲み友達。

・ビートたけし…飲み友達。たけしのバイク事故の直前も一緒に飲んでいた。

・庄野真代…電話友達。

・乙武洋匡…メール友達。

・所ジョージ…クルマ仲間。

・石橋貴明…デビュー当時のビジーフォーのライブに毎晩のように来た(当時石橋は

 グッチの自宅にほぼ居候していた、モトの自宅にも泊まった事があった)。

・山口百恵…山口の自宅に招かれてカラオケでデュエットした事がある。

・グッチ裕三…ビジーフォーのメンバー。暁星の同級生。

 高3の時に同じクラスになって一緒に音楽をやり始めた。時々お互いの自宅に遊びに行く。

・ウガンダ・トラ、イタッケ島田…ビジーフォーのメンバー。

・桜金造…お笑いコンビ・AJAPAで活動(=83年結成、84年解散)。

・中尾ミエ…ディナーショーで毎年共演。

・中村勘三郎…暁星の後輩。高校時代に文化祭の劇で共演した。

・市村萬次郎、エド山口、香川照之、中村嘉葎雄、藤村俊二、マーク・パンサー、

 松本幸四郎、三波豊和、峰岸徹…暁星出身。

・峰岸徹…ゲイの恋人役で共演してベッドシーン(最初は気持ち悪かったがだんだん慣れた)。

・栗田貫一、コロッケ、清水アキラ、ビジーフォー…4組で「ものまね四天王」と呼ばれた。

 ※ビジーフォーは「ものまね王座決定戦」で5回優勝

・ウガンダ・トラ…ビジーフォーのメンバーだった。

・デーブ大久保…女の子を口説くための駄ジャレを伝授してあげた。

・篠塚真由美…交際を噂された。

・由美…一般女性。10.05.05入籍。10歳年下。59歳の誕生日に入籍。

   知人の紹介で知り合って10年以上遠距離交際をしていた(大阪在住)。

 メールでプロポーズした。

・子供:

 長女…奈由。20歳(=10.12現在)。妻の連れ子。

 長女が子供の頃から家族のようにつきあっていた。

 交際中に長女の高校の卒業式、大学の入学式に出席した。

・孫が2人いる。


■モト冬樹

 

□エピソードなど

・エド山口とバンド・ブルーエンジェルを結成(=70年)。

 ※兄とのケンカが絶えず、ステージ上でもみあいになった事もあった 

・グループサウンズバンド・ローズマリーの一員として歌手デビュー(=72年)。

 当時の芸名は「スリム冬樹」、長髪を金髪に染めて派手な女物の衣装を着ていた。

 その後グループサウンズバンド・ジュテームに在籍。

 当時のギャラは10〜15万円程度。衣装代などをひくと生活費が2万円しか残らなかった。

 音が悪くなった弦を買い換える余裕がなかったので中性洗剤で洗って再利用していた。

 下敷きを切ってギターのピックを作っていた。

・ビジーフォー結成当初、六本木のライブハウスを3軒かけもちで出演、

   一晩に10ステージやっていた。

・渡辺プロの社長に「ドリフの次は君たちだ」と言われてスカウトされた。

・ライブで大受けだったネタがテレビや地方では受けなかった。

・一番忙しかった頃の約3年間、営業が毎月20本あった。

・テレビ「オールスターものまね王座決定戦」に優勝(=85年)。

・モノマネのレパートリー…

 郷ひろみ。さだまさし。玉置浩二。田村正和。長渕剛。布施明。松山千春。

・ライブでは放送禁止用語を連発する。

・曲を覚えるのが早い。一晩で歌とギターを10曲覚えられる。

・「モト冬樹とフリーマーケット」というバンドで営業やディナーショーに出演。

・エド山口とユニットを結成、シングル「悪魔がにくい」をリリース(=95年)。

・ジャパネットのテレビ通販番組に多数出演。

・自宅を「情報ツウ」で公開(=04年7月20日放送分)。

・主演映画「ヅラ刑事」の主題歌「悲しみはヅラで飛ばせ」をリリース(=06年)。

・映画「いけちゃんとぼく」に空手の達人役を演じてワイヤーアクションに初挑戦(=09年)。

・著書「寝ない関係」を出版(=09年)。

・自宅を「とんねるずのみなさんのおかげでした」で公開(=10年7月29日放送分)。

・妻・由美、長女・奈由が「誰だって波瀾爆笑」に出演(=10年12月5日放送分)。

・自宅を「メレンゲの気持ち」で公開(=12年1月29日放送分)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在