ムロツヨシ

ムロツヨシ

■ムロツヨシ

 

□肩書き

 俳優

 

□生年

 1976(昭和51)01.23(水瓶座/A型)

 

□出身地

 神奈川県横浜市

 

□出身校

 東京理科大学理学部数学科中退

 

□略歴

 08年(32歳)舞台「muro式」主演。

 13年(37歳)朝ドラ「ごちそうさん」出演。

 17年(41歳)大河ドラマ「おんな城主 直虎」出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「スペクタクルガーデン」「スパマロット」「フル・モンティ」

  映画 「踊る大捜査線」「アフタースクール」「HK 変態仮面」

  ドラマ「サムライ・ハイスクール」「家族のうた」「勇者ヨシヒコと魔王の城」

  テレビ「しゃべくり007」「徹子の部屋」

    ラジオ「スパカン!」

 

□趣味

 スキー

 

□サイズ

 168㎝

■ムロツヨシ

 

□幼少時代〜

・姉がいる。

・おばあちゃん子だった。

・4歳の時、両親が離婚して父方の親戚(叔母)に育てられた。

 ※母親とそれ以来会っていない(=19.05現在)

 ※写真が残っていないので母親の顔を覚えていない(覚えているのは口紅の色だけ)

・親代わりの親戚に嫌われないように積極的にコミュニケーションを取った。

・小学校時代、夏休みと冬休みは父親の新しい家(他の女性と再婚)に遊びに行った。

・中2の時、告白して女の子と初交際。

 文化祭でカッコつけて歌っている姿を気持ち悪がられて数日間でフラれた。

・数学が得意だった。

・大学1年の4月、舞台の段田安則の芝居観て「役者になりたい」と思い、

 その後は殆ど大学に行かなくなった。

・役者を目指す事を祖母に泣いて反対された。

・映像系の専門学校に通った。


■ムロツヨシ

 

□私生活

・好物…鍋。豚しゃぶ(大好物)。おつまみ海苔(うめの味)。

 ガリガリ君(小学生の頃から食べ続けている)。

・得意料理…白味噌バターちゃんこ鍋。しゃぶしゃぶ。

 麻婆豆腐(ネギ多め、キムチを入れる)。炒め物。

・残った料理を全部ぶちこんでカレーを作る(おいしくできる確率は5割以下)。

・酒が好き。

・健康法…ジョギング(撮影現場から走って帰る)。

・声帯の手術を受けた(=15年)。

・サヤインゲンにアレルギーがある(人間ドックで判明)。

・好きな作品を何度も見る。

・絶叫マシンが好き。

・ナイロン100℃の舞台「ナイス・エイジ」が大好き。

・東日本大震災復興フリーマーケット「フコフリ」を主宰して売上を赤十字に寄付(=11年)。

・Twitterをやっている(=15.11現在)。

・Instagramをやっている(フォロワー約300万人=20.07現在)。

・自宅でよく鍋パーティーをする。

・子供の頃に親戚の顔色を伺って生きていたので無表情な人が苦手。

・22歳の頃、父親と親戚が対立して、ムロは育てて貰った親戚側についた。

 ※父親とそれ以来会っていない(=16.05現在)

・売れない頃にいとこ(妹のような存在)と一緒に住んでいた。

・浮気をした事がない(=09.11現在)。


■ムロツヨシ

 

□人間関係

・小泉孝太郎…親友。多い時は週に4回飲む。

 小泉の自宅の合鍵を貰っていた。

 小泉の地元の友人や家族親戚に混ざって一緒に飲む。

 実家に泊めて貰って父親(小泉純一郎)とふたりだけで食事した事がある。

 毎年正月に挨拶に行って小泉純一郎からお年玉を貰う。

・大水洋介(ラバーガール)…親友。よく一緒に飲む。

・瑛太…友人。誕生日パーティーを開いて貰った事がある。

 仕事に対する考え方や酒の楽しみ方を瑛太から教わった。

 映画「サマータイムマシン・ブルース」で共演。

・小栗旬…友人。ラジオ「スパカン!」にゲスト出演。飲み友達。

 一緒に年越しした事が何度かある。

・生田斗真…友人。飲み友達。「トゥーマ」「トゥヨシ」と呼び合う。

・二宮和也…友人。二宮の自宅に遊びに行った事がある。

・堂本剛…友人。Wツヨシとして活動。一緒に食事・買物。

・松本潤…友人。嵐のLIVEに招待される(松本に感想を訊かれる)。

・綾野剛、山田孝之、吉田羊…友人。飲み友達。

・阿佐ヶ谷姉妹…友人。一緒に食事。事務所の後輩(年齢はムロの方が下)。

 姉妹が自宅に遊びに来て掃除や片付けをして貰った事が何度かある。

・高畑充希…友人。ふたりで食事した事がある。

・新井浩文、勝地涼、小出恵介、佐藤二朗、鈴木亮平、

 堂本剛、永山絢斗、リリー・フランキー、黒木華

 …友人。

・富岡晃一郎、永野宗典、本多力、山中崇

 …舞台「muro式」に出演。

・笠原秀幸…ムロが主催した復興フリーマーケットに参加(=11年)。

・青木崇高、新井浩文、松田龍平、山本浩司

 …muro式トークライブ「ムロツヨシ、バナシ」にゲスト出演。

・戸田恵梨香…ドラマ「大恋愛」で恋人役で共演(キスシーン)。

・福田雄一…脚本家。映画「大洗にも星はふるなり」の監督。

 福田が手がけた作品に多数出演。

 muro式トークライブ「ムロツヨシ、バナシ」にほぼ毎回出演。

・内田けんじ、ますもとたくや…舞台「muro式」第1回公演の脚本を担当。

・ネプチューン…好きなお笑いタレント。

・深津絵里…憧れている芸能人(大ファン)。

・ホリ…ホリの妻がムロの大ファン。


■ムロツヨシ

 

□エピソードなど

・20歳の頃に自主興行でひとり舞台をやった。

・アルバイト歴…

 横浜の魚市場。大井競馬場。眼鏡屋。

 お好み焼き屋。肉体労働。

 コンサートの設営(バイトリーダー、ジャニーズのカウントダウンを5年連続担当)。

・日雇いのアルバイトをした事がある。

・25歳までは全てのオーディションを書類選考で落ちた。

・26歳の頃、根拠のない自信を使い果たして役者を辞める事を考えたが、

 どうしても諦められず、考え方を変えて自分から積極的に営業をやり始めた。

 あちこちで「仕事下さい。売れたいです」とアピールした。

・30歳を機にアルバイトをやめた。

・親戚や同級生から借金して生活費に充てていた。借金総額は約300万円。

・友人・知人のツテを頼って監督やスタッフに直接自ら「今度使って下さい」と売り込んだ。

・ショートストーリーオムニバスの舞台「muro式」をプロデュース(=08年〜)。

 muro式の舞台には演出家がいない(最終的にはムロがまとめる)。

・muro式トークライブ「ムロツヨシ、バナシ」を開催(=09年〜)。

 基本的に構成なしでダラダラ飲むだけ(ブログでのムロ本人の言)。

 ユーストリーム生配信する。

・俳優のギャラだけで食べていけるようになったのは35歳を過ぎてから。

・ラジオ「スパカン!」でひとりで2時間30分の生放送に挑戦(=12年)。

・ゲネプロが大嫌い。

・喜劇役者である事にこだわりを持っている。

・37歳の頃に俳優の仕事だけで生活できるようになった。

・ミュージカルでくちパクで歌った事がある(演出)。

・キスシーン、ベッドシーンをやった事がない(=16.04現在)。

・場を和ます為に共演女優に彼氏設定で話しかける。

・著書「ムロ本、」を出版(=17年)。

・ドラマ「大恋愛 僕を忘れる君と」で恋愛ドラマに初挑戦、役者人生初のキスシーン(=18年)。

・ドラマ「親バカ青春白書」第6話を監督(=20年)。

 連続ドラマで主演俳優が監督を兼ねるのは超異例。

凡例:20.01現在=2020年1月現在