マキタスポーツ

マキタスポーツ


■マキタスポーツ

 

□肩書き

 歌手 俳優 タレント

 

□本名

 槙田雄司

 

□生年

 1970(昭和45)01.25(水瓶座/A型)

 

□出身地

 山梨県山梨市

 

□出身校

 山梨市立日下部小学校

 山梨市立山梨北中学校

 山梨県立日川高校

 国士舘大学卒業

 

□略歴(満年齢)

 12年(42歳)映画「苦役列車」出演。

 13年(43歳)ドラマ「みんな!エスパーだよ!」出演。

 14年(44歳)ドラマ「ドクターX」出演。

 ※他の主な出演:

  映画 「ヅラ刑事」「ボーイズ・オン・ザ・ラン」「アウトレイジ」

  ドラマ「天の方舟」「ご縁ハンター」「あまちゃん」

  テレビ「爆笑オンエアバトル」「金曜日のスマたちへ」「直撃LIVE グッディ!」

  ラジオ「ラジオはたらくおじさん」「東京ポッド許可局」

 

□趣味

 読書 音楽鑑賞

 

□特技

 剣道

 

□資格・免許

 中型二輪免許 普通自動車免許

 

□サイズ

 168㎝ 靴のサイズ26㎝


■マキタスポーツ

 

□幼少時代〜

・実家は小原西商店街のスポーツ店「マキタスポーツ」。

 1Fが店舗、2階と3階が生活スペース。

・4歳年上の兄がいる。

・祖父母が同居していた。

・よくイタズラをしては怪我をして「傷だらけの雄司」と呼ばれていた。

・小学校時代、ふざけて笑いを取るのが大好きだった。

・小学校時代、兄の影響でラジオの深夜放送を聴き始めた。

・小6の時、深夜放送で得たエロ知識をクラスで披露。

・小学校〜高校時代、剣道をやっていた。

 小6の時に少年剣道大会で数回優勝。

・中3の時に長渕剛に憧れてギターをはじめた。

 バンドを結成して自宅3Fの倉庫で練習。

 公民館でライブを開催。

・高校は地元の進学校。

・山梨に住んでいた18年間で海に行ったのは2回だけだった。

 1回目は小6の時の修学旅行、2回目は高1の時の遠泳合宿。

・大学時代、明大前の風呂なしアパートで兄と同居。

・大学時代、方言を聞き返された事がきっかけで引きこもり状態になった。

・大学時代、歌舞伎町の夜の店でアルバイト。


■マキタスポーツ

 

□私生活

・ハンドメイドの希少なギターを持っている(事務所の社長から貰った)。

・住んでいる所…東京都杉並区(=22.12現在)。

・住んでいた所…明大前。三軒茶屋。高砂(葛飾区)。等々力。

・父親が他界(=13年)。

・新婚当時約半年間、仕事がなかったので妻の実家に居候していた。

 毎日ゴロゴロして夜中にビールを飲んでいたら義父に「出て行ってくれ」と一喝された。

・妻の勧めでタイガーアイ(パワーストーン)のネックレスをつけたら仕事運が上昇した。


■マキタスポーツ

 

□人間関係

・水道橋博士…32歳の時に水道橋の紹介で事務所(オフィス北野)に入った。

・スーパーモリノ…音楽制作ユニット・マキタ学級の企画・構成担当。

・ウチノファンタジー…音楽制作ユニット・マキタ学級の渉外・MC担当。

 営業でナツメロ歌謡ユニットを組む。

・ビートたけし…憧れている芸能人。

・矢沢永吉…憧れている歌手(大ファン)。

 フェスで共演した時にトイレで出待ちして挨拶した。

 ・妻…32歳の時に結婚。さずかり婚。

・子供:

 長女…中3(=16.11現在)。

 次女…07年誕生。

   長男…14年誕生。

 次男…14年誕生。

 ※長男と次男は一覧性の双子


■マキタスポーツ

 

□エピソードなど

・大学卒業後、山梨に戻り、モスバーガーに副店長として約1年勤務。

・「エッセイストになります」と置き手紙をして再上京。

・アルバイト歴…コーヒーのルート配送。

・芸名の由来…実家のスポーツ店の店名。

・27歳の時、メンバーに「コミカルな事はやりたくない」と言われて所属バンドを解散。

・28歳の時、フリーで芸人の仕事を始めた。

・30代後半の頃、イベント「マキタ学級大文化祭」を主催して数百万円の借金を負った。

 返済の為に渋谷のラブホテルで約2年間清掃のアルバイト。

・40歳頃まで売れなかった。

・音楽制作ユニット・マキタ学級を主宰。

 アルバム「マキタスポーツの金もうけ」「計算とソウル」をリリース。

・主なネタ…作詞作曲ものまね。

・映画「苦役列車」でブルーリボン新人賞。

 授賞式で予定時間を大幅に延長して延々ネタをやった(後でスタッフに怒られた)。

・アルバム「推定無罪」でメジャーデビュー(=13年)。

・3ヵ月に1回ペースで音楽LIVEを開催(毎回ゲストを呼ぶ=16年現在)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在