トータス松本

トータス松本

関連項目:ウルフルズ


■トータス松本(とーたす まつもと)

 

□肩書き

 歌手 俳優 

 

□所属グループ

 ウルフルズ

 

□本名

 松本敦

 

□別名

 まてもとほほし(漫画家ペンネーム)

 

□生年

 1966(昭和41)12.28(山羊座/A型)

 

□出身地

 兵庫県多可郡黒田庄町

 

□出身校

 兵庫県立社社高校

 大阪デザイナー専門学校ファッションデザイン科

 

□略歴

 96年(30歳)ウルフルズ「ガッツだぜ!!」がヒット。紅白歌合戦初出場。

 02年(36歳)ドラマ「ギンザの恋」主演。

 08年(37歳)「涙をとどけて」でソロデビュー。

 ※ウルフルズの他の主な楽曲:  

  「バンザイ 好きでよかった」「明日があるさ」「ええねん」

 ※他の主な出演:

  映画 「竜馬の妻とその夫と愛人」「UDON」「少林少女」

  ドラマ「お義母さんといっしょ」「龍馬伝」「いだてん」

  CM    「アサヒビール クリアアサヒ」「ACジャパン」

 

□趣味

 料理 ゲーム プラモデル ラジコン 沖縄三味線 麻雀 サーフィン

 

□特技

 衣装製作 絵画(漫画、イラスト、油絵)

 

□サイズ

 173㎝


■トータス松本

 

□幼少時代〜

・父親は小さな織物工場を経営。

・兄と姉がいる。

・子供の頃、小児喘息で体が弱かったのでほとんど外で遊ばす、

 部屋で絵を描いたり父親のレコード(当時の歌謡曲)を聴いたりしていた。

・子供の頃から歌うのが好きだった。

・小学校時代、給食の味が苦手だった。しょっちゅうおかずを残していた。

・小4の時、北山敬子さんに初恋。

・中学時代、バレーボール部。小児喘息をバレーボールで克服。

・中2の時、エレキギターを購入。

・高校はバンド活動禁止。音楽の為に中退する事を考えた。

・高校時代、大阪の厚生年金会館でRCサクセションのライブを見て

   「俺もあのステージに立つ人間になる」と誓った。

・専門学校時代、ミシンを使って服を作った。

・専門学校の卒業式に女装で出席。

・ヘビメタをやっていた。


■トータス松本

 

□私生活

・好物…讃岐うどん。そば。たこ焼き。

 アドボ(フィリピン風シチュー)。骨付鳥。りんご。甘いもの。

・得意料理…チャパティ(インド風パン)。

・酒が弱い。

・05年に禁煙に成功。

・潔癖症。人が握ったおにぎり、人がむいたリンゴ食べられない。

・左利き。

・お風呂が嫌い。最長で2週間入らなかった事がある。

・子供の頃に野球をやらなかったせいかモノをキャッチするのが苦手。

・好きな映画監督…黒澤明。

・好きな俳優…三船敏郎(三船に憧れて一時は真剣に役者の道に進む事も考えた)。

・機動戦士ガンダムのファン。

 初期3部作を毎年1回は観る。

 12000円のプラモデルを購入。

・ペット…亀(15歳=02.01現在)。

・更新に行き忘れて運転免許を失効した事がある。

・毎年地元のお祭りに参加しておみこしをかつぐ(兵主神社)。

・30歳で麻雀を覚えた。

 麻雀大会を主催(雀荘を借り切って朝まで打つ、優勝者にトロフィーを授与)。

・39歳でサーフィンをはじめた。最初のトライで立つ事ができた。

・タクシーに乗った時に東京弁の練習をする。

・売れない頃、妻の財布からお金を拝借してパチンコに行っていた。

 パチンコから帰って来ると妻が泣いていた事があった。


■トータス松本

 

□人間関係

・江口洋介…友人。自宅に遊びに行って森高千里の手料理を食べた事がある。

・ユースケ・サンタマリア…友人。ドラマ「ギンザの恋」で共演。

・蛭子能収…友人。麻雀仲間。

・スガシカオ、斉藤和義、トータス松本…66年会のメンバー(06年結成)。

・渡辺満里奈…ウルフルズ「さんさんさん'95」のPVに出演(=95年)。 

・ビートたけし…中学時代から憧れている芸能人。一緒に食事した事がある。

・紫門ふみ、北川悦吏子、里谷多英…トータスのファン。

・高須光聖…放送作家。同じ店「カンテG」でバイト。送別会で曲歌ってあげた。

・妻…96.04.20挙式。専門学校の同級生。

・子供:

 長女…3歳(=02.04現在)。

 第2子…01年誕生。


■トータス松本

 

□エピソードなど

・専門学校卒業後、チャイとケーキの喫茶店「カンテグランテ」でアルバイト。

 その店でウルフルズのメンバーと知り合った。

・ライブの衣装を自分で作った。

・デビュー後2年間、全く売れなかったのに給料を15万円貰っていた。

 すぐ売れると思っていたので給料15万円の時に家賃13万円の部屋に住んでいた。

 2年後に事務所社長に「お前たちに払ってやるお金がなくなりました」と言われ、

 その後はレコーディングの合間ぬってアルバイト。

・「まてもとほほし」のペンネームで月刊コミック「アレ!」に漫画を連載。

・大阪出身のシャ乱Qが売れたのは妙にくやしかった。

・「ガッツだぜ!!」はおまけのつもりで作った曲だった。

・メンバーの演奏が適度に下手な所が気に入っている。

・エッセイ集「トータス松本の猫チョップ」出版(=97年)。

・ミュージカル「ボーイズ・タイム」音楽監督(=99年)。

・茨城ゴールデンゴールズの公式応援歌を作詞作曲(=05年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在

関連項目:ウルフルズ