コロッケ

コロッケ


■コロッケ

 

□肩書き

 芸人 タレント 歌手

 

□本名・別名

 滝川広志

 

□生年

 1960(昭和35)03.13(魚座/B型)

 

□出身地

 熊本県熊本市

 

□出身校

 熊本市立白山小学校

 熊本市立出水中学校

 熊本第一工業高校

 

□略歴

 80年(20歳)テレビ「お笑いスター誕生」出場。

 87年(27歳)テレビ「ものまね王座決定戦」優勝。

 01年(41歳)ドラマ「水戸黄門」に出演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「西遊記」

  映画 「プロゴルファー織部金次郎4」

  ドラマ「将軍家光忍び旅」「はぐれ刑事純情派」「篤姫」

  テレビ「面白スタジアム」「タイムショック21」「日本史サスペンス劇場」

 

□趣味

 料理 音楽観賞 映画観賞 メジャーリーグ観戦

 ショッピング 人間観察 ダーツ

 

□サイズ

 靴のサイズ27㎝ 頭まわり63㎝

 

□特筆事項

・長女は円

・次女は滝川光

■コロッケ

 

□幼少時代〜

・両親はコロッケが生まれる前に離婚。

・母親は生け花の先生。

・1歳年上の姉がいる。

・家族全員顔がそっくり。

・家はあまり裕福ではなかった。

・「あせるな、おこるな、いばるな、くさるな、まけるな」という家訓が壁に貼ってあった

 (頭文字をとって「あおいくま」と覚えていた)。

   ※大人になった後もスランプになると思い出す

・中学卒業の頃まで内気で無口だった。

 家族で記念写真を撮る時に「おしっこ」と言えずに漏らしてしまった事があった。

・小2の時、交通事故で1ヵ月半入院。

 退院後に仲間外れにされた。

・小学校低学年の頃、ひとりでリカちゃん人形でお医者さんごっこをして遊んだ。 

・小学校時代、ウィーン少年合唱団に憧れて合唱部に入った。

・小学校時代、友達がいなかったのでテレビばかり見ていた。

・小学校時代、体はやせていたが顔は大きくて運動会の時の紅白の帽子が入らなかった。

・小学校時代、鉄棒の逆上がりができなかった。

・小学校時代、マンガ家になりたいと思っていた。

 小5小6の時にマンガクラブに入っていた。

・中2まで女の子と話した事がなかった。

・中学時代、クラスメイトの岩本さんに片思いしていた。

・中学時代、タレントの追っかけをしていた。

 熊本に来た芸能人は全員サインか写真を頼んだ。

 武田鉄矢にサインを断られた。

 ※木之内みどりとのツーショット写真が現存(=11.06現在)

・中学時代、ジャニーズ事務所に履歴書を送った。

・中学時代の成績は540人中常に500番台。

・中3から高2まで新聞配達のアルバイト。途中で牛乳とパンを盗んだ。

・中3の時、モノマネが上手で人気者だった姉の影響でモノマネをはじめた。

 当時のレパートリーは郷ひろみ、ピーター、ブルース・リーなど。

・高校は県下有数のワル高校。なめられないように剃りこみを入れていた。よくケンカをした。

・高校時代、予餞会でブルース・リー、岩崎宏美、桜田淳子のモノマネをした。

・高校時代、近所のスナック「ファンファン」で西城秀樹と沢田研二の形態模写をしていた。


■コロッケ

 

□私生活

・好物…白米。親子丼。ひつまぶし。鯖寿司。

 練り物(大好物)。レバニラ炒め。エビのチリソース煮。

   牛肉(大好物)。コロッケ。カキフライ。チャンジャ。納豆。カクテキ。

 玉ねぎ(大好物)。塩(3種類の塩を持ち歩く)。

   グレープフルーツ(1日最低1個食べる、専用スプーンを常時携帯)。

   ウニセン(常時携帯)。

 「花折」(京都)の吟撰鯖寿し(お取り寄せする)。

・嫌いな食べ物…豚足。カニみそ。エスカルゴ。

・料理が好き。

 ノンフライヤーを愛用。

 新潟から取り寄せた米を自分で炊く。

 ときどき子供のお弁当を作る。 

 朝まで飲んで帰ってお弁当を作ってから寝る事がある。

・酒が大好き。

 酔って30分程度寝て起きてからが長い。

 翌日の昼まで飲む事がある。

・健康法…水(硬水)。ニンニク玉(風邪ひかない)。

 顔面ストレッチ(寝起きにひととおりモノマネ用の顔を作る)。

・難聴(真珠腫性中耳炎)。中2の頃から右耳がほとんど聞こえない。

 手術を受けたが難聴は治らなかった。※09年にカミングアウト

・デビュー当時の体重は60㎏以下。

・93㎏から78㎏まで減量したが顔がやせすぎて面白くなくなったので80㎏まで戻した。

・モノマネをする時の顔面の動きがアンチエイジングに効果がある、と医者に診断された。

・ヒゲが濃い。

・子供の頃から頭が大きい。

・どこでもすぐに寝てしまう。平均睡眠時間は4〜5時間。

・好きなマンガ家…松本零士。

・好きなドラマ…「冬のソナタ」。

・同じ映画を何度も見てネタを探す。

・時代劇が大好き。

・自宅のトイレの中にいると落ち着く。

・Tシャツ、ジーパンにこだわりがある。

 自分で洗濯して自分で干す。

・あえて派手なモノを身につける(50歳を過ぎた頃から)。

 カラフルな時計、赤いベルト、など。

・シルバーアクセサリーが好き。

・プレミア付きのスニーカーを多数所有(エアマックスなど)。

・クロムハーツが大好き。

 250万円のソファ、1体50万円のバービー人形などを所有。

・収集…おもちゃ。ミッキーマウスグッズ。

 フュギュア(スターウォーズ、GIジョーなど)。

 モデルガン。古着。スニーカー。時計。

・自宅のリビングは約40畳(=07.05現在)。

・自宅にトイレが4つある(=14.09現在)。

・いきつけ…

 「オイスター&ワイン・シーズン」(六本木、ひとりで行く事がある=15.10現在)。

 「季夏」(自由が丘、家族でよく行く=12.08現在)。

 天ぷら「天勝」(目黒)。

 「花折」(京都、吟撰鯖寿しがおいしい)。

 「メキシコ靴店」(武蔵小山)。

・運転免許を持っていない(=03.03現在)。

・ディズニーランドが大好き。

・妄想が大好き。

・街で声をかけられるとモノマネをやってあげる。

・海外旅行中に日本人に気付かれそうになった時はデタラメな広東語を話してごまかす。

・普段からこころがけているのは「ビギンニンケア」(自分の造語)。

 アフターケアも大切だがその前から相手に対して使う感謝する気持ちが大切だと思っている。

・姉(ケロッケ)と仲が良い。ケンカをした事がない。熊本に帰ると一緒にカラオケに行く。

・長男・満はアメフトをやっていた。

・次女・滝川光は相撲が大好き。


■コロッケ

 

□人間関係

・赤坂泰彦、グッチ裕三、三宅裕司…家族ぐるみのつきあい。

 毎年お互いの誕生日にサプライズパーティーをする。

・三田村邦彦…親友。コロッケのアドバイスでモノマネに挑戦。

・勝野洋…親友。同郷。キャシー中島から体に良い水を紹介して貰った。

・青木隆治…友人。よく一緒に食事・カラオケに行く。よく翌日の昼まで飲む。

   ふたりで飲みながら年越しした事がある。

 モノマネタレントを始めた当初に仕事に関してアドバイスして貰った。

 カラオケに行くと参加者全員がモノマネで朝まで延々歌い続ける。

・原口あきまさ、ホリ…友人。飲み友達。

・山本譲二…若い頃からの友人。

・ブラザー・トム…友人。飲み屋で目の前でモノマネを見せてあげる。

・田原俊彦…友人。一緒に食事する。

・三浦知良…友人。一緒に食事する。

・中野英雄…友人。フィギュア友達。

・坂本昌行(V6)…友人。ダーツ友達。

・小林幸子…友人。メール友達。

・ふじいあきら、研ナオコ、中島啓江…友人。

・西城秀樹、美川憲一、島倉千代子…モノマネをした縁で仲良くなって衣装を貰った。

・千昌夫…モノマネをした縁で仲良くなった。ジョイントコンサートを開催(=94年)。

 デュエット曲「上野に五時半」をリリース(=94年)。

・清水アキラ、栗田貫一、モト冬樹&グッチ裕三、コロッケ

 …「ものまね四天王」と呼ばれた。

・我修院達也…我修院から千昌夫のモノマネのコツを教えて貰った。

・田中義剛…真冬に北海道帯広市の田中の家に遊びに行って一緒に犬ぞりをやった。

 ※コロッケの妻は北海道帯広市出身

・松本明子…美空ひばりの顔真似を教えてあげた。

・木梨憲武…六本木でやっていた「コロッケの店」に毎晩のように客として来ていた。

・岩崎良美…「お姉ちゃんのこと、変な顔でするのやめてよね」と言われた。

・森進一…階段の踊り場で森のモノマネを練習していた時に森が来て「その辺でやめとけ」

 と言われた事がある(=ネタか?)。

・華原朋美…ユニットを組んでシングル「ありがとね!」をリリース(=03年)。

   NHK「にっぽん愉快家族」の司会で共演。

・石橋貴明、ブラザートム、ブラザー・コーン、ラサール石井

 …コロッケを加えた5人でコミックバンド・関東乙女組を結成。

・コージー冨田…モノマネの先輩としてコロッケを尊敬している。

・三又忠久…ジョーダンズ結成以前にコロッケの付き人をやっていた

 (地方の営業にコロッケ命名の「ハムエッグ」の芸名で出演していた)。

・黒沢宗子(森三中)…小学校時代にコロッケを見てモノマネ芸人を志した。

・永井秀和…コロッケを芸人として尊敬している。

・サミー・デイビス・ジュニア…目標にしているアメリカの芸人。

・イチロー…好きなプロ野球選手。

・西村隆二、前田忍、時任圭江…中学校の同級生。

 ※「誰だって波瀾爆笑」にVTR出演(=11年6月19日放送分)

・緒方奈帆子…姉。47歳で「ケロッケ」の芸名でものまね芸人としてデビュー。

・元妻…?年結婚、?年離婚。

・真理子…88.11.25入籍。所属事務所社長。

・子供:

 長女…MADOKA。87.08.25誕生。歌手。

 長男…満。94年誕生。アメフトをやっていた。

 次男…歩。96年誕生。元力士(琴滝川)。

 次女…滝川光。98.08.26誕生。女優。


■コロッケ

 

□エピソードなど

・地元のデザイン事務所を夜遊びのしすぎで3ヵ月でクビになった。

・地元のスナックで働いていた。

・「芸で生きるのなら東京で試したほうがいいよ」というスナックのお客さんの勧めで上京。

・芸能界を目指す事を母親に反対された。

・早送りモノマネはLPレコードを回転数を間違えてかけた時に生まれた。

・沢田研二の扮装道具などを入れた熊本のデパートの紙袋を4つ持って上京した。

・上京後、六本木のゲイバー「シュガーボーイ」でウェイターとして働いた。

 最初に覚えた標準語は同僚が話すオネエ言葉でそれがそのまま身についてしまった。

・上京当時、4畳半のアパートに住んでいた。

 ビデオデッキを買うお金がなかったので番組を食い入るように見て動きや振りを暗記した。

・芸名の由来は「顔がコロコロ変わるから」。

・六本木の居酒屋でアルバイトしていた事がある。

・売り出しの頃、「お笑いスター誕生」で6週勝ち抜き。

・地方営業で客が1人しかいない事があった。

・シングル「だからダンシング」で歌手デビュー(=81年)。

・最初は形態模写だけだったがデビュー4〜5年後から声帯模写も始めた。

・大麻所持容疑で逮捕(不起訴=82年)。※要確認

 その数年間、地方のキャバレーをまわり、六本木で「コロッケの店」をやっていた。

・「ものまね王座決定戦」の優勝賞金は店の借金返済に充てた(1000万円以上=87年)。

・ゴールデンアロー賞グランプリを受賞(=91年)。

・紅白歌合戦で美川憲一と共演(=91年)。

・個人事務所マドカエンタープライズを設立(=92年)。

・一番多い時は年間200本営業。

 博多と札幌の営業を1日でかけもちした事がある。

・主なモノマネのレパートリー:

 五木ひろし。河村隆一。北島三郎。志村けん。ジャイアント馬場。千昌夫。武田鉄矢。

 田村正和。田原俊彦。徳永英明。長渕剛。野口五郎。平井堅。細川たかし。

 前川清。美川憲一。南こうせつ。森進一。森山直太朗。松山千春。

 淡谷のり子。岩崎宏美。工藤静香。ちあきなおみ。

 コブクロ。Mr.Children。

・合体モノマネのレパートリー:

 顔は森進一、声は武田鉄矢。顔はちあきなおみ、声は小林旭、踊りは田原俊彦。

・モノマネのレパートリーは動物も入れると400以上。

・本人はやりそうでやらないことを誇張してモノマネする。

・モノマネは3割似ていればいい、と思っている。

・いろんな人のモノマネを連続してやって顔の筋肉を動かすトレーニングする。

 やりすぎで頭皮がずれるようになった。

・単なるモノマネでは飽き足らなくなってイリュージョン的な仕掛けを導入するようになった。

・練習中のモノマネは誰にも見せない。

・動物園で一日中猿や鳥の動きを観察する(モノマネのヒントになる)。

・外国映画を見ている時にモノマネのアイディアがひらめく事が多い。

・全国津々浦々を営業で廻っている。

 バブル時代は月20本は営業があった。

 営業で訪れた関東のスナックの数は10000軒以上。

 真冬の北海道の野外営業で寒さでちあきなおみの顔のままで固まってしまった。

・ちあきなおみのモノマネで口を広げた瞬間に前歯の差し歯3本が抜けた事がある

 (歯医者のお客さんがいたのでその場で応急処置)。

・ニューヨークの有名なライブハウス「コミック・ストリップ」に飛び入り出演して

 アメリカのモノマネコメディアンと対決した事がある。

・モノマネをしている人と一緒にいると普段でも無意識にモノマネをしてしまう。

・普段はできるだけ謙虚にふるまう。

・舞台「西遊記」でインターネットでファンからアイディアを募集した。

・姉・奈帆子が「情報ツウ」にVTR出演(=04年7月19日放送分)。

・くまもと誘友大使を務めた(=05年)。

・ラスベガス・シーザースパレスでモノマネのライブをやった(=06年)。

 マイケル・ジャクソンのモノマネが外人にとてもウケた。

・自宅を「天才! 志村どうぶつ園」で公開(=07年5月26日放送分)。

・姉・緒方奈帆子、甥・緒方浩輔が「ウチくる!?」に出演(=12年1月22日放送分)。

・母・滝川博子が「ウチくる!?」にVTR出演(=12年1月22日放送分)。

・モノマネ用の仕掛けカツラを海外の空港で不審物に疑われて実際に使って見せた事がある。

・副業…ショーレストラン「CROKET MIMIC TOKYO」(麻布十番=16.05現在)。

・熊本地震の避難場所を慰問した時に被災者に「食べ物のコロッケが来た」と勘違いされた。

・滝川広志として映画「ゆずりは」に主演(=18年)。

・AR絵本「ありがとうんぴ」をプロデュース(=18年)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在