ケイン・コスギ

ケイン・コスギ


■ケイン・コスギ

 

□肩書き

 俳優

 

□本名

 ケイン・タケシ・コスギ

 

□日本名

 小杉健

 

□生年

 1974(昭和49)10.11(天秤座/A型)

 

□出身地

 アメリカ ロサンゼルス

 

□出身校

 マラナサハイスクール卒業

 

□略歴(満年齢)

 94年(20歳)ドラマ「忍者戦隊カクレンジャー」出演。

 02年(28歳)映画「マッスルヒート」主演。

 14年(40歳)映画「ニンジャ・アベンジャーズ」主演。

 ※他の主な出演:

  映画 「ゴジラ FINAL WARS」「Tekken 2 Kazuya's Revenge」

  ドラマ「琉球の風」「はぐれ刑事純情派」「特命係長 只野仁」

  テレビ「スポーツマンNo.1決定戦」「ケイン・ザ・マッスル」

  CM 「リポビタンD」「ハウス食品」「日本通運 引越王」

 

□趣味

 映画観賞 ゲーム パソコン 麻雀 ゴルフ スカイダイビング 

 

□特技

 英語 中国語 空手 剣道 柔道 古武道 テコンドー 

 

□資格・免許

 テコンドー2段

 

□サイズ

 180㎝ 

 

□特記事項

・父親はショー・コスギ


■ケイン・コスギ

 

□幼少時代〜

・父親は俳優、空手家のショー・コスギ。

・母親は台湾出身。

・1歳年下の弟、9歳年下妹がいる。

・1歳時にで空手を始めた。3歳の時に大会で初優勝。

   武道大会で約40回優勝、貰ったトロフィーは176個。

・空手以外に、体操・柔道・剣道、ピアノを習っていた。

・子供の頃はアパート暮らしだったが父親が成功してロサンゼルス郊外の大豪邸に移った。

 土地約1200坪、8LLDK、トイレ10個、子供部屋は20畳以上で専用バスルーム付き、

 地下に80畳のトレーニングルーム、家の中と庭に橋があった。

 「ニンジャ御殿」と呼ばれていた。

・父親は多忙で1年で通算1ヵ月程度しか会えなかった。

 もっと父親に会いたかったので俳優になろうと考えた。

・家族と英語で会話した。

・子供の頃は小柄でやせていた。

・朝食作り・昼食作り・洗濯を自分でやった(親の教育方針)。

・学校の門が開く前に登校して校門の所で開門を待った。

・13歳頃まで弟と毎日のようにケンカしていた。

・父親に「何をやるにも全力で100%の力を出せ」とアドバイスされて育った。

・12歳の時、テレビ「世界ビックリちびっこ大賞」でヌンチャクの腕前を披露(=87年)。

・小4から高2まで同じ女性(日系人、後藤久美子似の学校のマドンナ)に片思い。

 スケートボードで20マイル走って家を見に行った。3回告白して3回フラれた。

 その女性が筋肉好きだったので筋トレを熱心にやるようになった。

・中学時代、校内のゲップ大会で優勝。

・中学〜高校時代、アメフト(ポジションはQB)、バスケットボールをやっていた。


■ケイン・コスギ

 

□私生活

・好物…ピザ。ハンバーガー(大好物)。肉野菜炒め。すき焼き。焼鳥のレバー。

 ポテトコロッケ。梅干し。浅草「壱番屋」の炭火焼せんべい。

・嫌いな食べ物…ウニ。イクラ。とろろ。キムチ。納豆。わさび。マスタード。

 甘いもの。辛いもの。

・得意料理…母親から作り方を教えて貰った肉野菜炒め。

・時間がある時は自分で弁当を作る。

・身体作りの為に酒・炭酸・コーヒーは摂らない(水・ウーロン茶・ジュースを摂る)。 

 食事に醤油、ドレッシングは使わない。夜は炭水化物を摂らない

・健康法…ストレッチ(1日90分、ストレッチしながら携帯ゲームをプレイ)。

 マッサージローラー。ジョギング。

 スポーツジム(最低週3回、多い時は週5〜6回、1回3時間)。

・マッサージ器具を多数所有。

・3つのスポーツクラブの会員になっている(=01.12現在)。

・スポーツジムに行けない時は仕事の合間に腕立て伏せや腹筋をやる。

・腕立て伏せを1分間に120回できる。

 毎年大晦日の年越しに西暦年の数だけ腕立て伏せをやる。

・ベンチプレスで150㎏をあげられる。

・握力は70㎏以上(リンゴをつぶせる)。

・たくさん食べないとすぐやせてしまう体質。

・体脂肪率6%(=09年現在)

・毎日9時間睡眠をとる。22:00就寝、7:00起床が理想。

・毎日体重と体脂肪をチェックする。

・体脂肪が少なすぎるので水に浮きにくい。

・「ロッキーのテーマ」を聞くとテンションが上がる。

・掃除、整理整頓、洗濯が好き。

・虫が苦手。特にゴキブリ、セミ、カブトムシなど大きな虫が苦手。

・漢字が苦手。台本にかなやローマ字をふってもらう。

・ジャンルを問わずに映画を見る。感動する映画が好き。映画のDVDを約500本所有。

・ゲームが大好き。モニタを3台並べてゲームをする。

 ゲーミングチェアを愛用。

・ストレッチ素材の服が好き。黒ジャケットにジーパンが定番。

・シンプルなデザインのスニーカーが好き。

・普段はあまり外出しない。

・広めのワンルームマンションに住んでいる(=01.08現在)。

・いきつけ…日本料理「田舎家」(六本木)。

・ゲームでもじゃんけんでも絶対に負けたくない。

・中国武術を習っている。

・ゲームセンターで格闘技ゲームをやってアクションの参考にする。

・秋葉原によく行く。

・好きなタイプ…優しい女性。スポーツ好きな女性。

・ナンパが苦手。

・将来子供や孫をたくさん自宅に呼んで庭で大人数のパーティーを開くのが夢。


■ケイン・コスギ

 

□人間関係

・宍戸開…友人。兄貴分として慕っている。合コン仲間。

 CM「リポビタンD」で共演。 

 宍戸に撮って貰った写真をケインの事務所が宣材写真として使用。

・鳥羽潤…友人。ビリヤード友達。ドラマ「聖龍伝説」で共演。

・出川哲朗…友人。

・パパイヤ鈴木…「筋肉番付」の企画で21世紀版のテレビ体操を一緒に考案。

・賀集利樹…同じスポーツジム。

・山本高広…ケインのモノマネをする。

・サモ・ハン・キンポー…サモ・ハンの息子はバスケ仲間。

 サモ・ハンの息子の紹介でジャッキー・チェンにあわせて貰った。

・ジャッキー・チェン…憧れている俳優。ジャッキーが来日する度に会う。

   映画「WHO AM !?」のオランダロケにスタッフとして参加してエキストラ出演。

 ジャッキーから貰ったブルゾンとナイフは宝物。

・山下弘之…来日当初に通っていたテコンドー道場の先生。

・シェイン・コスギ…弟。タレント。

・有坂来瞳、中川翔子、水野真紀、宮澤寿梨…ケインのファン。

・東尾理子…プロゴルファー。交際宣言(=02年)。破局宣言(=05年)。

 交際中にスポーツジムで一緒にトレーニング、自宅に遊びに行って父親に紹介された。

・妻…一般女性。09年11月入籍。香港出身。3歳年下。海外で知り合った。

・子供:

 長女…19.03.05誕生。


■ケイン・コスギ

 

□エピソードなど

・映画「リベンジ・オブ・ザ・ニンジャ」で父親と親子共演(=82年)。

・高校卒業後、進路を考えている時に父親の大河ドラマ「琉球の風」出演が決まり、

 父親に「一緒に来て日本語や日本の文化を勉強しろ」と言われて来日。

 ケイン自身もドラマ「琉球の風」に数カット出演。

・ドラマ「琉球の風」撮影中、浅草の空手道場に週3回通った。

・来日当初、5畳半のアパートに住んでいた(ロスの家の犬小屋より狭かった)。

 喫茶店で皿洗いのアルバイト。父親は一切援助してくれなかった。

 日本語を全然話せなかったので友達ができず、部屋でテレビゲームばかりしていた。

 ほっかほっか亭ののり弁当を毎日1〜2食食べていた。

 アメリカに残してきた彼女に手紙を書いていたが半年でフラれた。

・日本に来てびっくりしたのは和式トイレとユニットバスの狭さ。

・アニメ「ドラゴンボール」を見て日本語を覚えた。

・仕事がない頃、毎日秋葉原の駅前でよく3オン3のバスケをした。

・仕事がないのでアメリカに帰ろうと思っていた時に「筋肉番付」の仕事が来た。

・香港でスタントマンに入門して走行中のクルマから飛び下りスタントに挑戦。

・アメリカのドラマ「ウルトラマンパワード」に出演。

・CM「リポビタンD」の断崖絶壁を登るシーンをスタントなしで演じた。

・全てのアクションシーンを自分でこなすアクションスターを目指している。

・ショーン・コネリーのように年をとってもアクション映画に出たいと思っている。

・「筋肉番付芸能人スポーツマンNo.1決定戦」3大会連続優勝。

・「筋肉番付」のモンスターボックス22段の記録を持っている。

・父親は仕事に関するアドバイスは一切してくれない。

・トーク番組が苦手。

・写真集「KANE」を出版(=00年)。

・事務所独立のトラブルで父親から勘当された(=01年)。

・映画「マッスルヒート」のアクションシーンは全てスタントなしで自分で演じた。

 15mの高さから動いている船の上に飛び降りるシーンが一番大変だった。

・テレビ「すぽると!」にキャスターとして出演(=04年)。

・自宅を「情報ツウ」で公開(=04年12月3日放送分)。

・ハリウッド映画「デッド・オア・アライブ」に出演(=07年)。

・早めに現場に入る。

・自分でヘアセットをする事がある。

凡例:19.01現在=2019年1月現在