ガッツ石松

ガッツ石松


■ガッツ石松(がっつ いしまつ)

 

□肩書き

 プロボクサー(78年引退) 

 俳優 タレント

 

□本名

 鈴木有二

 

□旧ファイトネーム

 鈴木石松

 

□生年

 1949(昭和24)06.05(双子座/O型)

 

□出身地

 栃木県上都賀郡栗野町

 

□出身校

 栗野町立清洲第二小学校

 栗野町立清洲中学校

 

□略歴(満年齢)

 74年(25歳)WBC世界ライト級タイトルを獲得(→5回防衛)。

 83年(34歳)朝ドラ「おしん」出演。

 87年(38歳)映画「太陽の帝国」出演。

 ※プロボクサー通算成績:

  51戦31勝(17KO)14敗6分

 ※他の主な出演:

  映画 「ブラック・レイン」「226」「罪と罰」

  ドラマ「おんな太閤記」「北の国から」「はね駒」

  テレビ「爆報!THE フライデー」「メレンゲの気持ち」「秘密のケンミンSHOW」

  CM  「アサヒ酎ハイゴリッチュ」「ソフトバンクモバイル」「朝日新聞デジタル」

 

□趣味

 読書 映画観賞 パソコン 散歩 ゴルフ

 

□サイズ

 172㎝

 

□特記事項

・WBC世界ライト級チャンピオン


■ガッツ石松

 

□幼少時代〜

・実家は農家。

・4人兄弟の次男。兄、姉、弟がいる。

・母親が工事現場で働いて父親は家で家事をしていた。

・5歳の頃から近所のガキ大将だった。

・子供の頃、よく女の子を相手にお医者さんごっこをした。

 近所の女の子の下半身はほとんど全員「診察」した。

・家は超貧乏だった。

 物置小屋同然の家に住んでいた(冬は風が吹き込んで寒いのを通りこして痛かった)。

 食べ物がなかったのでイナゴ、蛇など食べられるモノは何でも食べた。

 ごはんのおかずに梅干しがあれば「豪華な食事」だった。

 バス代がなかったので学校の遠足に行けなかった。

・お金を持っている子供をうまく手なずけて人の小遣いを使って遊んだ。

・初めて食べたバナナがとてもおいしかったので

   「大人になったら腹いっぱいバナナを食べよう」と決意した。

・小3の時から家計を助ける為に新聞配達や牛乳配達をした。

・小5の時、2歳年上の女の子を相手に納屋で初体験。

・中学時代、地域の中学生を束ねる番長だった。

 暇さえあればケンカしていた。近所の中学校に遠征してケンカした。

 泣き出してからが強かった。保護観察処分を受けた事があるらしい。

   中2の時に家裁で父親が若い裁判官に泣きながら何度も頭を下げる姿を見て悪さをやめた。

・中学時代、不良仲間を集めて創部された陸上部の初代キャプテンに任命された。

・中学時代、近所の畑からスイカやトマトをよく失敬した。

・19歳まで栄養失調だった。


■ガッツ石松

 

□私生活①

・好物…ちらし寿司。

 いなりずし(油揚げが表裏逆になっているタイプが好き)。

   サバの水煮カレー。

 麺類(大好物、1日1回食べる、海外では毎日パスタを食べる)。

 五目あんかけ焼きそば。鹿沼牛ステーキ。

 ほや。ニンニクのオイル焼き。

 マカロニサラダ(1日に1回は食べる)。

 バナナ(大好物、毎日食べる、家中においてある)。

 スイカ。柿。イタリア料理。

・嫌いな食べ物…ハンバーグ(基本的に挽肉が嫌い)。

・丼物はお新香や七味などをふりかけて蓋をして数分蒸らしてから食べる。

・健康法…サウナ+水風呂(自宅にある)。腹筋(毎日50回)。

 パンツをはかずに寝る。毎週漢方薬で宿便を出す。

・風邪や骨折は水分と日光浴で治す。

 自宅の屋上でハワイやマイマミにいる事をイメージしながら日光浴する。

・テレビの企画で受診した人間ドックを狭心症の疑いを指摘された(=01年)。

・ヘビが大の苦手。

・好きな映画…「ゴッドファーザー」。

・好きな映画俳優…アル・パチーノ。

・好きな本…歴史物。哲学書。

・中国の古典、日本の歴史、戦国武将に興味関心がある。

・通販が好き。

・自宅の屋上で考え事をするのが好き。

・株で約1000万円儲けた事がある。

・700万円の腕時計(センチュリーのオリジナル)を愛用。

・動物が好き。

・収集…腕時計。サングラス。財布。

・ペット:

 犬(=03.09現在)。

 猫(名前はネコ=06.11現在)。

   猫(名前はパンダ、牡20歳=21.01現在)。

   九官鳥(名前はピーちゃん、人間の言葉をたくさん話せる=12.06現在)。

 フェレット、亀、セキセイインコ、雀を飼っていた。

・住んでいる所…東京都中野区の一軒家(=02.02現在)。

・自宅に本格的なサウナがある(5人が入れる、水風呂付き)。※時期不詳


■ガッツ石松

 

□私生活②

・いきつけ…

 そばや「砂場」(練馬区西大泉)。

 洋食屋「JOY」。

 寿司処「勢」(高円寺)。

   焼肉屋「かしわ」(栃木)。

   中華「中央飯店」(池袋、新人ボクサー時代から30年以上通っている)。

・夜に墓場に行くと幽霊をしょっちゅう見る。

・栃木県に自分の墓を建立済み。

・グアムが大好き。

 毎年年末年始にグアムに家族旅行に行っていた

・人の名前を覚えるのが苦手。

・いたずらがきが好き。

・オヤジギャグが好き。「OK牧場」「サムタイムときどき」など。

・世界チャンピオンになった時に親に家を建ててあげた。

・長女の学生時代のあだなは「ガッツ」。

・遊ぶ時は徹底的に遊ぶ、銀座のクラブを5〜6軒はしごする事がある。

・若い頃にたくさん女遊びをした。

・妻はデパートの店員だった。


■ガッツ石松

 

□人間関係

・具志堅用高…友人。ゴルフ仲間。

・輪島功一…友人。

・北島三郎…友人。憧れている芸能人。

・小林旭、菅原文太、安部譲二…「ガッツ石松を励ます会」のメンバー(96年開催)。

・菅原文太、加藤芳郎、ガッツ石松、三浦雄一郎…雷オヤジの会のメンバー(85年結成)。

 「勉強だけにとらわれずやりたい事をやっていけ」と子供達にエールを送る会。

・倉本聰…映画「カンバック」の脚本家。7年間頼んで書いて貰った。

・ダウンタウン…「お笑いスター誕生」の審査員としてダウンタウンを毎回酷評した。

・はなわ…ガッツのネタを歌にした曲「伝説の男 ビバ・ガッツ」をリリース(=04年)。

・綾小路きみまろ…好きなタレント。

・高倉健…憧れている芸能人。

・エディ・タウンゼント…プロボクサー時代のトレーナー。恩師。

・古沢良昌、神山一晴、遠藤育雄、小保方敏雄…中学時代の同級生。

 ※「爆笑おすピー問題」にVTR出演(=03年10月1日放送分)

・正子…71年結婚。出来ちゃった結婚。※[73年結婚]とする媒体もある

 一目惚れして電話攻勢で口説き落とした。

・子供:

 長女…鈴木佑季。72.10.24誕生。タレント、歌手。

 長男…健太。マネージャー兼付き人(=10.07現在)。

 次男…有太。ガッツの事務所の仕事をしている(=10.07現在)。



■ガッツ石松

 

□エピソードなど

・中学卒業後、ヨネクラジムに入門。

・アマチュア時代、給食センター、トラック運転手など20以上の職に就いた。

・若い頃は貧乏だった。

 コーラの瓶を拾って換金した。

 焼肉屋の換気扇から出る匂いを嗅いで食べた気分を味わった。

・2回目の挑戦でプロテストに合格。

・プロデビュー戦は1ラウンドKO勝利(=66年)。

 ファイトマネー3300円の内、1000円を貯金、1000円を両親に送金、

 残りでバナナを20本買って食べた。

・デビュー当時は本名でリングに立っていた。

・試合前に19㎏減量した(80㎏→61㎏)。

・試合終了後にガンガン飲み食いし1日で10㎏体重が戻った事がある。

・バイクに乗っていてトラックと接触する交通事故で右手を負傷、

 直後の試合を左手だけで戦って勝った。

・得意技の「幻の右」はモハメド・アリの練習にヒントを得て編み出した。

 ※左ジャブの直後に放つ右ストレート

・森の石松にちなんで縞のカッパに三度傘といういでたちでリングに登場。

・東洋チャンピオン時代、ダンプ運転手8人を数分で全員KO、

 傷害容疑で現行犯逮捕されて新聞沙汰になった(因縁をつけられた弟を助けた=72年)。

・3回目の挑戦で世界チャンピオンになった(1回目は70年、2回目は73年)。

・世界チャンピオンになった時点の敗戦数は4連敗を含む11敗。

・世界チャンピオンになった時に当時1歳の長女をリングで掲げた。

・世界チャンピオンになって両手を上げたポーズから「ガッツポーズ」という言葉が生まれた。

・世界チャンピオンになった試合のファイトマネー200万円はそのまま父親にあげた。

・チャンピオン時代も酒、煙草、女をやっていた。試合後に必ずセックスした。

・アジア人のライト級世界チャンピオンはガッツだけ。※99.11現在

・5回防衛時に妻に1000万円の指輪をプレゼントした。

・オーディションに合格してアメリカ映画「太陽の帝国」「ブラック・レイン」に出演。

・映画「カンバック」を製作・脚本・監督・主演(=90年)。

 製作の為に自宅を担保に1億円借金。

 ボクシングシーンがリアルに見えるように映るかどうか判らない観客にも演技をつけた。

・栃木県上都賀郡栗野町の町民栄誉賞を受賞(=91年)。

・長女・鈴木祐季との親子デュエット曲「恋人ができたなら」をリリース(=95年)。

・自民党東京9区から衆議院選挙に出馬して落選。

 2年間の選挙活動中は無収入収入で2億円の借金が残った。

・テレビ「ウォンテッド!!」で社会常識を守らない若者を成敗(=98年)。

・本名・鈴木有二で自伝「神様ありがとう俺の人生」を出版(=99年)。

・渥美清、具志堅用高、菅原文太、高倉健、高見山、森進一、淡谷のり子のモノマネができる。

・テレビ「サムズアップ」でじゃんけんに勝って賞金1000万円を獲得。

・自宅を「情報ツウ」で公開(=03年7月22日放送分)。

・パチスロ「ガッツだぜ! 森の石松」のキャラクターに起用された(=04年)。

・借金は最大3億円あった。

・副業…飲食店「釣りふぐ亭」(六本木=04.12現在)。

・ラーメン屋、寿司屋、とんかつ屋、雀荘、スナック、喫茶店の経営に失敗。

・野球のクラブチーム「ガッツ全栃木野球クラブ」の総監督に就任(=05年)。

・広島国際学院大の客員教授に就任(任期2年=08年)。

・新幹線での移動が好き。

・著書…「生き残り哲学」「10キロならすぐやせられる」。

・ガッツ伝説:

 初めて映画に出た時、監督の「ヨーイ、スタート」の掛け声でいきなり走り出してしまった。

 某番組で「太陽が昇る方角は?」と訊かれて「右手の方」と答えた。

 ボクシング世界タイトル戦で試合開始直前にアナウンサーから挑戦者の心境を訊かれて

 「恐いのが半分、恐ろしいのが半分でしょうね」。

 ボクシングに関して「私はボクシングに出会って人生観が380℃変わったんです」。

 毒物混入事件についてコメントを求められて「毒なんか食うから悪いんだ」。

 芸能人運動会の選手宣誓で「我々は」を「ががは」と読んだ。

凡例:18.01現在=2018年1月現在