ウエンツ瑛士

ウエンツ瑛士

■ウエンツ瑛士(うえんつ えいじ)

 

□肩書き

 タレント 俳優 歌手 

 

□グループ

 WaT

 

□本名

 ウエンツ瑛士

 

□愛称

 ホラッチョ

 

□生年

 1985(昭和60)10.08(天秤座/O型)

 

□出身地

 東京都三鷹市

 

□出身校

 日本大学櫻丘高校

 

□略歴(満年齢)

 05年(20歳)昼の連続ドラマ「正しい恋愛のススメ」主演。

 07年(22歳)映画「ゲゲゲの鬼太郎」主演。

 09年(24歳)テレビ「火曜サプライズ」司会。

 ※他の主な出演:

      映画   「キャプテントキオ」「のだめカンタービレ最終楽章」「タイガーマスク」

  ドラマ「ライオン先生」「輪舞曲」「きらきら研修医」

  テレビ「あいのり」「ポンキッキ」「徹子の部屋」

  CM    「富士写真フイルム 写ルンです」「ダイハツ ミラココア」

 

□趣味

 読書 音楽観賞 映画観賞 マンガ テレビゲーム 

 ギター ベース ピアノ キーボード ダンス 

 ビリヤード ボウリング 野球 バスケットボール ロッククライミング

 

□特技

 英語

 

□資格・免許

 普通自動車免許

 

□サイズ

 170㎝ 靴のサイズ28㎝

 

□特記事項

・父親はドイツ系アメリカ人

■ウエンツ瑛士

 

□幼少時代〜

・父親はサラリーマン。

・父親はドイツ系アメリカ人。長く日本にいるので日本語ペラペラだった。

・母親は日本人。

・5歳年上の兄がいる。

・家は裕福ではなかった。

・両親が共働きだったのでよく祖父母の家に行って面倒を見て貰った。

・祖父母を驚かす為にホタルを口に入れて誤って食べてしまった事があった。

・子供の頃、近所の人から「天使のような子」と呼ばれるかわいい子供だった。

・子供の頃、外で遊ぶのが好きだった。

・小学校時代、器械体操部。

・小学校時代、野球チームに入っていた。

 全然下手で補欠だったがベンチにいると相手チームが「助っ人がいる」と動揺してくれた。

・小学校時代、毎年リレーの選手に選ばれた。

・小学校時代、学校に一番乗りするのが好きだった。

・小学校時代、武豊に憧れて卒業文集に「将来競馬騎手になりたい」と書いた。

・小1から中1まで片思いをしていた女の子がいた(中1の時に転校)。

・中学時代、バスケットボール部。毎朝一番乗りで早朝練習をした。

 体育館がなかったので常に外で練習した。

・中学時代、3年間で30㎝身長が伸びて競馬騎手の夢を諦めた。

・中2の時、1歳年上の女の子からバレンタインにチョコを貰った。

・中3の時、志望校の推薦を貰う為に勉強して学年10位以内に入った。

・高1の時、他校の不良の溜まり場のゲームセンターでカツアゲされた。

・高1の時、成績が学年で8番だった。

・高1の時、女の子とファーストキス。

・高校時代、地域のバスケットボールクラブに入った。

・高校時代、身長を伸ばす為にいろいろな事をしたがほとんど伸びなかった。

・高校時代、塾講師のアルバイトをしていた(マンツーマンで教えていた)。

・中学〜高校時代、音楽が大好きでJポップから洋楽までたくさん聴いた。

・学生時代、集中力を高める為に試験前に全裸で勉強した。


■ウエンツ瑛士

 

□私生活①

・好物…湯葉ご飯。うどん(大好物、香川県まで日帰りで食べに行く)。

 ジャージャー麺。きなこ餅。味噌汁。焼きカレー。

 チースハンバーグ。鶏肉カシューナッツ炒め。

 馬刺し。明太子。ミミガー。チャンジャ。かぼちゃ。さつまいもの天ぷら。

 納豆(ごま油を入れて食べる)。かいわれサラダ。パクチー。

 草だんご。たいやき。せんべい。ヨーグルト。ケーキ。

 紅茶。牛乳。甘いもの。和食。沖縄料理。

・嫌いな食べ物…ホタテ。おでんの昆布。ナタデココ。辛いもの。

・得意料理…焼きそば。

・料理は殆どししない。

・酒が好き。好きな酒はビール。

 自宅にワインセラーがある。

 酔うと語ったりテーブルの上に乗って暴れたりする。

・健康法…ヨーグルト。肝油ドロップ。お灸。バランスボール(自宅にある)。

 腕立て伏せ(60〜80回)。ランニング。

・区民体育館でトレーニングをする。

・持病…切れ痔(トーク番組など長く座る時は薬を持って行く)。

・癖っ毛。

・ロンドン留学中に白髪が増えた。

・視力が悪い。

・慢性アレルギー性鼻炎。

・「外人顔」にコンプレックスがある。

・ヒゲが濃い。

・肌が敏感。

・筋肉がつきやすい。

・陽に灼いても肌が黒くならない。

・疲れた時はひたすら寝る。

・どこでも寝られる。

・身体がとても硬い。

・生まれた時は金髪だった髪の毛がだんだん黒くなってきた。

・身長の割に足が大きい。扁平足。

 中学時代にすでに足のサイズは28㎝だった。

・高所恐怖症。

・入浴時間は数分(シャワーのみで湯船につからない)。

・怖がり。お化け屋敷にひとりでは入れない。

・虫が嫌い。

・英語が苦手。

・子供の頃におぼれたので水が恐い。泳げない(=03.04現在)。

・掃除が大好き。特に好きなのは窓ふき、網戸掃除。

 いつで掃除できるように各部屋に使い古しの歯ブラシを置いてある。

・好きなミュージシャン…Mr.Children。吉井和哉。

・好きなテレビ番組…「ガキの使いやあらへんで」。

・好きな本・映画…ミステリー。

・好きなテレビゲーム…「モンスターハンター」。

・マンガの単行本を700〜800冊所有(=09.01現在)。

・ジグソーパズルが好き。

・夏場にエアコンを使わない。

・お笑いが大好き。

・毎日カバンを整理する。

・自分が出た番組を何度も見る。

・自宅に電子ドラムセット、ピアノを置いた音楽部屋がある。

・青が好き。自宅の壁の一面で自分で青に塗った。

・1日1個ペースで歌詞になりそうな言葉を書き溜めて歌詞を書く。

・株をやっている。

・自宅のベランダで植物を育てるのが大好き。

 観葉植物約15鉢を育てている(=09.06現在)。

 玉ねぎ、トマト、にんじん、二十日大根、ブロッコリー、ラディッシュ、レモンを栽培。

・くまのプーさんのぬいぐるみをたくさん持っている。

・物欲があまりない。

・動物が大好き。

・ファッションに全然興味がない(=09.05現在)。

・収集…ドラゴンボールのフィギュア。

・ペット…

 犬(ワイヤーダックス、名前はオザワ=07.12現在)。

 猫(=07.12現在)。

・住んでいる所…東京都杉並区(=06.12現在)。

・ひとり暮らし(=15.09現在)。

・マンションの7階に住んでいる(=06.10現在)。


■ウエンツ瑛士

 

□私生活②

・いきつけ…ファミレス「ガスト」。

・歩くのが好き。酔うとよく歩いて帰る。

・自転車が好き。自宅からお台場のフジテレビまで自転車で行った事がある。

・スイカを使っている。

・エコの為にマイ箸を携帯。移動になるべくクルマを使わない。

・温泉、銭湯が好き。

・買物は殆ど現金。クレジットカードをあまり使わない。

・靴ひもは必ず自分で右足から結ぶ。

・雨が嫌い。雨が降り始める前に癖っ毛がはげしくなる。

・馬が好き。

・ジェットコースターが好き。

・子供の頃から西武ライオンズのファン。

・バッティングセンターが大好き。週に4回行く事もある。140㎞/hの球を打てる。

・野球部出身の友人3人と一緒に野球の特訓をした(=09年)。

・草野球を見るのが好き。

・よく早朝ボウリングにひとりで行ってボウリングを練習する。ハイスコアは約220。

・富士山に登頂した(=09年)。

・几帳面な性格。

・街で気付かれるのが大好き。

・基本的にマイナス思考。

・よくひとりで行動する。

 ひとりでファミレスや焼肉屋で外食する。

 基本的にひとりで映画館に行く。

 ひとりでファミレスに行って作詞する。

 2連休があればひとりで海外に行く。

・友人と一緒に行く選択肢を増やす為に直感で気になった店にひとりで入ってみる。

・人見知り。

・カラオケの十八番…イエモン「JAM」。

・母親が仕事の現場によくタッパに入れた料理を持って来る。

・子供の頃から人を喜ばせるのが好き。友達の誕生日をプロデュースするのが好き。

・待ち合わせによく遅刻する。

・よく自宅に友人が遊びに来る。

・学生時代の友人や後輩と食事する時は必ずオゴる。

・メールより電話が好き。メールの返事が来ないと気になってイライラする。

・サプライズ演出をするのが好き。

・好きなタイプ…スポーツが得意な女性。お姉様タイプ。気が強い女性。

・デートをする時は事前にコースを全部決める。

・初キスは餃子の味で吐きそうになった。

・彼女に浮気された事がある。

・ドM。

・結婚願望がない(=16.09現在)。

■ウエンツ瑛士

 

□人間関係

・小池徹平…親友。同じ事務所。同い年。昔はお互いの自宅をよく行き来していた。

 小池宅でひとつの布団で一緒に寝た事がある。

 6年連続でクリスマスイブを一緒に過ごした。

 お互いにはっきりダメ出しする事を決め事にしている。

 03年にユニット・WaTを結成。

 05年にシングル「僕のキモチ」でメジャーデビューして紅白歌合戦に出場。

・三遊亭とむ…親友。多い時は週6日一緒に遊ぶ。

 シングルベッドで一緒に寝た事がある。

 ふたりで海外旅行に行った事がある。

 徒歩2分の所に住んでいる(=09.04現在)。

・西口文也(西武ライオンズ)…家族ぐるみのつきあい。

 西口の39歳の誕生日会を開催(=11年)。

・田中裕二(爆笑問題)…親友。野球観戦、競馬仲間。

 よく田中の自宅に遊びに行く(田中がいない時に遊びに行って食事をごちそうになる)。

 よくふたりだけで遊ぶ。ウエンツの運転でふたりで旅行に行った事が何度かある。

 ふたりで宮古島に旅行に行った事がある。

・今田耕司…友人。今田の自宅に遊びに行った事がある。

・大泉洋…友人。お互いに留守電にグチを言い合う。

・小沢一敬(スピードワゴン)…友人。

   テレビゲーム友達(多い時は週に3回ゲーム対決)。

 小沢から貰った犬を「オザワ」と命名した。

・小島よしお…友人。自転車友達。週2〜3回一緒に食事する。

 08年の正月に一緒に温泉に行った。小島からギャグを貰った。

・品川祐…友人。お笑いの師匠。酔いつぶれた品川をおぶって帰った事がある。

 品川の自宅に行って品川の妻の手料理をごちそうになった事がある。

・二宮和也…友人。テレビゲームの話をよくする。

・山崎邦正…友人。お笑いの師匠。NHK教育「天才てれびくん」で共演。

 毎年隅田川の花火大会に一緒に行く(ふたりだけで行く事もある)。

・涌井秀章…友人。一緒に食事に行く。

・若槻千夏…友人。ふたりだけで食事に行く。

 バラエティ番組に出始めた頃に仕事の相談をしていた。

・松坂大輔…友人。メール友達。

・片岡易之(西武ライオンズ)…友人。

・次長課長…バラエティ「雨ニモマケズ」で共演。

・早見優…早見が司会を務めた英会話番組「HEN」にウエンツが生徒として出演した。

・ベッキー、ミカ(ココナッツ娘)…同世代のハーフのタレント。

・鈴木杏樹…鈴木の夫に痔を診察して貰った。

・大島さと子…ドラマ「正しい恋愛のススメ」で共演してキスシーン(=05年)。

・郷ひろみ…所属事務所の先輩。郷の紹介で事務所に入って芸能活動を再開した。

・デヴィ夫人…ウエンツのファン。

・松嶋菜々子…好きなタイプ。

・ビンス・カーター…憧れているNBA選手。

・兄…英語が得意。アメリカに留学中(=03.05現在)。

・宮里藍…憧れている人。

・大島優子(AKB48)…交際を噂された(=10年)。


■ウエンツ瑛士

 

□エピソードなど

・4歳の時、友達に誘われて事務所に入ってモデルの仕事をはじめた。

・小3の時、イトーヨーカドーのチラシのモデルを務めた。

・小6の時、劇団四季ミュージカル「美女と野獣」に子役として出演。

・テレビ「天才てれびくん」に5年間レギュラー出演。

・テレビ「とんねるずの生ダラ」の第1回ダンディ小学生選手権に出場(=93年)。

・森高千里のバックダンサーとして紅白歌合戦に出場(=95年)。

・「あっぱれさんま大先生」のオーディションに落ちた。

・中2の時から数年間、仕事が減って一時芸能活動を休止していた。

・雑誌の企画でバンジージャンプに挑戦した事がある。

・NHK大河ドラマ「利家とまつ」に出演(=02年)。

 瞳の色を黒く見せる為に黒いコンタクトレンズを着けた。

・自宅を「情報ツウ」で公開(=03年12月15日放送分)。

・バラエティ番組の仕事が好き。

・テレビ「バリオク!」で司会に初挑戦(=05年)。

・WaT結成当初に修業の為にやった路上ライブで誰も立ち止まってくれなかった。

・WaTのメジャーデビューイベントで2万人を動員。

・WaTのデビューシングル「僕のキモチ」はオリコン初登場2位。

・WaTとして紅白歌合戦に出場(=05年)。

 歌っている途中でスタッフのミスでスタンドマイクが倒れて約10秒間アカペラで歌った。

・アニメ映画「ブレイブストーリー」に声優として出演(=06年)。

・バラエティ「雨ニモマケズ」に出演(WaT初のレギュラー番組=06年)。

・ユニット・WaT×ハロー!プロジェクトを結成して

 世界バレー2006の公式テーマソング「Ready go!」をリリース。

・小池徹平主演映画「ラブ★コン」にチアリーダー役でゲスト出演。

・シングル「Awaking Emotion 8/5」でソロデビュー(=07年)。

・テレビ番組の企画でクワガタに乳首をはさまれた。

・テレビ番組の企画で髪型をパンチパーマにした。

・先輩からガチで説教されるとで眠たくなる(防衛本能?)。

 翌日は何を言われたか覚えていない。

・脚本を書いてみたいと思っている。

・事前に綿密に仕事のシミュレーションをする。

・18年秋から1年半ロンドンに語学&演劇留学。

 英会話教室の一番下のクラスからイチから英語を勉強。

 「日本語を使わない」「日本の情報を入れない」「日本人と話さない」を自らに課していた。

 最初の3ヵ月は英語が話せなくて孤立してうつ状態だった(1ヵ月で10円ハゲができた)。

 滞在中に現地の女性2〜3人と親密な関係になった。

 19年秋に全編英語の舞台「MISAO AND EITARO」を自主公演。

凡例:20.01現在=2020年1月現在