イルカ

イルカ


 ■イルカ

 

□肩書き

 歌手 

 

□所属グループ

 シュリークス

 

□本名(旧姓)

 保坂としえ

 

□旧名

 神部敏江

 

□生年

 1950(昭和25)12.03(射手座/O型)

 

□出身地

 東京都中野区

 

□出身校

 めぐみ幼稚園

 中野区立谷戸小学校

 東京文化中学校

 東京文化高校 

   東京女子美術短期大学生活デザイン科卒業

 

□略歴

 74年(24歳)「あの頃のぼくは」でソロデビュー。

 76年(26歳)「なごり雪」がヒット。

 03年(53歳)映画「チルソクの夏」に出演。

   ※他の主なシングル:

  「雨の物語」「FOLLOW ME」「迎えに行く朝」

 ※他の主な出演:

  ラジオ「オールナイトニッポン」「イルカの風船旅行」

 

□趣味

 パッチワーク

 

□特技

 絵画 イラスト

 

□特記事項

・長男は神部冬馬(歌手)


■イルカ

 

□幼少時代〜

・父親はジャズのテナーサックス奏者の保坂俊雄。

・ひとりっ子。

・0歳の頃の記憶がある。

・家には1日中音楽が流れていた。

・子供の頃、虫、動物、自然が好きだった。

 虫は特に銀蠅が好きだった。

 将来獣医師になりたいと思っていた。

・基本的に内向的で人見知りだった。

 家族や親戚の前で話をするのは平気だったが、

 授業中に手を挙げて発言するのは大の苦手だった。 

・3歳の時にピアノを習い始めた。

・両親が仕事で忙しかったので学校から帰るとひとりで過ごす事が多かった。

・小学校時代、6畳と4畳半のアパート(若葉荘)に住んでいた。

 襖1枚の隣の部屋で父親が朝までアレンジの仕事をしていた(自然にメロディーを覚えた)。

 同じアパートに住んでいたホステスの女性と仲が良かった(一緒に食事)。

・小学校時代、音楽部鼓笛隊(鉄琴担当)。

・中学時代、読書に夢中。

・中学時代、ビートルズに熱中。

 ジョン・レノンと結婚したいと思っていた。

・中学時代、ギターを弾いて曲作りを始めた。

・高校時代、器楽部。1年の時から部長。

・高1の時、ビートルズの来日コンサートに行った。 

・大学時代、フォークソング同好会。

・中学校から短大まで女子校。

■イルカ

 

□私生活

・好物…みそ汁。沢庵。梅干し(毎日食べる)。ハーブティー(カモミール)。

・20歳の頃から玄米菜食主義。

・得意料理…野菜の煮物。

・健康法…

 特製ジュース(リンゴ、生姜、にんじん、ごま、きな粉、にがりなど)。

 シソのジュース(常時持参、花粉症に効く)。漢方茶。にんじん茶。

 桃の蜜。玄米おにぎり。

・花粉症。毎年3月4月は歌わずに曲作りに専念する。

・薬は飲まない。

・風邪をひいた時に吸入器を使う。

・基本的に家事は全て自分でこなす。

・お笑い番組が大好き。

・文章を書くのが好き。

・ハープ(楽器)が大好き。ハープ演奏がストレス解消法。

・収集…アンティークおもちゃ。 

・ペット…犬(ウエストハイランドホワイトテリア=08.11現在)。

・住んでいた所…北海道旭川市。

・毎年京都で着物を作る(デザインから染めまで全行程に携わる)。

・夏休みと冬休みをしっかり取る。

・家族ぐるみのつきあいをしていた仕事仲間2人が交通事故で他界(=80年)。

 約3年間ショックでよく眠れず、飲めない酒に頼ってウイスキーの小瓶を持ち歩いていた。

・90歳の父親は現役(=18.11現在)。

・早婚の家系。自分は父親が21歳の時の子供、自分と長男は20歳そこそこで結婚。

・長男の学校行事に積極的に参加、PTAの役員を務めた。

 長男の夏休み・冬休みを家族で富士山の麓のアトリエで過ごした。

・長男の家族と二世帯住宅で同居中(=18.08現在)。

 基本的に夕食を全員一緒に食べる。

・長男と音楽の話はしない。

・長男の妻と仲が良い。

・夫(神部)は初めてつきあった男性。19歳で婚約して21歳で結婚。

 夫はフォークグループ・シュリークスのメンバーでレコードデビューしていた。

 大学時代にフォークソング同好会に夫が早稲田大学からコーチに来て知り合った。

 初めて会った時に昔から知っている人に再会したような感じがした。

 19歳の時に「僕と一緒に音楽活動をしませんか? よかったら結婚しませんか?」

 とプロポーズされて、軽い女に見られたくなかったので「考えておきます」と答えた。

 神部に強烈に背中を押されてプロ歌手としてデビュー。

 ソロデビュー時のプロデューサー。

・パーキンソン病を患っていた夫を20年介護した。


■イルカ

 

□人間関係

・新沼謙治…友人。

・船山基紀(編曲家)…中野区立谷戸小学校6年3組の同級生、音楽部鼓笛隊で一緒だった。

・伊勢正三…かぐや姫のメンバー。

 「なごり雪」「雨の物語」「海岸通」などを作曲。

・美川憲一…デュエット曲「地上の愛」をリリース(=99年)。コンサートで共演。

・ビリケン…「なごり雪」をヒップホップ風にカバー(=03年)。

・JINDOU…「なごり雪」をパンク風にカバー(=03年)。

 JINDOUのライブにゲスト出演して「なごり雪」を歌った。

・山田パンダ…シュリークスのメンバーだった。

・伊勢谷友介、谷田部俊(我が家)、麻木久仁子、安達祐実、

 大貫亜美(PUFFY)、小出由華、久本雅美、宮崎緑

 カラオケの十八番はイルカの「なごり雪」。

・江原啓之…子供の頃からイルカのファン。イルカの紹介で妻と知り合った。

 江原の結婚式の披露宴でイルカが歌を歌った。

・神部和夫…72年結婚。通称・カメ吉。

 ※急性腎不全で急逝(享年59=07年)

・子供:

 長男…神部冬馬。79年誕生。親と同様に早婚で19歳で結婚。

 映画「手紙」に出演(=02年)。

 ミニアルバム「小さき者」で歌手デビュー(=08年)。

 ※初孫…響(きょう)。98年誕生。女児。長男・冬馬の子供。

■イルカ

 

□エピソードなど

・芸名の由来…ギターを抱えている姿がイルカに似ているからと先輩に命名されたらしい。

・デビュー当時、「かぐや姫の妹分」として一緒に活動。

 かぐや姫のコンサートに同行して1年間に250回前座で歌った。

・かぐや姫のイメージを壊したくなかったので「なごり雪」は歌いたくなかった。

 レコーディング当日も不満を口にしていた。

・「なごり雪」を歌っていた頃、おかっぱ頭にオーバーオールでほとんどノーメイクで、

 25歳ながら田舎の高校生のような雰囲気だった。

・「なごり雪」のヒット後にしばらく音楽活動を休養。

・「なごり雪」が音楽の教科書に掲載された。

・父親がコンサートにゲスト出演してサックスを演奏。

・ファン層がとても幅広い。親子3代のファンもいる。

・曲のメロディーがまるごと全部降りて来る事がある。

・韓国語バージョンの「なごり雪」をリリース(=02年)。

・03年カラオケランキングで「なごり雪」が70年代の曲で唯一ベスト20に入った。

・環境問題に関心がある。パネリストとしてシンポジウムに参加。

 WWF(世界自然保護基金)の一員。

 IUCN(国際自然保護連合)の初代親善大使(=04年就任)。

・大分県宇目町立緑豊中学校の校歌を作詞作曲(=03年)。

・自宅を「情報ツウ」で公開(=04年11月24日放送分)。

・母校・女子美術大学の客員教授。

・絵本「青い傘のノエル」「ノエルの不思議な冒険」「ジェレミーの木」を出版。

・絵本「ノエルの不思議な冒険」がアニメ化された。

凡例:17.01現在=2017年1月現在