きたろう

きたろう

関連項目:芸能人目次 芸人 1948年誕生

■きたろう

 

□肩書き

 俳優 タレント 

 

□所属グループ

 シティボーイズ(79年結成)

 

□本名

 古関安弘

 

□生年

 1948(昭和23)08.25(乙女座/O型)

 

□出身地

 千葉県

 

□出身校

 千葉県立国府台高校

 中央大学文学部卒業

 

□略歴(満年齢)

 79年(31歳)コントグループ・シティボーイズを結成。

 91年(43歳)NHK朝の連続テレビ小説「君の名は」に出演。

 00年(52歳)ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」に出演。

 ※他の主な出演:

  映画   「マルサの女2」「鉄道員」「トキワ荘の青春」

      ドラマ「仮面ライダークウガ」「マンハッタンラブストーリー」「11人もいる!」

  テレビ「新・諸国漫遊記」「哲学の傲慢」「ちちんぷいぷい」

  CM  「サントリー レッド」「東京ガス」「ダイハツ ミラココア」

 

□趣味

 文章をかくこと パソコンゲーム 囲碁 麻雀 相撲観戦 アウトドア ゴルフ


■きたろう

 

□幼少時代〜

・末っ子。6歳年上の姉がいる。

・子供の頃、野球少年だった。

・子供の頃、相撲が得意だった。

・中学時代、人差し指を集中的に攻撃して番長とのケンカに勝った。

・高校時代、「話術研究会」というクラブで落語を研究していた。

・高校時代、赤点になる30点以下を取らないように出題範囲の1/3だけテスト勉強した。

・高校時代、一度だけ英語をきとんと勉強したら試験で満点を取り、

 「やればできる」と判ったのでそれ以降はやらなかった。

・深夜に下半身裸で外に出て大地に向かってオナニーした事がある。

・透明な瓶に自分の精液を溜めていた。

 

□私生活

・嫌いな食べ物…酢。

・酒が大好き。家でじっくり飲む。酔うと眠たくなる。

 高校生の頃から飲んでいて赤玉ポートワインを片手に受験勉強をしていた。

   新幹線の車中でツマミ(とろろ、マグロ納豆など)を作る為にすり鉢やナイフを持参。

・健康法…ウォーキング。

・涙もろい。

・自分の顔が大好き。

・鼻フェチ。

・ウンコの匂いを嗅ぐと欲情する。

・お風呂が好き。

・サウナが好き。10分は我慢して出ないと決めている。

 10分目の数字が4か9の時は縁起が悪いのでもう1分我慢する。

・火鉢、鉄瓶を愛用。

・黄色が好き。持っているジャケットをほとんど黄色。

・下着と間違えてTシャツを着てしまった事がある。

・住んでいる所…東京都多摩市(多摩センター=10.09現在)。

・別荘がある所…静岡県熱海市(=13.07現在)。

・高円寺(トイレ共同のアパート)、国立に住んでいた。

・結婚当初は風呂なしトイレ共同の安アパートに住んでいた。

・買ったばかりの新品の靴のカカトが歩いて10歩で取れてしまった事がある。

・よく迷子になる。

・巨人ファン。

・カラスに襲われて頭に爪を立てられて引っ張られた事がある。

・温泉の脱衣場で他の人のパンツをはいてしまった事がある。

 じろじろと見られて間違いに気付いて脱いで返した。

・勘違いによる失敗が多い。

・養成所の授業で人前でキスシーンをする時に相手役に結婚前の妻を指名して、

 練習と称して何度も公園でキスをした。

・結婚式で劇団仲間が誰も御祝儀をくれなかった(全員で目覚まし時計1個だった)。

・新婚旅行でバイクの後ろに妻を乗せて北陸をまわった。途中で妻が音を上げた。

・結婚当初は貧乏だった。月に1回とんかつ定食を食べるのが楽しみだった。


■きたろう

 

□私生活

・嫌いな食べ物…酢。

・酒が大好き。家でじっくり飲む。酔うと眠たくなる。

 高校生の頃から飲んでいて赤玉ポートワインを片手に受験勉強をしていた。

   新幹線の車中でツマミ(とろろ、マグロ納豆など)を作る為にすり鉢やナイフを持参。

・健康法…ウォーキング。

・涙もろい。

・自分の顔が大好き。

・鼻フェチ。

・ウンコの匂いを嗅ぐと欲情する。

・お風呂が好き。

・サウナが好き。10分は我慢して出ないと決めている。

 10分目の数字が4か9の時は縁起が悪いのでもう1分我慢する。

・火鉢、鉄瓶を愛用。

・黄色が好き。持っているジャケットをほとんど黄色。

・下着と間違えてTシャツを着てしまった事がある。

・住んでいる所…東京都多摩市(多摩センター=10.09現在)。

・別荘がある所…静岡県熱海市(=13.07現在)。

・高円寺(トイレ共同のアパート)、国立に住んでいた。

・結婚当初は風呂なしトイレ共同の安アパートに住んでいた。

・巨人ファン。

・カラスに襲われて頭に爪を立てられて引っ張られた事がある。

・温泉の脱衣場で他の人のパンツをはいてしまった事がある(じろじろと見られて間違いに

 気付いて脱いで返した)。

・勘違いによる失敗が多い。

・養成所の授業で人前でキスシーンをする時に相手役に結婚前の妻を指名して、

 練習と称して何度も公園でキスをした。

・結婚式で劇団仲間が誰も御祝儀をくれなかった(全員で目覚まし時計1個だった)。

・新婚旅行でバイクの後ろに妻を乗せて北陸をまわった。途中で妻が音を上げた。

・結婚当初は貧乏だった。月に1回とんかつ定食を食べるのが楽しみだった。


■きたろう

 

□人間関係

・池波志乃、市毛良枝…俳優座小劇場養成所の1期先輩。

・風間杜夫、大竹まこと、斉木しげる…

   養成所時代からの仲間。劇団表現劇場の創立メンバー。

・大竹まこと、斉木しげる…シティボーイズのメンバー。

   年1回のライブを30年続けている。

 結成15年目まで個人の小さな仕事を含めてギャラは完全三等分だった。

・大竹まこと、斉木しげる、いとうせいこう、竹中直人、中村有志…

 ラジカル・ガジベリビンバ・システムのメンバー。

・ルー大柴、翔(元横浜銀蠅)…

 3人でユニットを結成して「オレ達、ルーキーショー!!」をリリース(=91年)。

・オダギリジョー、葛山信吾、村田和美、浦井健治…「仮面ライダークウガ」で共演。

・敷島勝盛(元大相撲力士)。メール友達。

・テレサ・テン…好きな歌手。

・高倉健…憧れている俳優。

・酒井若菜…きたろうの大ファン。

・竹中平蔵…顔が似ているとよく言われる。

・妻…?年結婚。劇団表現劇場のメンバー。23歳の時に学生時代に結婚。

・子供:

 息子…古関昇悟。36歳(=15.07現在)。俳優。

■きたろう

 

□エピソードなど

・19歳の時、1ヵ月かけて自転車で九州を廻った。

・劇団俳小附属俳優養成所時代、「人と違う経験をしなさい」と先生に言われたので、

   立ってウンコが出来るかどうか実験してみた。

 劇団表現劇場を創立(=71年)。

・劇団俳小附属俳優養成所を斉木しげる、大竹まこと、風間杜夫と一緒に半年で辞め、

   返却して貰った残りの授業料で劇団表現劇場を設立(=71年)。

 祐天寺に借りたアパートを事務所にして、大竹、風間、斉木が1年半共同生活。

  斉木は事務所の管理人としてお金を管理していた(時々使い込んだ)。

・劇団時代、アルバイトの仮面ライダーショーで全国を廻った。

 風間はライダー役(ライダーのサインかける)、きたろうがショッカーの怪人役、

 大竹は影の声の役、斉木はショッカーのボス役。

・劇団時代、銀座のラーメン屋の出前のアルバイト。

 出前仲間に大竹、風間、平田満、三浦洋一がいて斉木しげるがリーダー格だった。

・劇団時代、斉木と一緒にアルバイトで屋台の焼き鳥屋をやっていた。

 焼き鳥以外に自分で書いた詩集、妻が作ったおにぎりも売っていた。

・25歳の頃、石丸謙二郎とコンビで「関根サーカス」でピエロをやった。

・超貧乏だった時に7万円が入った財布を拾って「天からの恵みだ」とネコババした。

・シティボーイズの最初のライブは六本木のスナックで客は4人。

・シティボーイズとして「お笑いスター誕生」に出演(=81.04.11放送)。

・演劇ユニット・ラジカルガジベリビンバシステムに参加(=85年)。

・年齢を3歳若くサバ読みしていた。

・テレビ番組で郷土料理に正直に「まずい」と感想を言った。

・カラスを追い払ったADと間違えられてカラスに復讐(攻撃)された。

・団しんやのつもりで話しかけていたら柴田勲(元巨人)だった。