いとうまい子

いとうまい子


■いとうまい子(いとう まいこ)

 

□肩書き

 歌手 女優

 

□本名・旧芸名

 伊藤麻衣子

 

□生年

 1964(昭和39)08.18(獅子座/B型)

 

□出身地

 愛知県名古屋市

 

□出身校

 金城学院中学校

 金城学院高校

 

□略歴(満年齢)

 83年(19歳)シングル「微熱かナ」で歌手デビュー。

 83年(19歳)ドラマ「高校聖夫婦」主演。

 87年(23歳)映画「愛しのハーフムーン」主演。

 ※他の主な出演:

  舞台 「がしんたれ」「サザエさん」

  映画 「愛の陽炎」「Shall we ダンス?」「夏音」

  ドラマ「中学生日記」「不良少女と呼ばれて」「非婚同盟」

  テレビ「ぴったしカンカン」「虎ノ門」「バイキング」

 

□趣味

 読書 映画観賞 パチンコ 散歩

 

□免許・資格

 愛玩動物飼養管理士2級

 

□サイズ

 155㎝ 靴のサイズ22.5㎝


■いとうまい子

 

□幼少時代〜

・兄が2人いる。

・放任主義で育てられた。

・子供の頃、よく兄とケンカをした。

 鼻血が出るまで殴られた事があった。

・小学校時代、ピアノを習っていた。

・中学・高校は地元では有名なお嬢様学校(女子校)。

・中学時代、料理教室に通っていた。

・中学時代、映画「ああ野麦峠」(大竹しのぶ主演)を観て女優に憧れた。

・中学時代、生徒会長。

・中学〜高校時代、バスや地下鉄で頻繁にチカンにあった。

 男性のモノを手に押し付けられた。下着の中に手を入れられた。

 当時は男は全員変態だと思っていた。

   ※その影響で男嫌いになったので初体験が遅かった(25歳)

・高校時代、冷やし中華が大好きだった。毎日学食で食べた。

 後輩から「冷やし中華の先輩」と呼ばれた。

・学生時代、演劇部。

・学生時代、生物と化学が好きだった。

・丸顔、エラが張った顔、小さな身長にコンプレックスを感じていた。


■いとうまい子

 

□私生活①

・好物…味噌カツ。ラム肉のしゃぶしゃぶ。

 納豆(子供の頃から大好物、卵の黄身・ネギ・かつおぶしと一緒に食べる)。

 韓国のり。メロン。アイスクリームの天ぷら。

・嫌いな食べ物…辛いもの(キムチなど)。肉の脂身。コーヒー。

・得意料理…おせち料理。煮魚。

・30歳を過ぎてから酒を飲み始めた。酒が強い。

   好きな酒はしそ焼酎「鍛高譚(たんたかたん)」。

・タバコの煙が苦手。タバコを吸った事がない。

・健康法…大根ハチミツ(風邪をひかなくなった)。

 キウイ(毎日食べる)。酵素玄米。

・健康食品オタク。なんでもひととおり試す。

・過労が原因と見られる貧血で緊急入院(結婚報告会見をキャンセル=09年)。

・帯状疱疹になった事がある。

・筋肉質な身体がコンプレックス。

 何も運動をしなくても筋肉が付く。

・アレルギー体質。

・凝り性。

・視力は0.02。コンタクトレンズを愛用。

・虫歯が1本もない(=96.06現在)。

・眉毛カッターを使って自分で髪の毛を切る。

・泣き上戸。ドラマやアニメを見てよく泣く。

・嫌な事があると寝て忘れる。嫌な事があると自然に眠くなる。

・好きな歌手…槇原敬之。

・好きな俳優…ロバート・デ・ニーロ。

・パソコンが大好き。

 ホームページを自作。ネットショッピングが大好き。

 ネットオークションをやった事がある。

 旅先にパソコンを持って行く。

・株をやっている(=08.02現在)。※経済誌で連載

・地域猫の世話をしている。

・超インドア派。

・収集…キューピーグッズ(汚れるのが嫌なので箱や袋から出さない)。

・ペット…

 犬(柴犬、名前は夏、牝5歳、捨て犬だった=09.03現在)。

 猫(拾ってきた野良猫=02.01現在)。

■いとうまい子

 

□私生活②

・45歳で早稲田大学(通信制)に入学、卒業後に大学院に進学。

 早稲田大学大学院人間科学研究科でロボットを勉強。

 20代の後輩と一緒に飲み会に参加。

・石川県にある田んぼで毎年米作りをする(=14年現在)。

・温泉が好き。ひとりで行く事がある。

・中日ドラゴンズのファン。

・犬の散歩中に警官を見かけると挨拶する。

・散歩中にストーカーに2時間つきまとわれて家に帰れなかった事がある。

・カラオケの十八番…

 米米クラブ「SHAKE HIP」。

 美空ひばり「おまつりマンボ」。

・好きなタイプ…知的でユーニクな男性。

・20歳から5年間ひとりの男性に片思いをしていた。

・25歳から11年間交際して結婚を意識していた彼氏がいた。

 3歳年下。初めての彼氏。初体験の相手。

・不倫は絶対にしない。

・30代半ばの4年間に月1ペースで合コンをした。

 約250人の男性に電話番号を教えたが全然かかってこなかった。

・普通のサラリーマンを相手に何度も合コンをした事がある。

・夫はお互いの犬を介した近所の飼い主仲間だった。

 知り合ってから12年後に結婚。

 「結婚しない理由はないよね」と話をしてその3日後に入籍した。

・生活パターンが違うので夫と寝室は一緒で別々のベッドで寝る(=14.07現在)。

・夫は出張が多い(年間200日以上=15年現在)。

・夫と一緒によく近郊にドライブに行く。

・夫と出会う前は他人を信頼する事ができない性格だった。

・過去の交際人数は2人(夫を含む?=14.06現在)。

・夫は家事は一切しない(=20.08現在)。


■いとうまい子

 

□人間関係

・比企理恵…親友。デビュー当時からの仲。

 一緒にカラオケに行く。

   一緒に普通のサラリーマンを相手に合コンをした。

 ドラマ「高校聖夫婦」「不良少女と呼ばれて」で共演。

・高知東生&高島礼子…友人。高島礼子とは同年同月生まれ。

・伊藤かずえ…ドラマ「不良少女と呼ばれて」で共演。

・鶴見辰吾…ドラマ「高校聖夫婦」で高校生の夫婦役で共演。

 人生のファーストキスの相手。

・松村雄基…ドラマ「不良少女と呼ばれて」で共演。

・いとうまい子、岩井小百合、大沢逸美、桑田靖子、小林千絵、

 原真祐美、松本明子、森尾由美、THE GOOD-BYE

 …歌手デビュー同期生。

・岩佐真悠子、和希沙也、小阪由佳、斎藤由貴、高岡早紀、

 中川翔子、細川ふみえ、南野陽子、安田美沙子、山田まりや

 …ミスマガジン出身。

・大竹しのぶ…憧れている芸能人。

・小野田尚武…電気通信事業会社のサラリーマン。09.01.20入籍。5歳年下。


■いとうまい子

 

□エピソードなど

・高2の時、雑誌「少年マガシン」の初代ミスマガジンに選ばれた。

 「グランプリはあらかじめ他の人に決まっている」と編集者に言われていたが、

 読者投票があまりにも多かったのでグランプリになった。

・アイドル時代、「好物は納豆」と正直に言って「アイドルっぽくない」と注意された。

・アイドル時代、「ぷくぷくペンギン」と呼ばれていた。

・本格デビュー前、ドラマ「命みつめて」に出演。

・ドラマ「高校聖夫婦」のキスシーンの時、悩んで胃が痛くなり、

 胃薬を飲んで撮影に臨んだ(人生のファーストキスだったらしい)。

・アイドル歌手として5年間の活動中、アイドルと呼ばれるのも歌を歌うのも嫌いだった。

・自らプロデューサーに売り込んでドラマ「不良少女と呼ばれて」に出演。

 ド派手なメイクでチェーンを振り回してケンカ三昧という不良役を熱演。

 バイクシーンの撮影中に転倒して怪我をした(包帯を紅茶で肌色に染めて撮影続行)。

 撮影終了後もしばらくガンを飛ばす癖が抜けなかった。

・映画「愛の陽炎」のキスシーンで萩原流行に舌を入れられてびっくりした

 (人生初のディープキスだったらしい)。

・映画「愛しのハーフムーン」でヌードを披露(=87年)。

・ヌード写真集をめぐって社長と意見が対立して所属事務所を辞めた。

・アンダーヘアがくっきりと透けている水着のポスターが世の中に出回った。

・所属事務所を辞めた時に仕事が激減して生活が一変した。

・30歳の頃、芸名を「伊藤麻衣子」から「いとうまい子」に改名。

・若い頃は童顔に悩んだが、30歳を過ぎてから開き直った。

・大学の通信教育で児童心理学を勉強した。

・「いとうまい子とはじめようインターネット・作ろうホームページ」を出版(=96年)。

・母・明子が「情報ツウ」にVTR出演(=04年2月10日放送分)。

・カレンダーのカメラマンを夫が担当。

・副業…テレビ制作関連の人材派遣会社経営(兄が経営していた会社を引き継いだ)。

凡例:20.01現在=2020年1月現在