2016年

10月

10日

佳那晃子

佳那晃子

2016/10/01更新

■佳那晃子(かな あきこ)
□肩書き
 女優
□本名
 開田佑子
□旧芸名
 大関優子
□生年
 1956(昭和31)03.08(魚座/O型)
□出身地
 東京都八王子市
□出身校
 日野高校卒業
 トキワ松学園女子短期大学中退
□略歴(満年齢)
 80年(24歳)映画「四季・奈津子」に出演。
 81年(25歳)映画「魔界転生」に出演。
 82年(26歳)映画「鬼龍院花子の生涯」に出演。
 ※他の主な出演:
  映画「犬神家の一族」「大日本帝国」「極道の妻たち」
  ドラマ「大都会」「水戸黄門」「かけおち通り」
□趣味
 日舞 三味線 
□特技
 絵画(油絵)
□サイズ
 158㎝
□特記事項
・くも膜下出血

■佳那晃子

 

□私生活

・ネフローゼ症候群を患った。

・13年1月にくも膜下出血で倒れて以来寝たきりで入院中(=14.05現在)。

 脳死宣告を受けたが蘇生措置で翌日に手術可能な状態になった。

・好きなアーティスト…ビートルズ。

・東南アジアの屋台での買い物が好き。

・お金がない事が不幸せとは思わない(モノ、ぜいたくに執着ない)。

・バブル崩壊で夫が経営する会社が倒産して借金4億円が残った。

 借金返済の為に当時住んでいたマンションを差し押さえられた。

 ギャラの殆どを夫の借金返済に充てて超低レベルで生活して約10年で完済した。

 

□人間関係

・小堺一機…佳那のファン(学生時代、写真集を買った)。

・源高志…放送作家。?年結婚。80年代の全盛期は年収3億円以上の売れっ子だった。

 

□エピソードなど

・借金で自宅を競売にかけて処分。

・宣伝用ポスターの名前の扱いにクレームをつけて舞台「KAGAMI」を降番(=99年)。