2016年

8月

19日

松友美佐紀

松友美佐紀

2016/08/20更新

■松友美佐紀(まつとも みさき)

 

□肩書き

 バドミントン選手

 

□所属

 日本ユニシス

 

□生年

 1992(平成04)02.08 (水瓶座)

 

□出身地

 徳島県板野郡藍住町

 

□出身校

 藍住町立藍住東小学校

 徳島市立徳島中学校

 聖ウルスラ学院英智高校

 

□略歴(満年齢)

 14年(22歳)BWFスーパーシリーズファイナルズ優勝(女子ダブルス)。

 16年(24歳)リオ五輪金メダル(女子ダブルス)。

 

□サイズ

 159.5㎝

 

□特記事項

・リオ五輪金メダル

有名人データベース PASONICA JPN

■松友美佐紀

 

□幼少時代〜

・父親は元高校球児。

・姉がいる。

・5歳の時、地元のクラブ「藍住エンジェル」でバドミントンをはじめた。

・何事も自分で決めないと気が済まないがんこな子供だった。

・小3の時、父親に「本気でバドミントンをやりたいか?」と訊かれて「やりたい」と即答した。

・成績優秀だった(学年トップ)。

 人と同じ事をするのが嫌だったので学習塾に通わなかった。

・父親のアドバイスで独創的な練習をした。

 スマッシュ強化の為にタオルを肩口から振り下ろした。

 手首を返す感覚を磨く為にひしゃくに入れた水をかたまりで飛ばした。

・中3の時、中学総体単複2冠。

 

□私生活

・好物…そばごめ汁(郷土料理)。

・好きなマンガ…「ONE PIECE」「キングダム」。

・好きなアーティスト…SEKAI NO OWARI。

・マイペースな性格。

 

□人間関係

・髙橋礼華…ダブルスパートナー。高校の1年先輩。高校時代に余った者同士でペアを組んだ。

 02年の全日本ジュニア合宿で出会って小学校時代に文通をしていた。

 戦術に関して意見が一致しない時は両方試してみていい方を採用する。

 遠征で相部屋になった時にお互いに好きな事をして殆ど会話をしない。

 松友が前衛、高橋が後衛。

・中島慶…担当コーチ。

 

□エピソードなど

・リオ五輪女子ダブルス決勝のファイナルゲームを16-19から5連続得点で勝利。

凡例:16.01現在=2016年1月現在