2016年

5月

07日

新井貴浩

新井貴浩

2016/11/29更新

■新井貴浩(あらい たかひろ)

 

□肩書き

 プロ野球選手

 

□所属

 広島東洋カープ(99年〜07年、15年〜)

 阪神タイガース(08年〜14年)

 

□本名

 新井貴浩

 

□生年

 1977(昭和52)01.30(水瓶座/B型)

 

□出身地

 広島県広島市中区江波

 

□出身校

 広島市立天満小学校

 広島市立五月が丘中学校

 県立広島工業高校

 駒澤大学

 

□略歴(満年齢)

 99年(22歳)ドラフト6位で広島東洋カープに入団。

   08年(31歳)FAで阪神タイガースに移籍。

 16年(39歳)2000本安打を達成(史上47人目)。

 ※入団、移籍は野球シーズン年度

 ※通算成績(16年シーズン終了時点):

  2220試合、2107安打、.278、306本、1231打点、41盗塁

 ※主なタイトル・表彰:

  ホームラン王1回、打点王1回、MVP1回、ベストナイン2回、ゴールデングラブ賞1回

 

□サイズ

 189㎝

 

□特記事項

・弟は新井良太

・第7代日本プロ野球選手会会長

有名人データベース PASONICA.JAPAN

■新井貴浩

 

 

□私生活

・黒田博樹…友人。ともに08年にFAで広島を出て15年に戻ってきた。

 黒田は現役引退を新井にだけ事前に伝えていた。

 25年ぶりのセリーグ優勝の胴上げ後に抱擁して男泣き。

 

□人間関係

・裕美子…?年結婚。

・子供:

 長男…亮規浩。

 次男…颯真。

 

□エピソードなど

・2000安打、300本塁打、1000得点を達成(=16年)。

・25年ぶりのセリーグ優勝の胴上げ後に黒田と抱擁して男泣き。

・広島の若手選手からよくイジられる。

凡例:16.01現在=2016年1月現在